日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

最高の「お月見」は最高級の旅館で!

四季を愛でる日本人の心
「お月見」を最上の気分で楽しもう!

すっかり秋めいてきた今日この頃。この時期、夜空にぽっかりと浮かぶ月を眺めていると、日本人のDNAが疼きはじめるのを感じませんか?縁側で家族揃って仲良く「お月見」。そんな情景は遠い昔のこと。勝ち組の皆さんにはお月見でもちょっとリッチな気分を味わっていただきたいと思います。今回は“お月見ができる高級旅館”をご紹介します!・・・と、その前に、ちょっとお月見のお勉強を。

「お月見」とはその字のとおり月を眺め鑑賞すること。特に旧暦の8月(今の9月頃)の15夜、および9月(今の10月頃)の13夜に月を賞することを指します。前者を「中秋の名月」、後者を「後の月」と呼ぶそうです。昔から旧暦8月は観月に最も良い時節とされていました。月が見える場所などに祭壇を作ってススキを飾り、月見団子・里芋・枝豆・栗などを盛って御酒を供えて月を眺める。これが正式な「お月見」スタイルです。また、収穫祭として芋を供えることがあるので「芋名月」とも呼ばれることもあるそうです。中国では月餅を食べるのが有名ですが、それが日本に伝わって月見団子に変わったのでしょう。しかし、お花見と並んで四季を愛でる日本独特のこの風習。大切にしていきたいものですね。

さて、では早速一押しのオススメ“お月見高級旅館”を紹介していきましょう!

関連リンク:月見
月見
江ノ島デートスポット

スマートフォンはどう凄い?
アートとしての「磁性流体」
ドイツW杯テレビに映らない見所を探せ!
目覚まし時計が、光る!香る!飛ぶ!
噂の「塩スイーツ」を食べてみた!!
デキる男の姓名判断活用法
アンテナショップで全国巡り♪
「北」の国から。遼寧省の中朝国境をゆく!
ペーパークラフトに没頭しよう!
日本人なら畳の家!
日本の夏参加宣言!祭りを体で感じよう
男だってスクールで自分磨き!
ドレスシューズ
自宅でそろえる高級健康器具
ローマのデートコース
包丁にこだわる!
ホテルニュー小松 好風亭

お月見台の「足湯」でのんびり
松島の宿が演出する“極上の幸せ”

まずはじめにご紹介するのは、日本三景のひとつ「松島」にある高級旅館「ホテルニュー小松 好風亭」。この旅館のコンセプトは「ゆったりと寛いでいただける空間」。自然が織りなす松島の美しい風景と最上のおもてなしの気持ちが、都会の喧噪で疲れた心と体をやさしく迎え入れてくれます。

ここの自慢は何といっても展望台の『お月見台』スペース。景色を見ながら楽しめる『足湯』があるんですよ。夜風に吹かれながら彼女と二人でまったり過ごしたい方にはピッタリのシチュエーション。平成17年8月10日オープンしたばかりの新しい施設です。ぜひ、利用してみてください。そのほか、海を染める朝日が楽しめる「みはらしの湯」と、潮の香りに包まれた、解放感溢れる展望露天風呂「汐のころてん」もオススメの湯。立湯付貸切展望露天風呂や貸切展望露天風呂もあるんですよ。

お月見だけでなく、朝から夜まで松島の眺めを堪能していただける旅館です。ぜひ、お出かけください!

■アクセス
東京(東北自動車道・約4時間)→仙台南I.C.→(南部道路→三陸自動車道・約30分)→松島海岸I.C.(約10分)→松島
エグゼクティブご用達のブランドバッグ
行きたい!ドバイへの旅
徹底解剖!ハタラク中国人のお仕事意識
寒い冬こそ“お取り寄せ”!
オリンピック観戦ついでのイタリア
神仏に出会う霊場巡礼
世界最高の輝き!スワロフスキーに夢中
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
黒いトマトから究極のトマトまで〜フルーツトマトの世界
世界が誇る「RECARO」の魅力
心をデトックス!? 感情モニタリング
カメラを自作する?ピンホールカメラで遊ぼう
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
焼き鳥屋:バードランドに迫る!
核シェルターで安全な未来を
六本木ヒルズグルメランキング・フレンチ

全室に月見台完備、和の宿「華ごころ」
月の軌道を楽しめる宿、和心亭「豊月」

箱根・強羅の自然に囲まれた全8室の小さな湯宿、和の宿「華ごころ」。こちらの宿ではお部屋ごとの月見台から箱根・強羅の大自然を堪能できます。彼女と二人、のんびりとお月見を楽しみたい方には打ってつけのお宿です。意匠を凝らした客室にはデザイナーズブランドのインテア家具や調度品をあしらい、日常からかけ離れた和風モダニズム空間の素敵な時間を演出しています。また、2千余坪の大自然に抱かれた外観は、白と黒を基調に和風モダニズムを追究した未踏空間を創造しています。一見の価値ある高級旅館です。

■国道1号線で箱根・強羅を目指し、早雲山駅を目標にお越し下さい。

箱根の宿をもう一つ。和心亭「豊月」は箱根・芦ノ湖を見下ろし、美しい月に出会える数奇屋の宿。旅館正面の二子山あたりから昇り始めた月は、芦ノ湖の方へ向かって弧を描きながら進んでいきます。個室料亭「向月」にて懐石料理を召し上がりながら、または、24時間入れるお風呂でくつろぎながらお楽しみください。洋・中の料理も折りまぜた懐石料理は、種類・品物を広範囲の地域に求め、旬の材料にこだわった逸品が楽しめます。堪能する価値あり。オススメです!

■東名高速に乗って厚木IC → 小田原・厚木道路 → 元箱根(50分)


参考リンク:"http://www.2641.net/5556/"
豊月