日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

紅葉と癒しの高級旅館

秋を大満喫する
紅葉狩りに出かけよう

 秋が深まると気になるのが紅葉だ。全国各地で紅葉が見られるようになる頃には、空気もすっかり冷えて寒くなってくる。紅葉狩りに出かければ、澄んで冷たい空気と紅葉の色づきで、リフレッシュできること間違いなしだ。もちろん同じ考えを持つ人は沢山いるので、多少の渋滞は覚悟が必要かも。

 深く色づいた紅葉を見ようと思えば、山の中に入っていくのが基本だ。手段としては、やはり車を使うのがベストだろう。もちろん電車を使って現地まで行き、ハイキングをしつつの紅葉狩りも楽しい。時には、現地のガイドを利用してみるのも良いだろう。特に現地の観光ガイドは、一般的に有名な紅葉スポットだけでなく、穴場的なスポットを知っていることもあるので要チェックだ。そして、せっかく紅葉を見に出かけるなら、紅葉の見える宿に泊まりたい。紅葉を見ながらの温泉などがあれば最高に極楽気分が味わえそうだ。
紅葉狩り
鎌倉小町通りを食べ歩き

めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
どもりと向き合おう
『ハゲを隠すな』劣等感に逆転勝利!!
デキる男の姓名判断活用法
クールに楽しめ! 大人のビリヤード
男はワイルドに!〜ハンティング〜
クルマ・GARAGE BLUE
政治家になろう〜県議会議員編〜
松茸に和牛!秋を食べ尽くす割烹旅館
知る人ぞ知る寿司割烹店
腐った日本を救え! 国会議員への道
京町家で味わう和モダンの粋
新「会社法」で誰でも社長になれる
マンネリ解消!クルージングデート
懐かしき魅惑のおやつ 手焼きせんべい
指先で風を操る快感 〜スポーツカイト〜
鄙の座

たまには足を伸ばして
北海道で見る紅葉

 北海道にある阿寒湖という湖をご存知だろうか。関東近辺に住んでいる人だと、紅葉を見ようと思っても、関東周辺に車で出かけるということが多いのでは。北海道というと、夏の爽やかなイメージや冬の雪や流氷のイメージが強いが、実は紅葉もなかなかのものなのだ。山の中を散策しながらの紅葉もいいが、湖周辺の遊歩道を歩きながら、紅葉と湖面に映りこんだ紅葉を楽しむのめるところが良い。

 阿寒湖で紅葉を楽しんだら、幸せ気分をさらに高められる旅館を訪れよう。「鄙の座」は、落ち着いた雰囲気でムードたっぷりの旅館だ。どの部屋も趣向が凝らされており、特に特別室ではその浴室も個室のものとは思えないほど。自室にこもって、ゆったりとした時間を過ごすことができそうだ。

 もちろん、食事にもこだわっている。旬の素材を、繊細な和会席でいただこう。紅葉とお風呂と和会席で、身も心もほっこり温まることは間違いない。
防音マンションで音楽と共に暮らそう。
入学シーズン! 子どもの勉強机を自作する
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
一度は体験したい!豪華寝台特急の旅
オーディオは音にこだわれ!
大人の天体観測
真剣に!グローバルに!結婚相談所
漂泊の自由人・ゴーギャンの誘惑
携帯の良番を手に入れる
「米ぬか」はカラダにもお肌にも栄養満点!!
「トイレ」は 自分だけのくつろぎ空間
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
シーズン到来!ビアガーデン
唯一無二のウェディング「最高の結婚式」
福臨門魚翅海鮮酒家でお手軽飲茶ランチ

森の静寂に囲まれながら
紅葉の色づきを楽しむ青森

 北海道の紅葉が始まれば、紅葉前線は本州の最北端に到達する。青森は八甲田山の紅葉。山の麓から見上げるだけでも、美しい紅葉を楽しむことができる。しかし、どうせならより身近に紅葉を楽しもう。北八甲田と南八甲田、16の峰からなる八甲田では、山頂近くまでロープウェイが動いている。このロープウェイを利用すれば、山頂駅から始まる自然遊歩道を歩きながら紅葉を楽しむことができるのだ。見ごろは、例年9月下旬から10月中旬までとされているので、チェックしてみよう。

 八甲田でオススメしたい宿は「八甲田ホテル」。国内最大級とうたわれる洋風完全木造建築で作られており、その雰囲気は森林の中にピッタリとマッチしている。周りを森林に囲まれており、ホテルからは360度紅葉を楽しむことができる。森林に囲まれているため、静かな空間が広がっており、心ゆくまで紅葉を堪能したい人にはもってこいの宿だ。

八甲田ホテル