日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野デートスポット

オーダー自転車で街を行こう!

本当に今の自転車に満足していますか?

 MTBやロードレーサー、クロスバイクなど、スポーツタイプの自転車が注目を集めています。いわゆる“ママチャリ”ではなく、スポーツタイプの自転車で通勤したり、休日に自転車で出かけたりする方も増えています。中には100km単位での遠乗りを楽しんだり、レースに出たりしている方もいらっしゃるかもしれません。

 そんなスポーツタイプの自転車を活用しているあなた! 本当に今の自転車に満足していますか? サイズやカラー、パーツ、乗り味……。どこか「こんなもんだろう」「他のものよりはマシ」「選択肢が他にないから」そんな理由で、妥協していませんか?

 体にぴったり合ったサイズの自転車、好きなカラーで塗られた自転車、自分のイメージする利用方法にマッチする自転車。そんな理想の自転車に乗れば、あなたの自転車ライフはもっと楽しく、快適なものへと変わるはずです。

 「だけど、理想の自転車なんか、そうカンタンに見つからないよ」そんな方にオススメなのが、自転車のオーダーなのです!
オーダー自転車『VIGORE』
上野デートスポット

デキる大人のデンタルケア
ニュージーランドに住んでみよう
格付けって何?あなたの会社が評価される
とっておきの高級ステーキが食べたい!
味噌汁だって主役なのだ!専門店登場
至高の酒・シャンパンを楽しむ
街を、自然を、MTBで駆け抜けよう
「スノーボードクロス」にチャレンジ!
中国ビジネスの鍵はニセモノ対策!?
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
夏直前、一足先に都内ホテルのプールで大接近
必見!中国ニュー・リッチ層の解体新書
これはアートだ!デザインバーコード™
特上キャビア丼!国産キャビアは美味絶品
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
戦場のオアシス「ミリメシ」とは何ぞや?
オーダー自転車『VIGORE』

もっと気軽にオーダーしよう

 “自転車をオーダーする”と聞いて、「そんな高価なもの買えないよ」と思われたのではないでしょうか。昔ながらのオール手作りのフルオーダーなら、確かに1台50〜100万円かかります。しかし、フルオーダーは、レースに出るようなプロ仕様の自転車を作る場合。もしくは、飾って楽しむようなお宝自転車を作る場合のお話です。

 「通勤に使いたい」とか「街を気軽に走りたい」方には、そんなプロ仕様の自転車は必要ありませんよね。だけど、体にも趣味にもピッタリ合う自転車は欲しい。そんな方にこそ利用して欲しいオーダー自転車が京都にある『VIGORE(ビゴーレ)』です。

 試行錯誤の末、スマートオーダーというシステムにたどり着いた『VIGORE』。小難しいことは一切抜きの、直感勝負で気軽にオーダー自転車を作ってくれます。

 決めることは3つだけ! 「あなたの自転車はどこを走っていますか?」「あなたはどれぐらいの大きさですか?」そして「あなたの乗りたい自転車は何色ですか?」。

 この3つを決めて、3〜4週間待つだけで、理想的な自転車がお手元に届くという寸法です。
基礎代謝アップで寝ているだけで減量!?
今年の夏こそ本気でサーフィン
金沢でしっとり大人のデート
彼女とめぐる発祥の地デート in横浜
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
今だからこそ、大人の「バリ島」へ
男、箸にこだわる!
魅惑の世界遺産を巡る旅・エジプト
男だったら肉を食え!
健康的な外食を!ドクターズレストラン
将来のための別荘探し
今年の夏はビーチバレー
ヒストリックカーを身近に!
今話題の、宮廷料理を楽しもう!
愛と夢が凝縮された「キャラ弁」の世界

欲しいのは、乗って楽しい自転車だ!

 『VIGORE』に行って、実際の自転車に乗せて貰いました。

 乗ってみてビックリ。「このくらい踏み込めば、このくらい走るだろう」という予測を、はるかに上回るレスポンスが返ってきました。軽く踏むだけで、驚くほど良く走る。スイスイ走るから、とっても気持ちがいいのです。

 それもそのはず『VIGORE』では、乗って楽しく走って快適な自転車を目指しているとの事。考えてみれば当たり前の話ですが、そのことに真剣に取り組み、実現できている自転車メーカーはなかなかないのではないでしょうか。

 もちろん見た目にもこだわります。自転車と乗り手とは一体。人が乗ってはじめて自転車は完成します。そう考えれば、人の体格や乗るときの体勢によって、一番格好よく見える自転車の形も微妙に変わってくるはず。そんなことまで考えているから『VIGORE』の自転車に乗ると、他の自転車に乗るよりもオシャレに、スマートに見えるのだそう。

 『VIGORE』の自転車がクリエーターやショップオーナーに人気なのは、こんなところに秘密があるのかもしれません。
オーダー自転車『VIGORE』