日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

本気で遊ぶ!エンジンラジコンを楽しもう

ラジコンを本気で遊ぶ!
エンジンラジコンに注目

皆さんは休日をどうお過ごだろう。自慢の「ランエボ」(三菱ランサー・エボリューション)で箱根の道を攻めまくりだ! というような人もいるだろう。しかし、学生のころならともかく、いい大人になってそんな時間と体力の余っている人は、そうはいかないのが現実だ。それ以前に、万一事故でも起こした日には大変なことになってしまう。悲しいがそんな現実的な判断をしてしまうのが大人の悲しさだ。とはいえ、それは人生のなかでは重要な進歩だと言える。命をかけるのは、ビジネスだけにしておきたい。そんな大人の趣味としてラジコンはいかがだろう?

ラジコンなんか、本物の自動車と違ってチマチマしているだけだ!という人もいるかも知れないが、それは間違い。自動車趣味のなかでもレストアというものがある。古い自動車を手に入れて、一つずつ仕上げていく楽しみだ。ラジコンには同じように1つ1つ自分の手で仕上げていく楽しみがある。ラジコンには電動モーターを使ったものとエンジンを使ったものがある。エンジンを使ったものは、より本物の自動車に近く、自動車趣味の人にもお勧めできる、楽しめるホビーだ。

【関連リンク】
超初心者のためのRC講座
RC Maniax
超初心者のためのRC講座
鎌倉を散歩するならさんぽす

クルマ・QUATTRO(クアトロ)
高級携帯電話でオシャレに決めろ
男性の為のエステサロン入門
黒いトマトから究極のトマトまで〜フルーツトマトの世界
パリ・メンズファッションレポート
今年の花見は大人の花見
ギターキッズたち永遠のあこがれ フェンダー
在住者が提案する地元密着デート
携帯灰皿は、男のアクセサリーである。
魅惑のラオス。ルアンパバーンぶらり旅
上質な人生に、上質な睡眠を
異国の“味”がつまった民族楽器
生命の起源 「水」 を考える
北京近郊ぶらり旅 中国世界遺産特集
テーブルサッカーで、もう一つのW杯!
ローマのデートコース
KYOSHO FW-05T レディセット

ビギナーへのお勧めは
ラジコンカーの完成品

ラジコンには自動車だけでなく、船やヘリ、飛行機などがある。このなかでもっとも組み立てやすく、遊びやすいのは自動車だ。はじめはラジコンカーで遊んで、慣れてから他へ進むのが無難だろう。さて、ラジコンカーを遊ぶには何が必要なのだろう。まずはラジコンカー自体とプロポ(リモコン)が必要だ。現在、ラジコンメーカーとしてはタミヤ、KYOSHOなどが有名。ラジコンブームのおかげで、車種は実に豊富で、レーシングカーから一般車、オフロード車まで、いろいろな車種のラジコンカーが販売されている。

まずは、ラジコンカーの選び方から考えてみよう。ラジコンカーに限らず、現在のラジコンには2つの種類がある。完成品と組み立て品だ。組み立て品は自分で組み上げていく楽しみがある。時間がある人はそのようなタイプの製品を選ぶといいだろう。それに対して、完成品は組み立てる時間がなくて、とりあえず走りを楽しみたいという人にお勧めだ。また、ビギナーの場合、完成品を買ってきて、ラジコンの扱いやメンテナンスなどを学んでから、組み立て品に挑戦するというのも一つの手だ。プロポもセットになっているようなコンプリートセットなら、何も買い足す必要がないので、ビギナーにはお勧めだろう。そのようなコンプリートセットに、KYOSHOの「FW-05T レディセット」(価格3万9,900〜4万2,000円)などがある。KYOSHOのラジコンでレディセットというのは、エンジン、プロポなどもセットになった、すぐに遊べるセットだ。車種はBMW M3 GTR、ポルシェ911 GT2、スバルインプレッサ WRC2004など、ホットモデルがいろいろそろっている。レースへの参戦も可能なモデルだ。

【関連リンク】
HPI
時には贅沢を!フォアグラの楽しみ方
ヘタでいい、ヘタがいい〜絵手紙入門〜
エンジン付ゴムボートで気軽に水遊び
インドネシア/スリランカ、教育里親支援
アクアテラリウムを楽しもう。
優雅に香るシガーが大人を演出します
スローに、ハードに水と戯れる カヤック
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
もてアイテム・スニーカー
地方発 ドライブデートスポット
自分のルーツを知る〜家系図
髪の悩みを解決する「ケラスターゼ」
週末は三浦海岸で地引網
懐かしき魅惑のおやつ 手焼きせんべい
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
有名建築家がデザインしたパリのカフェ

エンジンラジコンの
基礎知識

このFW-05Tは、「1/10スケール 15エンジン」というモデル。この数値の見方は実車の1/10スケールだということ。ラジコンには大きいものから小さいものまであるが、現在、ポピュラーなのは1/8から1/12程度のサイズ。つまり、このFW-05Tはズバリ一般的なサイズとなる。ちなみに、実車が4メートルなら、1/10サイズでは40センチになる。これでも、実物を見るとけっこう大きなものだ。1/5などさらに大きなものもあるが、あまり大きなものでは遊ぶところを探すのも大変だし、置いておく場所の確保も面倒だ。自分の目的を考えたサイズを選択しよう。

そして、15エンジンというのはエンジンのサイズを表している。ラジコンのエンジンには10クラスから140クラスまでがある。飛行機やヘリなど、空を飛ぶタイプのものの場合、パワーが必要なので、30以上のクラスが主に使われる。これに対して、ラジコンカーの場合、それほど大きなエンジンは使われず、大きくても21クラス程度となる。15クラスというのは、ビギナーが買うにもちょうどいいサイズだ。ラジコンのエンジンにも実車と同じく4サイクルと2サイクルがあり、メンテナンスにはシンプルな2サイクルのほうがやりやすい。このFW-05Tの搭載する「GXR15」は2サイクルエンジンだ。

【関連リンク】
GPツーリング天国
こだわりの五料橋
Impreza mania
O.S.ENGINE
山田産業
GPツーリング天国 GXR15