日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

デキル男の個性派システム手帳

今、手帳がアツイ!

大きな雑貨屋さんや文房具店で、今一番アツイコーナーはどこだろうか。「クリスマスグッズ」関連や「年賀状」関連のコーナーも当然アツイが、なんといっても、一番は「手帳」コーナー。手帳の使い方ひとつで「仕事がうまくいく」「夢が叶う」「幸せを呼ぶ」などの驚くような効果をうたった書籍が多く出版されているここ数年、毎日の生活に欠かせない「手帳」にいつも以上の注目が集まっている。

ビジネスでもプライベートでも大活躍の“デキル男”であるなら、システム手帳をスマートに使いこなしている人が多いはず。そんな、毎日忙しく飛び回っている方も「そろそろ、来年用のリフィルを買いにいこうかな」「新しいシステム手帳に買い換えようかな」などと準備を始める頃ではないだろうか。

仕事に遊びに奮闘する“デキル男”なら、システム手帳も“こだわりの逸品”を選びたいもの。ルイ・ヴィトンやグッチなどのブランド物もいいが、机の上にシステム手帳を出したとき、スケジュールを確認したときに、思わず感嘆されるような手帳があれば、もっと“デキル男”に磨きがかかるかもしれない。

そこで、来年から使いたい、こだわりを感じる個性派システム手帳をご紹介。周囲の見る目も変わりそうだ。
システム手帳
浅草を散歩するならさんぽす

アンティーク着物、あなたはどう着る?
憧れのツリーハウスを建ててみよう
「イームズ」で珠玉のインテリアを
中国ビジネスの鍵はニセモノ対策!?
デザイン脱毛でひげ剃りにサヨナラ!
アートとしての「磁性流体」
築地でおいしいものを探そう!
京都 湯豆腐の老舗〜南禅寺・順正〜
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
癒しのメイドin秋葉原
マルティメディア絵本の世界へようこそ
高級携帯電話でオシャレに決めろ
満天の星空を我が家に!
高級ステーキを食す!
今年の夏こそ本気でサーフィン
カプセル内視鏡 一錠10万円?医療を変える小さな技術
ウッディーテール「オーダー手作りシステム手帳」

あなただけのオリジナル!
手作りシステム手帳

ビジネスの場で、取引先の人と向かい合ったとき、机の上に置いたのはまったく同じシステム手帳だった。そんな経験はないだろうか。同じ趣味だということで、話が弾むケースもあるかもしれないが、やはり気まずい場合が多いはず。

そこでお勧めしたいのは、“あなただけ”のために作られた、オリジナルシステム手帳。「フルオーダー」の手作りシステム手帳なら、気まずい思いをすることはない。

ウッディーテールの「オーダー手作りシステム手帳」は、見た目は素朴だが、細部にまでこだわり抜いた逸品。表紙は、黒、茶、ヌメの3種の革から選べ、さらに黒、茶、白の革ひもでトリミングすることができる。さらに、スターリングシルバーのコンチョボタンも3種類から選ぶことができ、好みによって組み合わせを楽しむことができる。

少しくだけたデザインは、カジュアルな服装で仕事をしている人や、これからビジネスマンとして成長していきたいと考えている人にピッタリだ。

嬉しいのは、表紙がレザーでできていること。使い込むほどに艶が出たり、やわらかな手触りになったりする革は、毎日を共にするシステム手帳の素材としては最適だ。カバンの中や、持ち運びの間についた傷や汚れも、システム手帳を飾る勲章になってくれ、ますます愛着のわくパートナーになってくれる。
勝ち組ブログ・レジャー業界で有名なあの社長が登場!
大きいパネライにかわいいAIBO
レトルトカレーを極める
オフィスワーク効率UPの超快適グッズ
ヘリコプタークルージングで眺める極上の夜景
今話題のマヌカハニーって何?
倉敷・最高の地酒を訪ねて
蜂蜜酒にバラの酒 これからの酒は“甘い”
男はワイルドに!〜ハンティング〜
デキる大人のデンタルケア
日本の魂、漁師になりたい!
親密だから許される、下着のプレゼント
温泉情緒を満喫〜四万温泉
香りのフェロモンでモテる!
滋養強壮!?サプリメントライフ!
一杯1500円のうどんを食べてみた

細部にまでこだわりたい人に
オーダーメイド手帳

もう少しこだわりたい人には、ZEELの「オーダーメイド手帳」はいかがだろうか。

あなたは、市販の手帳に不満を抱いたことはないだろうか。たとえば「スティッチの色が気に食わない」「留め具のデザインがちがったらよかったのに」「同じデザインで、サイズちがいが欲しかった」「ポケットのデザインが今ひとつ」などなど、毎日使う、長く使うシステム手帳だからこそ、気になる箇所があるはずだ。

レザータイプからポケットデザイン、スティッチカラーまで、好みに合わせて選ぶことができるZEELの「オーダーメイド手帳」手帳なら、それぞれを組み合わせて、理想のシステム手帳を作ることができる。

サイズは4種類。持ち運びやすい「スモール」、一般的な「バイブル」、書き込みがしやすい「A5」、そして最大サイズの「バインダー」には、その名の通り、中にバインダーが付いている。カバンの大きさや書き込みの頻度や内容、使用目的がちがえば、必要なサイズも変わるはず。サイズが選べる手帳は、まさに痒いところに手が届くアイテムになる。

また、留め具デザインが「ベロ差し込み」「ベロホック」「アウターチャック」の3種類から選べるのもポイント。とくに「アウターチャック」は、手帳にメモをたくさん挟む人には、見逃せない機能だ。
ZEELオーダーメイド手帳