日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

最高のサプライズをリムジンで

大切な人だけに贈るサプライズな
プラスアルファのプレゼント

 12月も半ばとなり、これからのシーズンといえばクリスマスにお正月とイベントが盛りだくさん。それだけ、恋人や親しい友人にプレゼントや食事などの贈り物をする機会が増えるということ。毎年のことだから、これまでと趣向を変えようと、色々作戦を立てている人も多いのでは? そこで今年は、相手を喜ばせるためのとっておきのプレゼントに加え、さらに盛り上げてくれるサプライズ計画もプラスアルファしよう! 

 サプライズって何? という方のために念のために紹介すると、簡単に言えば「相手を驚かせる」ことだ。つまり、予告なしにプレゼントを贈ったりすることで、相手に嬉しい驚きをプレゼントしちゃおうというもの。しかしながら、クリスマスなど「プレゼント」を渡すのが当たり前となったイベントでは、贈り物で相手を驚かせるのは、なかなか大変。そこで、とっておきのサプライズ企画としてオススメしたいのが「リムジン」だ。

リムジン?
そうハリウッドスターやセレブな方々が乗っているリムジン。
今回紹介するファーストリムジンが個人様へのハイヤーサービスを始めた。
ファーストリムジン:株式会社ACTY
京都を散歩するならさんぽす

金の魔力にせまる!
ビルウォールレザーのシルバー、レザー
2010年五輪の目玉、スキークロスに先乗り!
髪の毛から醤油?! つくってみた
日本人の線香花火
「いまどきラジオのススメ」
大河ロマンの焼酎〜「篤姫」と指宿
ニュージーランドのボート特注
笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
疲労回復アンプルに挑戦!ニンニク注射
ITがスポーツを科学する!
今、時代はホスピタリティ
携帯灰皿は、男のアクセサリーである。
「髪の毛は一生かけて守るもの」
どもりと向き合おう
ベランダ農園で、おいしい野菜づくり
ファーストリムジン:株式会社ACTY

相手を喜ばせるのは
他にはないゴージャス感!

 リムジンをサプライズとして用意することに、どんな魅力があるのか。それはずばり「ゴージャス感」が何より一番だろう。ビシッとスーツで決めた男とドレスでめかしこんだ女が、颯爽とリムジンに乗り込む姿は、外国映画さながらの派手さ。しかも日本ではほとんど見かけることのないリムジンだから、通りすがる人のほとんどが振り返ること間違いなしだ。どんなお金持ちか有名人が乗っているんだろう? と興味津々で車を振り返られるのも、なかなかできる体験ではない。 

 もちろん、乗っているだけでもそのゴージャス感は十分に堪能できる。なんといっても、車内の装飾がすごい。オーディオシステムはもちろん、テレビモニタに冷蔵庫、電飾もムーディで良い雰囲気をかもし出している。リムジン送迎に車内は最高のロケーションと、たっぷりの嬉しいサプライズで相手を感激させてしまおう。
「スノーボードクロス」にチャレンジ!
あの勝ち組社長のブックマークに習おう
ベストセラー作家を目指してみる?!
アートとしての「磁性流体」
香道、自分の内にあるものを味わう道
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
日本の伝統音楽がフィットネスに!
防音マンションで音楽と共に暮らそう。
オリジナル現像で、写真にこだわる!
ビールだって自分で作れば断然うまい!
知っているようで知らない確定申告
粋にいなせに!男の着物
口呼吸は危険がいっぱい!
男がハマる“おりがみ”の世界
親密だから許される、下着のプレゼント
2007年は「ヘルシーおせち」から!

使い方は工夫次第
大勢で車内パーティも

 1対1のイベントで使うのももちろん最高なのだが、複数人数で楽しむのもオススメだ。せっかくのリムジン内のゴージャス感を有効に使って、他とは違った車内パーティも良い。個室の飲食店が流行しているが、車ほどの密室はなかなかない。周りを気にせず大いに騒ぐことも出来そうだ。もちろん、どこか食事どころへと向かう道中に利用するのも良いだろう。先にも紹介したとおり、車内のゴージャスな雰囲気は、おしゃれなパーティにぴったり。美味しい食事への道のりも楽しくゴージャスに演出しよう。 

 さらに「ゴージャス」を極めるには振る舞いも重要。色々覚えるのは大変だが、1つ抑えておきたいのは「乗り方」だ。車の扉を開けて、頭から突っ込んで乗り込むなんてもってのほか! スマートに乗り込むなら、まずはシートに腰掛けてから足を車内に入れるようにしよう。こうすれば、紳士らしくかっこよい乗り降りになる。

ファーストリムジン:株式会社ACTY