日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

グッドなデザイン、集めてみました

30,000件以上が受賞!
50周年を迎えた「グッドデザイン賞」

皆さんが日ごろ目にする電化製品や生活用品の中に、「G」のマークを見かけたことはないでしょうか。そのマークの意味、もちろんご存じですよね。

そうです、「グッドデザイン賞」。2006年も10月25日に本年度のベスト15の中からグッドデザイン大賞1点、グッドデザイン金賞14点が選出されました。実はこの「グッドデザイン賞」の歴史は長く、かれこれ50年、30,000件以上のグッドなデザインが選出されてきました。1957年に通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」を母体とする、我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。

この賞は単に美しさを競うデザインコンペではなく、「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、私たちの生活をより豊かにすることと、産業の発展とを同時に後押ししようとする活動だそうです。

今回は過去に受賞したものの中から、アッ驚くような奇抜なデザイン、思わずため息がでるような素敵なデザインをご紹介しましょう。
グッドデザイン賞
上野を散歩するならさんぽす

休日はドッグランで愛犬とリフレッシュ!
カプセル内視鏡 一錠10万円?医療を変える小さな技術
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
クールに楽しめ! 大人のビリヤード
バレンタインデーの過ごし方
「トイレ」は 自分だけのくつろぎ空間
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
将来のための別荘探し
エキゾチックな世界「ドバイ」をENJOY!
世界のカウントダウンイベント特集
彼女とぶらり小旅行 上高地・立山の旅
抗生物質が効かない!?
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
人気沸騰中!米粉のパン&洋菓子
都会の景色を二人占め「セスナで遊覧」
「スノーボードクロス」にチャレンジ!
OXO 大根グレーター

デザイン性豊かな「大根おろし器」
性能もバッチリだから侮れません!

2006年度の金賞のなかで異彩を放つのが『OXO 大根グレーター』。大根おろし器にデザイン性を持ち込んだというユニークさに加え、使用感を損なわない、計算され尽くした美しいデザインが評価されたようです。

デザインはJRの自動改札機Suicaの開発や、日産自動車のデザインで有名な山中俊治さん。職人がつくる銅製おろしの性能を科学的に解析し、十数枚の試作品で歯並びの最適化を試みるなどして、完成までになんと2年以上の歳月を費やしたそうです。

性能の面では力を入れずにおろすことができるのが特徴で、単純往復は普通に、円状におろすとキメ細かくおろせます。そのほか、立てたまま収納ができる点や、磨り減りにくく、耐久性の高いポリアセタールの刃を使用するなど、ユーザーのハートを掴む性能が満載されています。

ただ単にデザインが美しいだけでなく、機能性にも優れているところがこの「OXO 大根グレーター」の素晴らしさ。「グッドデザイン賞」金賞受賞も頷けるところです。
「走るリビング」高級キャンピングカー
映画の世界を旅しよう!
使える護身グッズはこれだっ!?
ちょっと知的に歌舞伎鑑賞
おしゃぶり8000円! 勝ち組のベビー服
大人も面白い! おすすめ児童文学
デキる男の最新ビジネスツールとは
鞄は実用?それともオシャレ??
彼女とめぐる発祥の地デート in横浜
勝ちデート 隠れ宿で静けさに酔う
鍼・灸で今日もうつくしく
「熟成古酒」はコク深い大人の味わい
エグゼクティブご用達のブランドバッグ
ケフィアヨーグルトで今日も健康!
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
世界遺産に触れよう!

この時期、お部屋の隅で大活躍!
「加湿器」にもデザイン力が必要です

2005年に商品デザイン部門で金賞を受賞した『±0 加湿器』は、“インテリア性の高い、今までの加湿器にない新しさ”、“ターゲット、場所を選ばないシンプルさ”、“光沢塗装で継ぎ目のない、陶器のような外観”が評価されました。

デザインの最大のポイントは、陶器のような外観。金型を磨いて成型し、さらにプラスチックのつなぎ目を職人さんが一つひとつ手作業で磨くことで、陶器のようになめらかな質感と、つなぎ目の無いつるっとした形を実現しています。家電製品の枠を越えた、まさに人の手で創り上げられた「プロダクト・アート」と呼ぶにふさわしい逸品です。

現在、Ver.3が発売中。自動運転を使えばセンサーが適度を感知し、適度な湿度を保つことができ、アロマポットにアロマオイルを入れれば香りも楽しむことができます。

空気に潤いを与える水滴のような艶やかで清潔なやさしい形。ノロウイルス対策は、このデザイン性豊かな『±0 加湿器』でどうぞ。
±0 加湿器