日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

グッドなデザイン、集めてみました

30,000件以上が受賞!
50周年を迎えた「グッドデザイン賞」

皆さんが日ごろ目にする電化製品や生活用品の中に、「G」のマークを見かけたことはないでしょうか。そのマークの意味、もちろんご存じですよね。

そうです、「グッドデザイン賞」。2006年も10月25日に本年度のベスト15の中からグッドデザイン大賞1点、グッドデザイン金賞14点が選出されました。実はこの「グッドデザイン賞」の歴史は長く、かれこれ50年、30,000件以上のグッドなデザインが選出されてきました。1957年に通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」を母体とする、我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。

この賞は単に美しさを競うデザインコンペではなく、「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、私たちの生活をより豊かにすることと、産業の発展とを同時に後押ししようとする活動だそうです。

今回は過去に受賞したものの中から、アッ驚くような奇抜なデザイン、思わずため息がでるような素敵なデザインをご紹介しましょう。
グッドデザイン賞
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

ハワイアン・スタイルのプリスクール
第73回日本ダービー特集
愛と夢が凝縮された「キャラ弁」の世界
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫
福臨門魚翅海鮮酒家でお手軽飲茶ランチ
エコか?趣味か?スリーホイーラー!
大人の嗜み-スペインワイン
落ちにくいメイク〜Eye Make
ホームシアターをより快適空間に
クジラを食い尽くせ! 絶品尾の身に驚嘆
目覚まし時計が、光る!香る!飛ぶ!
ヒット商品の秘密はこれ?黄金比の謎
オーディオは音にこだわれ!
寒天とトコロテンって同じ?違うもの?
大人のための日帰りバスツアー!
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
OXO 大根グレーター

デザイン性豊かな「大根おろし器」
性能もバッチリだから侮れません!

2006年度の金賞のなかで異彩を放つのが『OXO 大根グレーター』。大根おろし器にデザイン性を持ち込んだというユニークさに加え、使用感を損なわない、計算され尽くした美しいデザインが評価されたようです。

デザインはJRの自動改札機Suicaの開発や、日産自動車のデザインで有名な山中俊治さん。職人がつくる銅製おろしの性能を科学的に解析し、十数枚の試作品で歯並びの最適化を試みるなどして、完成までになんと2年以上の歳月を費やしたそうです。

性能の面では力を入れずにおろすことができるのが特徴で、単純往復は普通に、円状におろすとキメ細かくおろせます。そのほか、立てたまま収納ができる点や、磨り減りにくく、耐久性の高いポリアセタールの刃を使用するなど、ユーザーのハートを掴む性能が満載されています。

ただ単にデザインが美しいだけでなく、機能性にも優れているところがこの「OXO 大根グレーター」の素晴らしさ。「グッドデザイン賞」金賞受賞も頷けるところです。
クリスマスはどう過ごす?
ギターキッズたち永遠のあこがれ フェンダー
暖炉のある暮らし
体験!発見!ジビエ料理の世界
プライベートジェットを手に入れろ!
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
必見!中国ニュー・リッチ層の解体新書
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
日本上陸!外資系ラグジュアリーホテル
恥ずかしくない男性自身を手に入れよう!
鞄は実用?それともオシャレ??
大人だから「和服あそび」を気軽に楽しむ
靴の宝石ベルルッティで最高の一足を
笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
ビッグスクーターでタンデムツーリング!

この時期、お部屋の隅で大活躍!
「加湿器」にもデザイン力が必要です

2005年に商品デザイン部門で金賞を受賞した『±0 加湿器』は、“インテリア性の高い、今までの加湿器にない新しさ”、“ターゲット、場所を選ばないシンプルさ”、“光沢塗装で継ぎ目のない、陶器のような外観”が評価されました。

デザインの最大のポイントは、陶器のような外観。金型を磨いて成型し、さらにプラスチックのつなぎ目を職人さんが一つひとつ手作業で磨くことで、陶器のようになめらかな質感と、つなぎ目の無いつるっとした形を実現しています。家電製品の枠を越えた、まさに人の手で創り上げられた「プロダクト・アート」と呼ぶにふさわしい逸品です。

現在、Ver.3が発売中。自動運転を使えばセンサーが適度を感知し、適度な湿度を保つことができ、アロマポットにアロマオイルを入れれば香りも楽しむことができます。

空気に潤いを与える水滴のような艶やかで清潔なやさしい形。ノロウイルス対策は、このデザイン性豊かな『±0 加湿器』でどうぞ。
±0 加湿器