日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

グッドなデザイン、集めてみました

30,000件以上が受賞!
50周年を迎えた「グッドデザイン賞」

皆さんが日ごろ目にする電化製品や生活用品の中に、「G」のマークを見かけたことはないでしょうか。そのマークの意味、もちろんご存じですよね。

そうです、「グッドデザイン賞」。2006年も10月25日に本年度のベスト15の中からグッドデザイン大賞1点、グッドデザイン金賞14点が選出されました。実はこの「グッドデザイン賞」の歴史は長く、かれこれ50年、30,000件以上のグッドなデザインが選出されてきました。1957年に通商産業省によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」を母体とする、我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。

この賞は単に美しさを競うデザインコンペではなく、「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、私たちの生活をより豊かにすることと、産業の発展とを同時に後押ししようとする活動だそうです。

今回は過去に受賞したものの中から、アッ驚くような奇抜なデザイン、思わずため息がでるような素敵なデザインをご紹介しましょう。
グッドデザイン賞
横浜を散歩するならさんぽす

かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
今年の夏はビーチバレー
伊豆・河津温泉「抹茶風呂の宿つりばし荘」
親密だから許される、下着のプレゼント
60's−80's「大人のROCK」入門ガイド
北京ダック-全聚徳-
「ブドウ糖」で脳内パワーをチャージ!!
究極のエコレジャー・シーカヤック
都内でブドウ狩りを楽しむ
手抜き家事のススメ、掃除ロボット参上!
格付けって何?あなたの会社が評価される
トライアスロンをしよう!
MNP、3.5世代携帯電話って何?
今「ブックカバー」は着せ替えて楽しむ時代
ベストセラー作家を目指してみる?!
OXO 大根グレーター

デザイン性豊かな「大根おろし器」
性能もバッチリだから侮れません!

2006年度の金賞のなかで異彩を放つのが『OXO 大根グレーター』。大根おろし器にデザイン性を持ち込んだというユニークさに加え、使用感を損なわない、計算され尽くした美しいデザインが評価されたようです。

デザインはJRの自動改札機Suicaの開発や、日産自動車のデザインで有名な山中俊治さん。職人がつくる銅製おろしの性能を科学的に解析し、十数枚の試作品で歯並びの最適化を試みるなどして、完成までになんと2年以上の歳月を費やしたそうです。

性能の面では力を入れずにおろすことができるのが特徴で、単純往復は普通に、円状におろすとキメ細かくおろせます。そのほか、立てたまま収納ができる点や、磨り減りにくく、耐久性の高いポリアセタールの刃を使用するなど、ユーザーのハートを掴む性能が満載されています。

ただ単にデザインが美しいだけでなく、機能性にも優れているところがこの「OXO 大根グレーター」の素晴らしさ。「グッドデザイン賞」金賞受賞も頷けるところです。
食事も兼ねた、美術館巡りはいかが?
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
B級グルメ探訪〜地方編
今年こそ! 大人のクリスマス
GWはモーツァルトで熱狂しよう!
役立たずでも面白い! 検定に注目せよ
男はワイルドに!〜ハンティング〜
世界にただひとつの器を造ろう!
エベレストっておいくら?
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
知られざる「観葉植物」のチカラ!
ラフティング これぞ自然のウォータースライダーだ!!
シーズン到来!ビアガーデン
おもしろグッズ通販サイト
優雅に香るシガーが大人を演出します
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント

この時期、お部屋の隅で大活躍!
「加湿器」にもデザイン力が必要です

2005年に商品デザイン部門で金賞を受賞した『±0 加湿器』は、“インテリア性の高い、今までの加湿器にない新しさ”、“ターゲット、場所を選ばないシンプルさ”、“光沢塗装で継ぎ目のない、陶器のような外観”が評価されました。

デザインの最大のポイントは、陶器のような外観。金型を磨いて成型し、さらにプラスチックのつなぎ目を職人さんが一つひとつ手作業で磨くことで、陶器のようになめらかな質感と、つなぎ目の無いつるっとした形を実現しています。家電製品の枠を越えた、まさに人の手で創り上げられた「プロダクト・アート」と呼ぶにふさわしい逸品です。

現在、Ver.3が発売中。自動運転を使えばセンサーが適度を感知し、適度な湿度を保つことができ、アロマポットにアロマオイルを入れれば香りも楽しむことができます。

空気に潤いを与える水滴のような艶やかで清潔なやさしい形。ノロウイルス対策は、このデザイン性豊かな『±0 加湿器』でどうぞ。
±0 加湿器