日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

ドイツが誇るスーツケースRIMOWA

RIMOWAって何?

 あなたは「RIMOWA(リモワ)」を知っていますか?RIMOWAとは、1898年、ドイツのケルンで生まれた伝統あるスーツケースメーカー。創業者の、スーツケースにかける想いの結晶とも言える製品の数々は、デザイン性の高さはもちろんのこと、世界一と言われるほど軽量で持ち運びやすく、機能的です。しかも防水性や衝撃にも強いとあって、現在は世界中のセレブたちが愛用するブランドとなりました。持ってはいなくてもその名前は知っている、という人も多いのではないでしょうか?

 世界中の人々を引き付けて離さない、RIMOWA。その魅力はどこにあるのでしょうか? そして、多彩なRIMOWAシリーズのなかで、自分に一番合ったラインナップ、モデルをチョイスするには? 出張に、ちょっとした旅行に大活躍の、使えるスーツケース。手に入れたいと思いませんか? 今回はRIMOWAのなかでも人気のシリーズを中心にご紹介します。
RIMOWAのスーツケース
鎌倉を散歩するならさんぽす

オーロラを見にいく
ビールだって自分で作れば断然うまい!
ミラコラーレ/「車オタクの総合デパート」を目指して
世界が誇る「RECARO」の魅力
かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
アートとしての「磁性流体」
ツール・ド・フランス2007年速報!
B級グルメ探訪〜地方編
目覚まし時計が、光る!香る!飛ぶ!
変り種ツアーで大冒険
地球のロマン・映画で巡る世界遺産の旅
ヒット商品の秘密はこれ?黄金比の謎
目指せエレキの若大将?!
おさかなスィーツ登場
MOOG(モーグ)の音色に酔いしれる
夏はすぐそこ!ビーチサンダル特集!
RIMOWA/定番のSALSA

定番で決めるなら「SALSA」

 RIMOWA初心者や「とりあえずお手軽なスーツケースが欲しい」という人は、定番のSALSAシリーズからお試しを。RIMOWA最大の特徴である「ポリカーボネート製の軽さ」を存分に実感できるシリーズです。特殊なプラスチックで弾力性があり丈夫で、実用的な設計。開閉は撥水ジッパーを採用し、開け閉めは多少面倒に感じるかもしれませんが、水の入る心配がありません。

 初めて手にすれば、まずは軽さに驚くでしょう。そして、手で押すと簡単にへこむので、ちょっとビックリするかもしれませんが、柔軟に、外からの衝撃を吸収してくれている証拠。RIMOWAのシリーズの中では「一生涯使い続ける」というより「ガンガン使って使い倒す」タイプに近いかもしれません。カラーはブラック、レッド、シルバー、アズール(青)の4色展開。価格の手頃さも手伝って、根強い人気は衰えることを知りません。



オーダー自転車で街を行こう!
日本の旨い物〜高級珍味
そうだ、宇宙に行こう!
クロスカントリーを観よう!楽しもう!
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
今風・酒の薦めは「立飲み」でキマリ
地上最後の楽園「タヒチ」を満喫しよう
グアムでのんびり 男の週末!
戦場のオアシス「ミリメシ」とは何ぞや?
男性美容講座・男の脱毛
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
目覚めスッキリ!羽毛布団で快眠ライフ
じわじわ浸透中!南国フルーツ
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ
知らなきゃソン!? “レーシック”

最先端を行きたいなら
ニューモデル「TANGO」

 同じくポリカーボネイト素材100%使用の、2006年のニューモデルは「TANGO」。SALSAシリーズと同様の軽さ、復元力のあるボディは健在。なかを開ければ……。シャツバッグ、靴袋、ランドリーネット、ベルト入れ、ネクタイケース、化粧ポーチまで付属。生理整頓はバッチリです! 出張族には嬉しいモデルかもしれません。新型の4輪キャスターでどんな路面も簡単に移動が可能、そして最新TASロック搭載。(米国運輸保安局が認定したロックシステム。本来、アメリカ路線の航空会社は機内に預ける荷物に鍵を掛けることはできませんが、施錠したまま預けてもマスターキーで解錠し、検査の後施錠してくれるというもの)カラーはブラック・ブルーの2色展開です。

 ただし、こちらのモデルはかなり分厚く大きいのが特徴。「もっと持ち運びやすいものを……。」という方は「TANGO LIGHT」をどうぞ。外観はTANGO同様、なかは巾着袋が3個という構成です。長旅でなければこちらで十分かもしれませんね。



RIMOWA/TANGOシリーズ