日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草デートスポット

金沢の金箔貼りを体験!

日本の金箔文化、
それを支えた金沢

 きらきらと輝く金は世界中で人々を魅了してきました。中でも日本は、金を使った美術品に関して、独自のセンスと突出した技術を誇っています。

 そんな日本の金箔文化を、現代に至るまで支えつづけてきたのが金沢です。金沢箔が日本の金箔総生産量にしめる率はなんと98%! その歴史は古く、初代加賀藩主・前田利家の時代より前ともいわれています。
 作業のさまたげとなる静電気が発生しにくい湿潤な気候や、金箔を多用する漆器・仏壇の産地が近かったことなどが、金箔産業を盛んにしました。江戸時代は幕府の統制下にありましたが、職人たちのねばりづよい公認運動のかいあり、明治時代、金沢箔は全国で優位な位置を占めるようになりました。第一次大戦期にはドイツ箔にかわって各国で取りあつかわれるようになり、世界的な地位をも築きました。

 今回は金箔文化の伝統を学びながら、手作りの楽しさも味わえる場所をご紹介します。金沢に本社を置く「箔一」が主催する「箔体験教室」です。アドレス帳・トレー・小箱などの小物に、自分でデザインした絵柄を箔でえがくことができるこの講座。実際に職人さんがおこなっているのとほぼ同じ方法を体験でき「箔の創造性」に文字どおり「触れる」ことができます。
「箔一」南青山店
浅草デートスポット

さあ、憧れのマジックを覚えよう。
大人のホビー「高級ラジコン」
究極の酸素システム O2rich
バレンタインデーの過ごし方
ネスプレッソ〜エスプレッソマシーン〜
香道、自分の内にあるものを味わう道
オーガニックで行こう!
「京野菜」はただのブランド野菜か?-京マーク-
この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
今年の夏こそ本気でサーフィン
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ
この冬の「鍋料理」は熱々フォンデュを
科学的自己分析入門
春の京都でしっとりお花見デート
世界中の舌をうならす伝統の味!醤油
大人のための社会科見学のススメ
「箔一」南青山店

「箔体験教室」に参加!(1)

 「箔一」南青山店では毎月第1または第2金曜・土曜に「箔体験教室」をおこなっています。(くわしい日程は体験教室「南青山店」のページをごらんください。金沢本店では実施要項がことなりますので、ご注意ください。)

 1回あたり定員5〜6名の少人数・個人レッスン制なので、ひとりひとりのペースに応じた、ていねいなアドバイスが受けられます。ちなみにこの日の参加者は4名、どなたも初めての方でした。毎月いらっしゃる方や、飛び入り参加する常連さんもおられるそうです。
 参加費は3,000円(税込)で、これが基本教材と金箔・銀箔各1枚の料金になります。また、銀粉を彩色した「レインボー粉」(1包525円)などを加え、さらに華やかな作品を作ることもできます。所要時間は1時間半が目安です。
映画の世界を旅しよう!
「北」の国から。遼寧省の中朝国境をゆく!
温泉ロマンで心もほかほか
勝ちデート 隠れ宿で静けさに酔う
石鹸にこだわれ!
日本の伝統音楽がフィットネスに!
腐った日本を救え! 国会議員への道
雑穀で健康ボディ
初日の出を見る!
スマートフォンはどう凄い?
楽しい自動車メーカー「光岡自動車」
大人の趣味 音楽で自分の世界を楽しもう
酢の王様「バルサミコ酢」の華麗なる世界
本物ゆえに味わいがある、甘味を食す!
靴の宝石ベルルッティで最高の一足を
目で、味で、食べ方で楽しむ輸入菓子

「箔体験教室」に参加!(2)
〜デザインとマスキング〜

 デザインにもとづいて教材にマスキングテープを貼り、上から接着剤を塗り、マスキングしなかった部分に箔を貼っていく、というのがおおまかな流れです。
 まずはデザインを考えます。はじめは全員、思わず無言になって考えこんでしまいましたが、いったんマスキングテープを貼りはじめると、案外スムーズにイメージが固まっていきます。やっぱり実際に手を動かすことは大事!

 ところが考えついたデザイン通りにマスキングテープを貼るのがひと苦労。曲線は細いマスキングテープで、こまかい絵柄は太いマスキングテープをカッターで切りぬきます。曲線がぎくしゃくしたり、とがった部分の先端が抜けなかったり、一同試行錯誤!ですがここでていねいに作業しておけば、仕上がりも美しくなるので、ねばりづよくこだわりのデザインをえがきます。何度も参加している方の中には、事前にパソコンで絵柄をデザインしてラベル用紙に印刷し、それを切りぬいて使われる方もいるそう。

 絵柄・模様を作り、そのほかの箔を貼らない部分にもテープを貼ったら、マスキング完了です! インストラクターの方に専用の接着剤を吹きつけてもらえば、いよいよ「箔貼り」です。「箔体験教室」で使う金箔・銀箔は箔一独自の「あかうつし」処理したもの。フィルムと和紙とにはさまれています。適当な大きさに切りとったら、裏の和紙をはがして、フィルムについた状態で作業を進めます。
「箔一」南青山店