日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

寒い冬こそ“お取り寄せ”!

家に居ながらにして手に入る
世界の名品&特産物

一昔前までは、その土地でしか味わえない美味や、手に入らない特産物というものが“あった”。過去形なのは、いまやそうした稀少な品々も、流通とインターネットの発達のおかげで、比較的容易に手に入れることができるからだ。
食べ物しかり、貴重な工芸品しかり。忙しい現代人には、遠く離れた土地の品物を、容易に手に入れることのできるこうした通信販売は、非常に心強い味方と言えるだろう。日本全国、早いものでは中一日や翌日配送してくれるのだから、むしろ現地で買うのより、お得感も強いぐらいだ。
もっとも、もともと稀少だった商品に、たくさんの買い手が殺到することから稀少性が増し、価格が高騰するといったデメリットもある。が、それは市場の原理でしかたがない。通信販売情報誌や“お取り寄せ”を特集した雑誌書籍が飛ぶように売れる今、勝ちスポでも、独自にお取り寄せを調査してみた。世界の名品を手に入れて、ワンランク上のライフスタイルをめざそうではないか!

参考リンク:うまいもの!まとめて全国版
お散歩するならさんぽす

サッカーチームを持とう
アメリカ西海岸テーマパークを遊ぶ!
秋デート 松茸狩りで お腹一杯
勝ちスポ的資産運用術入門
目で、味で、食べ方で楽しむ輸入菓子
男だって紫外線対策!
ファイヤーキングをコレクションする
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!
宇宙に値段をつける宇宙ビジネス
讃岐うどんの魅力に迫る!!
靴の宝石ベルルッティで最高の一足を
生活に潜む身近な恐怖!!トランス脂肪酸
爽快!自分の車でサーキット体験
京町家で味わう和モダンの粋
ロールスロイスを見て触って乗ってみた

鍋を彩るカニ・スッポン!
冬の味覚はお取り寄せにおまかせ

これからの季節、最高のごちそうと言えば“なべ”。なかでも、ちょうど11月6日から3月までに解禁日となり、旬を迎える“越前かに”は、具材として最高のものの一つと言えるだろう。1kgあたり、2万円近くする高級蟹。しかし、料亭で食べればそのまた数倍はすることを考えると、むしろお得。天然の蟹を大量に、生きたまま大釜で茹でるから、蟹の旨味が溶け出した湯から、再び蟹に味が染み込んで旨い。この味わいを小売りで楽しむことは難しい。まさに通販ならではの味と言えるだろう。

また、蟹と双璧を成す最高の鍋の具材“スッポン”も、今では手軽に手に入れることができる。とくに調理も難しく、は虫類ということもあって捌くのに抵抗のある方も多いと思うが、その点も安心。きちんと捌いて届けてくれるから、あとは鍋に入れて煮るばかり。スープ、タレはもちろんのこと、甲羅や生き血もきれいに処理して届きます。
幻の沖縄豚「アグー」
フランス全国民が祝うパリ祭をレポート!
悦楽のイタリアンスクーター
電磁波は安全か? 電磁波吸収サボテンを実験
脳の衰えを防ごう
目指せエレキの若大将?!
一澤信三郎帆布に注目!
今からチェックするクールビズ
相撲を楽しんだあとは“ちゃんこ”を満喫
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
脳を活性化する「大人の塗り絵」
日本上陸!外資系ラグジュアリーホテル
一杯1500円のうどんを食べてみた
北九州に行こう!
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
大人の趣味 音楽で自分の世界を楽しもう

多忙な勝ち組だからこそ
手間を省いて名品を楽しむ

これまでに挙げた品々は、どれもインターネットを通じて、すぐにでも予約申し込みできるもの。寒くて思わず出無精になってしまうこれからの季節には、まさにうってつけのと言えるだろう。
もちろん、物産展やデパ地下で、原物を目の前にして買い物をするのも楽しいことだが、品揃えと利便性を追及するなら、インターネット通販に勝るものはない。
とくに、すでに商品の目星をつけてあったり、定期的に購入したりする場合には、圧倒的と言っていいほど通信販売は優れている。慣れてきたら、日本国内にとどまらず、世界の名品にも目を向けてみてほしい。日本の代理店が行っているサイトが便利ではあるが、簡単な英語で現地とやり取りすることができるなら、より通信販売の世界は広がることだろう。
通販は、主婦だけの楽しみではない! ワンランク上の勝ち組通販で、豊かな生活を満喫しよう。