日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

ウワサの「炭酸泉」

「ラムネ温泉」

日本一の炭酸泉「ラムネ温泉」

 大分・長湯温泉には「日本一の炭酸泉」の名を誇る「ラムネ温泉」がある。「ラムネ温泉」は長湯温泉大丸旅館の外湯だ。
「ラムネ温泉」の名は作家・大仏次郎が旅行記『絵の国豊前豊後』の中で“ラムネの湯”と紹介したことにちなむとか。

 ソーダ水のようなお湯が、昔懐かしい「ラムネ」のように見えたのだろうか。「ラムネ温泉」とはなんともチャーミングな名前だ。

 「ラムネ温泉」はなんと源泉掛け流し天然炭酸泉!贅沢に炭酸泉を味わうなら一度は訪れてみたい。心臓病・高血圧・リュウマチ・冷え性などに効くという。糖尿病・痛風・胃腸病・貧血症には飲泉が良いとされる。

 もっと炭酸泉を極めたい人には、秘湯「七里田温泉館」をオススメしよう。久重の山並みに抱かれたこの秘湯には、ラムネ湯と呼ばれる炭酸泉「下湯」がある。高濃度の炭酸泉で、その素晴らしさを知った人は殆どがリピーターになると言われる隠れ湯。透き通ったラムネ湯は綺麗なソーダ水のようだ。大自然の中で体の疲れもストレスも忘れてしまう、そんな場所だ。
お散歩するならさんぽす

自宅で炭酸泉「ソーダバス」

というように「炭酸泉」を紹介してきたが、前述したとおり、日本では天然の炭酸泉は少ない。兵庫の有馬温泉、大分のラムネ温泉や七里田温泉も訪れてみたいが、ご近所の方でなければなかなか頻繁に通うわけにはいかないだろう。

 そこで紹介したいのが、自宅のお風呂を炭酸泉にしてしまうというソーダバス。自宅で毎日炭酸泉を続けることができるから、健康や美容への効果も期待大だ。
ソーダバスで作った炭酸泉は、ぬるめの温度(37〜40℃)で体への負担も少なく、お湯に入るとシュワーッと細かな泡が肌を包む。湯上りはぽかぽかと冷めにくく、なめらかな肌になるとか。

 なんと全戸にソーダバスを完備した分譲マンションも近く登場するという。フェリス長津田みなみ台?、ユーロヴィラ?はオール電化、オールソーダバスのマンション。ソーダバスで日々の疲れを癒し、爽快な日々を過ごせそうだ。

 炭酸泉、あなた一度体験してみてはいかが?
ソーダバス