日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草デートスポット

そろそろ日本の男性も肥満をまじめに考てみよう

理想の身体を勝ち取ろう!

ひと昔前の日本人ビジネスマンの偉いヒト像は必ずと言っていいほどダブルのスーツが良く似合う恰幅のいいスタイルではなかったでしょうか?映画やドラマでもそのような俳優さんが多いように思えます。
確かに、そのような体型はヒョロヒョロした人よりは威厳がありますが・・。大きいヒトというのは、オブラートに包んで言えば「恰幅がいい」ですが、普通に言ってしまえば「デブ」とも言えてしまいますね?
米国人の4人に3人は上半身や腹部に脂肪の集まるリンゴ型肥満(内臓型肥満)といわれているので、彼らの肥満問題はとても深刻。
肥満であることは出世にも響き、「自分の体重すらコントロールできない人間に部下の管理は任せられない」
と久しくいわれているというのは有名な話ですよね?このような社会状況を反映して米国の成人人口の1/3は減量志向者で肥満診療所(ファット・クリニック)も大繁盛しているそうです。
いまや高所得インテリ層に肥満者は減少。社会階層とウエイトは明らかに反比例しているという現象も起こっています。出世や社会的地位だけでなく健康にもよくないのは一目瞭然。生活習慣病への合併症の原因にもなります。なぜ肥満は合併症を起こすのか、プチレクチャーを。
人間の体はおよそ25歳前後にその時の体重に見合って諸臓器組織が完成します。よって、それ以降に体重(脂肪)が増加することは、その分だけ酸素や血液を要求されたり、骨や関節に荷重がかかってくる訳で、体の各器官にとっては大きな負担になると言うことです。合併症を引き起こしたり、出世に影響が出る前に自分自身で管理して見ませんか?
浅草デートスポット

どもりと向き合おう
アンティーク着物、あなたはどう着る?
高級携帯電話でオシャレに決めろ
高級ステーキを食す!
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
洗顔&シェービングで男を上げる!
漂泊の自由人・ゴーギャンの誘惑
トライアスロンをしよう!
マッサージマシンでリラックスしよう
悦楽のイタリアンスクーター
防音マンションで音楽と共に暮らそう。
未来をかけたレアメタル競争勃発!
ANAインターコンチネンタルホテル東京
最新の生活様式“ロハス”を知ろう
六本木ヒルズグルメランキング・フレンチ
徹底解剖!ハタラク中国人のお仕事意識
男性専科木曜倶楽部

美容外科もニーズも男性専科の時代

「肥満解消=脂肪吸引」と言う考え方は飛躍しすぎではないかな?と、不安に思っている人も多いはず。しかし、幼児期や思春期の頃から太っていた人は、自己管理が難しくダイエットは最適な方法とはいえないようです。もちろん成功例もありますが、リバウンドなどを考えるとやはり脂肪吸引も視野に入れても良いでしょう。心配されるリバウンドも最小限に抑えられるようです。
脂肪吸引は医療行為のため、一般的には美容外科で行なわれます。美容外科ともなると男性はなかなか足が向きませんよね?でも、時代のニーズに合せて男性専門の美容外科があります。「男性専科木曜倶楽部」では、男性による男性の為の治療をモットーに診察を行なっています。人によってはデリケートな部分の問題にもなってくると思うので踏み切るにしてもそうでなくても確実にじっくり納得したいですよね??

脂肪吸引とは?
一般に太っているという状態は脂肪細胞の数が多く、その一つ々が大きい事を言います。この脂肪細胞の個数は成人後増加しない為、その絶対数を減らせば太りにくい状態になります。脂肪吸引手術は気になる部分の脂肪細胞の絶対数を一度の施術で減らす方法なのでリバウンドはありません。また、身体に余計な負担をかけずに理想のプロポーションを得ることができます。 吸引量も大切で脂肪も身体の一部として重要な役割を担っています。
また、表皮付近の脂肪は取りすぎるとかえって皮膚のハリをなくしてしまうため、吸引する脂肪の量を厳密に検討することが必要のようです。


NY行くならミートパッキングディストリクト
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
うわさの“つくし飴”その正体は?
いつもと違うBARへ!
春の京都でしっとりお花見デート
大人だからこそ!絵本を読もう!
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
今宵、本格焼酎をロックで味わう!
ドイツ生まれのスタイリッシュ日用品-コジオール(koziol)
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
ゴールデンウィークの過ごし方
女性を夢中にする ホースライディング
グアムでのんびり 男の週末!
「スノーボードクロス」にチャレンジ!
エベレストっておいくら?
ベニス・ゴンドラの旅

カウンセリングで
自分の肥満解消法を知ろう

誰でも最初は不安です。特に安全性やリバウンド、自分の思い通りのスタイルになれるのか?等・・。幼児期や思春期の頃から太っていた人は、自己管理が難しくダイエットは最適な方法とはいえません。もちろん成功例もありますが、リバウンドなどを考えるとやはり脂肪吸引が最適のよう。心配されるリバウンドも最小限に抑えられます。悩まず、前向きに人生を楽しんでこそ勝ち組の証だと思いませんか?まずはカウンセリングだけでも。横浜みなとクリニック美容外科では無料メールカウンセリングなどもあります。
いきなり直接来院するの事に少しためらいを感じている人などにとっては嬉しい限りですよね。
横浜みなとクリニック美容外科