日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

クリスピークリームドーナツ、もう食べた?

ドーナツはお好き?

 ドーナツと言えば、ミスタードーナツ、昔よく食べたダンキンドーナツ(現在は日本撤退)、あとは……スーパーやコンピニでパッケージされたものしか知らない……という人も多いでしょう。かく言う私もその一人でした。しかしある日、見つけてしまったのです!

 それはハワイ好きの集まるサイトでした。ハワイに行くたび箱買いしてしまうドーナツがあるというのです。(1)作っているところを見られるらしい。(2)太っ腹にも丸々1個試食させてくれるらしい。(3)そして、かなり美味いらしい。

 ハワイに行ったことのない私のなかで、そのドーナツ店への憧れは日ごとに増していきました。あぁ、行ってみたい! と、ドーナツのためにハワイに行こうかとさえ考えていたちょうどそのとき、ニュースが入ってきました。

 「クリスピークリームドーナツ、日本上陸!」何と、日本で、ハワイの超有名店の味が楽しめると言うのです。これは行かねば! ということで、12月オープンしたクリスピークリームドーナツに行ってきました♪
クリスピークリームドーナツ
鎌倉を散歩するならさんぽす

暖炉のある暮らし
日比谷花壇でアレンジの利いたプレゼントを!
オリジナルの「署名」にこだわる!
「京野菜」はただのブランド野菜か?-京マーク-
包丁にこだわる!
男、箸にこだわる!
失敗しない住まいのエクステリア
新時代の音 タイムドメインスピーカー
科学的自己分析入門
春の京都でしっとりお花見デート
男ならクルマと別荘・中古外車編
今話題の、宮廷料理を楽しもう!
築地でおいしいものを探そう!
知る人ぞ知る寿司割烹店
黒いトマトから究極のトマトまで〜フルーツトマトの世界
味噌汁だって主役なのだ!専門店登場
クリスピークリームドーナツ

うぅ、すごい行列……。

 さて、私は12月の開店間もない日に、新宿サザンテラスまで足を運びました。えぇと、ドーナツ屋はどこに……って、探すまでもありません。とんでもない行列が出来ていて、嫌でも分かりますから……。

 この日は90分待ち。店の前にすごい列ができていると思ったら、そのから離れた場所にもう1列、長蛇の列があるじゃないですか! 正直私、よっぽど止めようかと思いました。しかし! ハワイに行くことを考えたら90分なんて大したことないじゃないかと自分に言い聞かせ、並ぶ決意を固めました。

 冬の夜、1人で並ぶのは寂しくて寒いです。周りはカップル(仲良く話に花を咲かせている)、会社帰りの方々(意外と男性も多い。文庫本やゲーム、携帯をいじり時間を潰している)、外人さん(現地でのファン?)などを眺めながらひたすら待ちました……。

 現在、待ち時間はだいぶ短縮され、30〜40分程度。天気の悪い日や時間帯を工夫すれば、ほとんど並ばずに買える日もあるようです。会社帰りなどに立ち寄りたい方は、是非防寒対策と、暇つぶし対策を考えて行ってください!
“いざ”その時のために…「喪主」
発明でどーんと稼いじゃおう!
勝つためのヒント! 将棋でデキる男になる
デキる男の最新ビジネスツールとは
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?
バレンタインに大人のための生チョコは如何?
イタリアの高級別荘地 コモ
醤油に凝るなら紅梅しょうゆ!
自分のルーツを知る〜家系図
本当の勝ち組は健康自己管理から
今こそ侍 SAMURAI!
地球のロマン・映画で巡る世界遺産の旅
トレイルランニング - 山を走ろう
憧れのツリーハウスを建ててみよう
ITがスポーツを科学する!
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ

制作過程をガラス越しに見学
みんなの視線も一堂に集まる

 もうすぐ入店できそう、というところまで並べば、入店前のお楽しみ、制作過程の見学ができます。これが楽しくって!これだけで来た甲斐があるってもんです。実際、みんなの視線がガラスの先に集中していました。気になるその工程をご紹介しますと……。

(1)生地を乾燥、待機中のドーナツたち。部屋のなかをベルトコンベアーで上がったり下がったりしているかと思えば……。

(2)油の海へドボン!その姿は、ドーナツが“泳いで”いるようです。下か半分を揚げている状態です。

(3)中央の機械でドーナツがひっくり返され、揚がっていない反対側が下になりました。

(4)上からシロップが滝のように流れていて、その下を通過することによって揚がったドーナツを「グレーズ」で甘くコーティングしていきます。

(5)できたてのドーナツの一部はスタッフの手で紙に包まれていきます。そして……。
クリスピークリームドーナツ