日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

日本の魂、漁師になりたい!

おいしい魚

船長へのキャリアアップ

 独立して自分の船を持つことは、漁師として当然の目標です。そのためにはお金と、船舶免許・漁業無線などの資格を取っておくことが必要になります。

 また遠洋漁業の場合、キャプテンとしてたくさんの乗組員をまとめるカリスマが必要です。また乗組員には外国人も多いので、コミュニケーション能力も重要になってくるでしょう。もちろん、最新設備付きのデカい漁船と、たくさんの人間を長い航海に出すための莫大な運営資金も必要ですが…。

 遠洋漁業は費用も期間も多くかかるので、狙いはマグロやカツオなどの採算が取れる魚になります。

 昔は、「借金のカタにマグロ漁船に売られる」なんて恐い話もありましたが、遠洋漁業の船に乗るとかなりお金がたまります。元々お給料も高めに設定している上、家賃や食費などの生活費がほとんどかかりません。年収をまるまる貯蓄できるわけです。航海中にさまざまな外国の港に立ち寄れるのも、大きな魅力ですよ。

 そうやってお金を貯めて船を買い…、船員を雇い…、めざすは世界を股にかけるマグロ漁船の船長か!? 
鎌倉を散歩するならさんぽす

マグロ不足より深刻な問題

 みんながみんな、オフィスの椅子に座ってどーする!?
そんなにコンピュータが好きか? 電磁波が好きか?

「人の波なんて、もう疲れたよ。」
「女も魚も大物ねらいだ!」
「満員電車にもまれるくらいなら、大海原にもまれてやるぜ!」

 燃えたぎる情熱を胸に、漁師の道に入った日本男児たち。
だが、そんな熱い男たちにも悩みはある。

「嫁がいね〜んだ!!!」
だから、ついにこんな募集をしちゃった漢もいるわけです。

 まぁでも嫁ぐらい、別にたいした問題じゃないでしょ。現地にいなければ都会から持参すればよし!

 もしくは、海に遊びに来た女の子を一本釣りしとく?はえ縄で優しく釣ってあげてね!


取材協力:
幡多広域観光協議会
〒787-0028 高知県四万十市中村山手通19
TEL.0880-31-0233/FAX.0880-31-0660
日本の漁業