日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!

最近は椅子用のバランスチェアも登場。ギムニク社製

継続は力なり
三日坊主の魔力に負けるな

 問題は続くかどうかだ。

 うちにバランスボールがあって、ギムニク社の正規品なのだけれど、子どものオモチャになってしまった。元々は背筋が伸びるというので買ったのだけどね。椅子の代わりにバランスボールに座っている会社や学校があるそうで、座っているだけで体がバランスをとろうと筋肉を動かし、それが運動になるそうだ。重心が垂直にならないと体がひっくり返るので姿勢も良くなる。そう聞いて買ったのだけど。

 いざ使ってみると、イライラするんだ、これが。ずっと体が動いているから、集中できない。たまに座ってみるけど、1時間と座っていられない。なので、もっぱら背伸びする時の補助に使っている。

 室内運動器具は買ってから意外なことがわかるもので、日経ヘルス3月号の読者欄を読んで笑った。最近流行っている乗馬マシンを買ったものの、

〈せっかく買った乗馬マシンですが、これに乗り始めるとわが家の犬が狂ったように鳴きわめくので、使用できません〉

とか、バランスボールを買った人は

〈後ろに倒れて後頭部を強打してから恐怖心が芽生えてしまい、それ以来乗っていません〉

 DVDとヨガマットを買って、ヨガでシェイプアップと張り切ったものの、

〈独りでやるのは寂しいんですよ〉

 なるほど。

〈好きなときにできるというのは、やらなくても済んでしまうし〉

 言い得て妙だ。そうなのだ。近所のフレンチには意外と食べに行かないものである。いつでもできる、これは落とし穴だ。
鎌倉小町通りを食べ歩き

カラダを鍛えて健康ゲット
社内ジムはありありだ

 その会社での社員の評判は、というと、おおむね好評。なかなか毎日というわけにはいかないし、仕事が終わるのも遅い時間のことが多いので難しいけれど、男性社員はちょっとした合間にぶら下がったり、ひっぱたりしている。

 福利厚生の一環でスポーツジムを法人会員で安く使う会社は多いけれど、いっそ会社にジムを作ってしまうというのは手だ。

 アスレティックはやり出すと面白くなる。上がるウェイトが増えていったり、回数が増していくのは快感だ。

 自分も何とかしなきゃというわけで、ずいぶん前に買って埃にまみれていたプッシュアップバーを引っ張り出した。これが結構、キツイんだ。わずか15センチ程度の段差に体を沈めると、ウェイトがきっちり大胸筋にかかってくる。バーの幅を狭くすると、腕の後ろの上腕三頭筋が盛り上がる。

 30回ぐらいかな、とやってみた。……5回で膝をついた。なんという惰弱。なんという貧弱。番組史上最弱という仮面ライダー電王だって、もう少しマシだろう。うちにもH-9510が必要だな。たぶん物干し台になってしまうとは思うけれど。鍛えよう、カラダ。
挑戦! 軽いもんだとやっていたのは最初だけである