日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

包丁にこだわる!

日本の包丁は世界一?

 料理が出来る人って素敵ですよね!テレビなんかで見る料理番組で、魚や肉、硬そうな野菜をサッと切っている場面を見て「よく切れる包丁だな〜」なんて思ったことはありませんか?
そう、料理の出来ばえは、よく切れる包丁によるといっても過言ではありません。

 何で、包丁が切れないといけないか?
 実は、切りやすさだけでなく、それは、料理の味に大きく関わってくるんです。皆さんは、お寿司を握る板前さんが包丁を研いでいる姿を見たことはないですか?
 なぜ板前さんは包丁にこだわり、ちゃんと毎日包丁を研いでいるのでしょうか?

 それは、魚の筋などをつぶさずにそのままスパッと切ることが出来るからなんです。言い換えると、切れない包丁を使うと要らない力を使ってわざわざ魚、肉、野菜の筋や繊維をツブしてしまっていて、おいしい汁などを逃しているんです。そう、だから「切れる包丁は料理の基本」なのです。

 今日では、日本食ブームにのり、日本の包丁(特に刺身包丁)が出たころから、日本の洋包丁も世界中に出だし「日本の包丁を使うともう欧米の包丁は使えない」と言われているぐらいで、「包丁を使うなら、日本の包丁にしろ」といわれているぐらいすごい包丁が日本にはたくさんあるんです。

 というわけで、あなたも包丁にこだわってみませんか?
かっぱ橋にあった包丁のディスプレイ
鎌倉を散歩するならさんぽす

魅力たっぷり!「小京都」の歩き方
究極のエコレジャー・シーカヤック
大輪の胡蝶蘭5本立
目で、味で、食べ方で楽しむ輸入菓子
ツール・ド・フランス2007年速報!
ベニス・ゴンドラの旅
大人の趣味 手打ちそばに挑戦
オーロラを見にいく
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ
ベストセラー作家を目指してみる?!
ワンカップで日本全国飲み歩きの旅
失敗しない住まいのエクステリア
真面目にデートを考えたてみた!
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!
古今東西・ソファーいろいろ
アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
正本 洋包丁 

日本を代表する正本・有次の和包丁

 日本の和包丁の最高級レベルを誇っている包丁、正本有次
 江戸時代末期、「正本」の創業者である松沢巳之助氏が刃物製造業を始め、今では最高級の包丁の一つとして挙げられる正本の包丁。それと並び有名なのが「有次」の包丁。有次は、創業は大正7年という、こちらも古い包丁メーカー。有次は、京都有次より独立し、日本橋にて刃物業を営み、その後築地へ移転しました。

 いい板前さんになるほど、いい包丁を持っています。それは、研ぎが楽だからなんだとか。反対からいうと、安い包丁になればなるほど、研ぎに時間がかかってしまうということなんです。
 正本や有次などの最高の包丁になると、切れ味が素晴らしいのとその持ちが長いそうです。日本包丁の真髄の代表格である正本や有次の包丁は、柳包丁(刺身包丁)、出刃、薄刃(野菜切りなどに使う包丁)などから試してみてください。
 もちろん、ハガネが粋ですよ。正本は、最近のニーズに応えて、洋包丁もいろいろ取り揃えているのがうれしいです。
大人のための日帰りバスツアー!
紅茶の楽しみ方
香道、自分の内にあるものを味わう道
雑穀で健康ボディ
毎日の食卓にカヴァを!
彼女とぶらり小旅行 上高地・立山の旅
ドイツW杯テレビに映らない見所を探せ!
南国・宮崎を旅する!
憧れの高級車が数万円から!?
エキゾチックな世界「ドバイ」をENJOY!
オシャレのエアポケット、ベルトに注目!
心をデトックス!? 感情モニタリング
グッドなデザイン、集めてみました
サバイバル・シミュレーションのススメ
鳥ハムの魅力にあなたもやみつき!
気になる「あの一流ビル」のテナント料

シェフの多くが持っているミソノの洋包丁

 なぜミソノの包丁が料理人に人気なのか?それは、軽くてバランスが良いから。一日じゅう包丁を使っての仕事である料理人は、重いと腕が疲れちゃうので、やっぱり軽い包丁がいいのです。それでいて、切れ味も抜群なのがミソノの包丁。

 ミソノの包丁は、日本の料理人だけでなく、フランスやアメリカのシェフにも人気です。特にフランスでは、もともとは、フレンチレストランなどで働く日本人のシェフの多くがミソノの包丁を持っていることから始まったそうです。
 そもそも、重いドイツの包丁を使っていた欧米のシェフは、ミソノの包丁の軽さとバランスの良さ、そして、切れの良さに、初めて使ったときは、言葉がなく「!」という気分なのだとか。

 ミソノにもいろいろ種類がありますが、やはり「440シリーズ」や「UX10」がおすすめラインです。とにかく、一本だまされたと思って使ってみてください。シェフのエスプリまで感じられるミソノ。セットでも売られているので、ご進物やちょっとしたギフトとしても、とても喜ばれますよ。
ミソノ #440 筋引き 24cm