日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

体に美味しいオリーブオイル

料理で使われるオリーブオイル
様々な製品になっているのはご存知?

 最近では特に珍しいものでもなくなってきた「イタメシ」。パスタなどは女性に人気が高く、ランチなどで気軽に食べられるところも人気の秘訣だろう。そんなイタリア料理に欠かせないのがオリーブ・オイル。普通の油と比べても体に良いらしいというのは、有名な話だ。
さらに、このオリーブは平和のシンボルでもあるのです。そう言われて食事に臨めば、なんとなくありがたいような気持ちになってくるかも……?
 いわくも実績も十分なオリーブオイルについて、今回は改めて紹介していこう。

 オリーブオイルといえば、イタリアやスペインを思い浮かべるが、それはやはり栽培に適した気候にあるからに他ならない。もちろん、栽培されるということは、それだけ国内での消費量も多いことになる。オリーブオイルは、食用としてはもちろんのこと、女性の使うクレンジングオイルとしてや石鹸としても多いに活躍してくれる存在だ。
料理で使われるオリーブオイル 様々な製品になっているのはご存知?
江ノ島デートスポット

ロールスロイスを見て触って乗ってみた
おもしろ・マイナースポーツ
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
包丁にこだわる!
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
リニアモーターカーに乗ってみた
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
アートとしての青白磁、その美の魅力
地方発 ドライブデートスポット
ケフィアヨーグルトで今日も健康!
「心に、体に」おいしい水
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
政治家になろう〜市議会議員編〜
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
大人だから「和服あそび」を気軽に楽しむ
香道、自分の内にあるものを味わう道
最高の一品はエクストラバージンオリーブオイル

最高の一品は
エクストラバージンオリーブオイル

 オリーブオイルはオイルとは言っているものの、どちらかというとドレッシングに近いようなイメージもある。というのも、イタリア料理で出てくるサラダなどでは、野菜にオリーブオイルをかけ少しの塩などで味付けをして食べるなんてこともありえるからだ。
 というのも、オリーブオイルは日本のサラダ油のようなものとは違い、ある程度の酸味を持っており、それだけでも調味料となれる存在なのである。

 そんなオリーブオイルにも、いくつかの種類がある。オリーブから油を抽出する工程で出来るもので、果実から絞りたての「バージンオリーブオイル」、精製した「精製オリーブオイル」、いわゆる普通に市販されている「オリーブオイル」がある。
 このオリーブオイルというのは、実はバージンオリーブオイルと精製オリーブオイルを混ぜ合わせたもの。これも十分に味わいのあるものだ。しかし、一番はやはり絞りたてのバージンオリーブオイルで、その中でも「エクストラバージンオリーブオイル」ではないだろうか。

 特に、「サルバーニョ」という有機栽培で造られたまろやかなオリーブオイルは、どんな料理にでも合うと評判だとか。ぜひ一度お試しいただきたい。
セーヌ川にビーチが?パリ・プラージュ
日本の夏参加宣言!祭りを体で感じよう
サステナブルなエコロジーグッズ
グアムでのんびり 男の週末!
大河ロマンの焼酎〜「篤姫」と指宿
チョコレートは酒に合う
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
ローマのデートコース
秋デート 松茸狩りで お腹一杯
彼女とぶらり小旅行 上高地・立山の旅
鍼・灸で今日もうつくしく
紅葉の秋、古都・京都でデート!
人気沸騰中!米粉のパン&洋菓子
最後のこだわり?オリジナルなお墓 
女性を夢中にする ホースライディング
春の京都でしっとりお花見デート

食べるだけが脳じゃない
肌に優しい石鹸にもなる

 オリーブオイルが体にいいというのは、何も食用としてだけではない。女性の使う化粧落としようのクレンジングオイルの中には、エクストラバージノリーブオイルを使用したものもあるほどなのだ。天然成分だから、肌への刺激も少なく効果があるということだろう。

 もちろん、それだけではなく、オリーブオイルを使った石鹸もある。代表的なのが「サボンドマルセイユ」。自然素材の商品を取り扱う「環境といのちを守る会」でも提供されている商品で、一切の化学薬品や香料、保存料を使っていない商品だ。たかが石鹸と思われるかもしれないが、こうした商品を選ぶことは、人の肌(自分の肌)を優しくいたわるだけでなく、環境にも優しいものだから、プチ社会貢献にも繋がるというわけだ。石鹸は泡立てばいいものではなく、たまには「優しさ」で選んでみてはどうだろうか。
食べるだけが脳じゃない 肌に優しい石鹸にもなる