日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

ひと味違うグリーティングカードを

アジアンテイスト溢れるカードで個性を演出しよう

アジアンテイスト溢れるカードで
個性を演出しよう

 東南アジアの国々は、チープでファンタスティックなアイテムの宝庫。旅行に行っても、お手頃な価格でおしゃれなアイテムを見つける機会が多いためか、買い物好きな人にも人気のスポット。
 そんな不思議テイスト溢れるグリーティングカードなども、このインターネット時代には購入できる。

 オンラインショップ「ganga-jal」では、インド周辺諸国の魅力溢れるアイテムをいろいろ扱っている。
 それは服、アクセサリ、バッグなどから、お香や紙製品にまでおよぶ。しかし、インド周辺諸国にグリーティングカードなどあるのだろうか?
 もちろん、ある。ganga-jalでは、ネパールで古くから伝わるロクタ(沈丁花の一種)による手漉き紙(ハンドメイドの紙)で作られたグリーティングカード(1枚220円:封筒付き)とポストカード(1枚100円)を扱っている。これらはネパールならではの象や花などアジアンテイスト溢れるイラストがプリントされたユニークなもの。不思議情緒溢れる一品である。


画像提供:
ganga-jal
鎌倉を散歩するならさんぽす

意外に楽しい
声でのメッセージ

 デジタル時代の昨今は自分の声を吹き込んで送ることができる「ボイスメッセージカード」(テクノボイス)という製品もある。
 自分の声で直接メッセージを伝えることができるので、場合によっては紙のグリーティングカードよりもお勧めだろう。約15秒の声を録音でき、価格は意外に安くブックタイプで1260円だ。

 しかし、自分の声だけで送るのは気恥ずかしいという人もいるだろう。そんな人はぬいぐるみにしゃべってもらう「しゃべキャラ電報」(ネット電報VeryCard)はいかがだろう?
 しゃべキャラ電報はガチャピンのぬいぐるみが届き、6種類のなかから選択したメッセージをガチャピン、ムックの声でしゃべるというサービス。
 必要に応じて、送信者が自分の声を入れることもでき、専用電話で20秒までの声を吹き込んで届けることができる。ぬいぐるみと一緒に300文字までのメッセージが筒に入れて届くので、声以外の情報も届けられる。ぬいぐるみだけに価格はちょっと高くて4935円(税込み)になる。

 ぬいぐるみなどのアイテムと共にメッセージが届くサービスに、ほかに東日本D-mailの「キャラクターDENPO」、西日本D-Mailの「お話ドラえもん電報」、「楽天ぬいぐるみカード」「バルーン電報」などいろいろある。

意外に楽しい声でのメッセージ