日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

役立たずでも面白い! 検定に注目せよ

漫画検定に油断
意外と難しいユニーク検定

「最近、うちでこんなの始めてさ、」

 と会社の先輩に携帯電話を見せられた。何かと思ったら、ディスプレイに焼肉検定の合格証書とある。毎日新聞社が自社サイトに">毎日検定バンクという検定ばかり集めたページを作っていて、その中の「毎日おもしろ検定」だった。合格すると合格証書の画像データをもらえるのだ。

 他にも漫画検定や鍋検定があり、無料だというのでやってみた(※会員登録が必要)。焼肉検定は楽勝、鍋検定は30問中25問正解で合格したけれど、正解が出ないから、自分で答えを探さなければならない(不合格の場合は正解を教えてくれる)。“ちゃんこ鍋の「ちゃんこ」は元々どういう意味?”がわからなかったので、調べたら力士の食事全般を指す言葉だった。

 漫画検定は初級・中級・上級がある。新聞はとってなくても、週刊スピリッツと週刊モーニングは夜中2時の配達を待ってコンビニに行く自分である。チョロいもんだと油断した。初級は容易にクリアできたが、そこからが厳しい。中級編からして、“「はいからさんが通る」主人公・花村紅緒が通う女学校のモデルとなったといわれる実在の学校とは?”“漫画の構図で、主に遠近感(奥行き)を印象付けるために使う構図は次のうちどれか?”……知らん。漫画はスピリッツとモーニングだけじゃないことを忘れていた。

 上級編に至っては手も足も出ない。“星飛雄馬の投げる大リーグボール3号のヒントとなったものとは?”“モンキー・パンチ作『ルパン三世』で、ルパンの嫌いな食べ物は何?”“立石佳太作『超人キンタマン』で、作中で超人になるための試験の最終項目としてあるものは?”こんなのが100問。キンタマンって何? 正解書いてないし。調べたが、ルパン三世の嫌いなものは“タコ”しかわからなかった。

 監修は漫画家の里中満智子といしかわじゅん。いじわるだね、この人たち。
毎日検定バンク
京都を散歩するならさんぽす

鍼・灸で今日もうつくしく
パリのスイーツを極める!
袖に輝くカフリンクスに注目!
世界のカウントダウンイベント特集
生ジュースでフレッシュな毎日を!
新しくなった表参道に行こう!
指先で風を操る快感 〜スポーツカイト〜
政治家になろう〜県議会議員編〜
21世紀、家庭用ロボットの普及!
ネスプレッソ〜エスプレッソマシーン〜
噂の「塩スイーツ」を食べてみた!!
シンガポールでゴージャスデート
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
2007年 カウントダウン・レポートfromパリ
スマイルハートを全世界に!
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
ナマハゲ伝導士認定

ナマハゲに妖怪
ご当地検定が大流行

 今、こうした検定モノが流行中だ。今まで検定で資格というと、キャリアアップとかスキルアップとかだったわけだが、こうした検定は何の役にも立たない。飲み会で最初のつかみにいい程度だ。でもやってみると楽しいし、合格するとうれしい。そのヌケた感じがいい。

 ご当地検定というジャンルもある。地域や特産品のことをどのくらい知っているのか、が試される。ニンテンドーDSのゲームに「ご当地検定DS」が登場するほどの盛り上がりだ。

 明石市の「明石・タコ検定」はタコや鯛で有名な明石の海産物について、知識が問われる試験だ。“タコの好きな貝は?”“明石鯛の代表的な体の特徴は?”などの問題が100問。受験料は3000円で次回は7月1日に実施される。

「境港 妖怪検定」は“ゲゲゲの鬼太郎”水木しげる氏の出身地、鳥取県・境港市で開催されている。同市が発行している「水木しげるロードの妖怪たち II」に出てくる妖怪の名前・出身地・説明などが問われる。


 秋田県・男鹿市の「ナマハゲ伝導士認定」は〈もっと男鹿のナマハゲについて深く知りたい。男鹿のナマハゲの本質について探求してみたい。そんな方にお勧め〉(同サイト)だそうで、受験料6000円は本気だ。「唐津・呼子 イカ検定」はイカのことをどう問題にしてあるのか不明だが、公式テキストブックがあり、出題はそこから。セミナー受講料2,500円が必要。

 テキスト購入+セミナー+現地での受験が基本で、資格が欲しければ、現地へ行かなければならない。観光客誘致の新しい手段として注目されているのは、数百人単位で全国から受験生=観光客が集まるためで、特徴のある検定は新聞や雑誌などの紹介も多く、認知度も高まる。
現地ドイツでW杯を楽しみませんか?
体に美味しいオリーブオイル
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
スマートフォンはどう凄い?
オーロラを見にいく
ケータリングで手軽にパーティー!
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
男の料理はカタチから!
今年の夏はビーチバレー
大空を泳ぐ!スカイダイビング
世界遺産に触れよう!
女性を夢中にする ホースライディング
話題のホビングリッシュに挑戦(子ども編)
失敗しない住まいのエクステリア
21世紀親子の室内遊び! キッズカフェ増加中
基礎代謝アップで寝ているだけで減量!?

自分でつくるオリジナル検定
Yahoo!インターネット検定

Yahoo!インターネット検定」には、有名人が監修する一風変わったオリジナル検定「検定王国」(有料・20問/300円)と一般参加型の「みんなの検定」のコーナーがある。

「検定王国」には水野晴郎氏が問題を作成した「想い出の映画検定」、自動車評論家・徳大寺有恒氏の「世界の名車検定」、日本和装師会会長・市田ひろみ氏の「社会の常識マナー検定」などがあり、順次、新検定が追加されている。

 一般人が作る「みんなの検定」は思っていたよりも普通。「ガンダム 名セリフ使い方検定」「ちびまる子ちゃん検定」「ジブリ検定」などアニメ系、「ニワカ阪神ファン検定」「Jリーグ2007開幕(移籍編)」などスポーツ系、、「性格悪い検定」や「モテル女の子1級」、「正直者検定!」など妙な入り方をした検定もある。

「みんなの検定」は用意されたフォーマットに沿って項目を入力するだけで、自分だけの検定を作ることができる。登録された検定の数はすでに1万件を超えているそうだ。これもWeb2.0というものか。

 他にも「Yahoo!インターネット検定 」はインターネットらしく、ショッピング・オークションアドバイザー、インターネットコミュニケーションアドバイザー、デジタルカメラエキスパートなどオリジナルの検定も実施している。
検定王国