日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

断食2週間、究極のデトックス体験

引き出せ、自然治癒力
断食でデトックス

 究極のデトックス、それは断食だ。

 都知事の石原慎太郎氏は年1回断食道場に通っているそうである。石原氏の通う断食道場は伊豆にある「ヒポクラティック・サナトリウム」。主宰の石原結實氏は断食療法のオーソリティであり、多くの著書を持つ。

 氏の「家庭でできる断食養生術」によると多くの病気の原因は血液の汚れなのだそうだ。血液中の老廃物が過食や運動不足などで排出されず、臓器にダメージに与える。高脂血症などはまさにその例。癌も血液を浄化するための器官であり、血液がきれいにならない限り、切ってもすぐに再発する。

 断食をすると消化に使うエネルギーが不要になるため、臓器の負担が減り、細胞の修復や老廃物の排出が活発になる。断食中、<病気の患部や過去に患った場所に痛みや不快感>を感じるが、それは修復が始まった証拠。漢方では瞑眩(めんけん)と呼ばれ、一時的に悪くなったように感じるのだという。タンパク質不足を補うため、腫瘍など不要な部位は分解されて消費される。肌はキレイになり、全体に細胞が若返る。ロシアの学者によると断食中<精神は研ぎすまされ、低次元の思考は高尚に>なるそうで、良いこと尽くめだ。

 面白くなったので、他にも断食関連の本を読み漁った。断食どころか実は人間は食べなくていいという“不食”も知った。「リヴィング・オン・ライト」の著者は十数年間飲み物だけで過ごしている。「驚異の超少食療法」には1日青汁1杯で7年間を過ごし、体重が増えた人の例が上げられている。
引き出せ、自然治癒力 断食でデトックス
鎌倉小町通りを食べ歩き

男の帽子スタイル
幻の沖縄豚「アグー」
ご当地名物「ゆるキャラ」を探せ!
死ぬかと思った! 加圧トレーニングを体験
NYメンズファッションレポート
マリー・アントワネットってどんな人?
21世紀、家庭用ロボットの普及!
ジョギングで、心も身体も「うまい!」
IKEAが日本進出!
定番だからこだわるジャケット・コート
ロングステイをエンジョイしよう!
テーマパークごとの超リッチホテル
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
ヴィンテージ・タックル入門 〜ハネクラ〜
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
おさかなスィーツ登場
太りすぎだろう、キミ 断食をやることにする

太りすぎだろう、キミ
断食をやることにする

 SFか? 断食ってSFだったのか? 食わないと人間は死ぬんじゃないの? アフリカの飢餓はどういった塩梅なの? 極端だ。不食は極端すぎる。まあしかし、食べ過ぎは事実。ここらで一度、体をリセットするのもいい考えだ。そういえば体重もしばらく計っていないし、血圧も気になる。ずいぶんと久しぶりにジムへ行き、体重と血圧を計ってみた。

 まず体重。自分の身長は169.5cm、およそ中肉中背だと思う。
 「77.5kg」
 BMI(ボディ・マス・インデックス)指数という、肥満度を表す指標がある。体重kg÷身長(?)で出す。この値が18.5〜25未満で標準、25〜30未満で肥満、30以上で高度肥満である。体重が77.5kg、身長169.5cmだから、77.5÷(1.695×1.695)=26.975=27 ……肥満じゃん。ど真ん中じゃん。中肉じゃないじゃん、バラ肉じゃん。

 標準値はいくつだ? BMI=22.0だそうだ。逆算する。22.0×(1.695×1.695)=63.205 標準体重は63.2kg。つまり差し引き14.3kg、これが贅肉、不必要。およそ幼児1人分である。

 めまいを覚えつつ、血圧計に腕を差し入れた。プシューッと加圧される。WHOが定義する正常な血圧とは、最高血圧140mmHg・最小血圧90mmHg未満。腕を押さえるポンプが止まり、数字が出た。
 「最高血圧152mmHg 最低血圧96mmHg」
 ストライク! なんだ、この数字は。ずばり、高血圧ではないか。
いつもと違うBARへ!
今からチェックするクールビズ
男の下着
初日の出を見る!
政治家になろう〜市議会議員編〜
携帯灰皿は、男のアクセサリーである。
そろそろ日本の男性も肥満をまじめに考てみよう
情緒を呑み尽くす 京都で大人のデート
インドネシア/スリランカ、教育里親支援
時には贅沢を!フォアグラの楽しみ方
一度はしてみたい“わんにゃんデート”
源泉掛け流し温泉に行こう!
夏直前、一足先に都内ホテルのプールで大接近
2010年五輪の目玉、スキークロスに先乗り!
新「会社法」で誰でも社長になれる

体は絶不調、寝たきり老人
何もできない断食期間

 そういうわけで断食をスタートしたのだが、まさか17日間もやるとは思わなかった。最初は1週間のつもりで、石原氏の勧めるニンジンジュース断食をする予定だった。ニンジン2本とリンゴ1個のジュースを1日3回600CCづつ飲み、さらに空腹を我慢できない時は黒砂糖の飴をなめ、生姜を入れた甘い紅茶を飲むというもの。これなら何とかなるだろうと思ったのだが、しまった、うちにはジューサーがない。そこからすでにつまづいたのだ。

 ジューサーがないので、歯医者さんで歯削るみたいなマシンのバーミックスでニンジンを粉砕したら、グズグズである。リンゴも入れたら、とてもじゃないが、粉砕しきれず、飲んだらマズイ。道具ってとっても大事、と思ったものだ。

 初日、朝りんごにんじんジュース・昼お茶・夜コーヒー1杯、20時を回ったあたりで頭痛がし始めた。翌朝体重を計ると75.2kg。−2.3kg。食わないとやせるってのは真理だ。

 で、ここからが大変だった。頭が痛い。ずっと頭の左側が痛い。腰痛持ちなんだけれども、腰もうずく。うたた寝したら、肩が攣りそうになって飛び起きた。大丈夫なのか、俺。体があちこち痛いし、体の心が寒くて体温計ったら35.8度だった。普段36.8度だから、そりゃ寒いわね。食べないから体温が上がらないのか。
 
 夕方には早くも力尽き、テレビでちびまる子ちゃんが「おじいちゃん、ねえ、おじいちゃんってば!」と言うところで寝た。次に起きたら朝だった。しんどい。病人みたい。
体は絶不調、寝たきり老人 何もできない断食期間