日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

本格的な忘年会

忘年会!
一年の締めくくりを盛り上げるには?

忘年会シーズン真っ只中です。
だけど幹事を任された人は大変ですよね。会場の予約、予算管理に出欠確認に始まって、当日も常に周囲に気を配り、最後の一人を帰途につかせるまでの間、気苦労が絶えないどころか、会が盛り下がれば全て幹事のせいにされてしまいます。
楽しい宴席には、やっぱり楽しい余興が必須、なのですが、年末の忙しい時間を割いて準備や練習をするのは大変ですし、立場や年齢も性別も違う、全ての人が楽しめる演目なんて、そうそうありません。かといってビンゴ大会や抽選会では無難すぎていまいち盛り上がりにかけますよね。
そこで、と言ってはなんですが、ここはひとつ、「宴席のプロ」にお任せしてみるのはいかがでしょうか。リスクも時間も手間もなく、払うものといったらお金だけで、会が盛り上がることはお墨つきです。
「そんな、会社の忘年会程度にわざわざ……」とお思いかもしれませんが、時間と条件さえあえば、意外と簡単に頼めちゃうものなのです。
それでは、おすすめのプランをいくつかご紹介しましょう。
鎌倉小町通りを食べ歩き

一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
ローマのデートコース
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
寒天とトコロテンって同じ?違うもの?
地球環境問題への第一歩を踏み出そう
エコか?趣味か?スリーホイーラー!
マンネリ解消!クルージングデート
知っているようで知らない確定申告
第133回天皇賞特集
自分にあった空間を作る
クリスマス間近! ホテルでデート
GWはモーツァルトで熱狂しよう!
ロマンティック! 水上に住まう暮らし
ハイビジョンで迫力の映像を楽しもう
知る人ぞ知る寿司割烹店
驚異の若返り ジェロビタール
北見伸さんHP・マジック・忘年会

華麗なるイリュージョン!
マジックショー

余興の定番と言えば、「マジック」です。今年は若手のマジシャンによる、テーブルマジックが大ブレイクした一年でしたが、なんといってもギネス認定の世界最年少のマジシャン「てじな〜にゃ!」の山上兄弟は大注目を浴びましたよね。あの2人の父親こそ、知る人ぞ知る、世界大会などで数多くの賞を受賞している有名マジシャン北見伸さんです。そう、忘年会の余興に、本格マジック、ならびにラスベガス並みのマジックエンターテイメントショーはいかがですか? その名も「北見伸&スティファニー スーパーイリュージョン」!
比較的近距離から楽しめるマニピュレーションマジック(例えばリングが離れたりつながったりするような中距離から楽しむマジック。大掛かりではないが見た目に派手なので、少人数でも大人数でも楽しめる)や、美女ぞろいの魔女軍団・ステファニーと共に繰り広げられる、豪華絢爛なイリュージョンショーはまさに圧巻の一言。間近で見る、世界が認める腕前のマジックと、華麗なショーは、きっと忘れられない思い出になるはずですよ。料金は上限が53万までのランクでお願いすることができます。

関連リンク:
エイコープランニング(北見伸&スティファニー スーパーイリュージョン)
地上最後の楽園「タヒチ」を満喫しよう
心に刻む日本の風景を貼り絵で
懐かしき魅惑のおやつ 手焼きせんべい
ニューヨーカーのデートコースって?
憧れのツリーハウスを建ててみよう
『ハゲを隠すな』劣等感に逆転勝利!!
親密だから許される、下着のプレゼント
酢の王様「バルサミコ酢」の華麗なる世界
パリジャン・パリジェンヌのデート
ビッグスクーターでタンデムツーリング!
究極のフィッシング「マグロ釣り」!
定番だからこだわるジャケット・コート
最高の「お月見」は最高級の旅館で!
世界にただひとつの器を造ろう!
男性更年期、その傾向と対策
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ

ビジネスマンの憧れ、
御茶屋の雰囲気を忘年会で

経費削減、派手な接待は絶対厳禁、なご時世ですが、皆さんは「御茶屋遊び」をしたことはありますか?
今日び、京都の一流料亭で舞妓さんや芸妓さんを大勢呼ぶような宴席・・というのもそうそう聞きませんが、普段そんな接待と縁のない若手の平社員も、祇園が懐かしいなぁ、などと感じる重役の皆さんも、年の暮れくらい「御茶屋遊び」の雰囲気を堪能しようではありませんか。艶やかな舞妓さん、芸妓さんは登場するだけで、気分は花街、誰でも「旦那さん」気分になれますし、舞いや小唄、その華やかさとや伝統に、日本の美を感じることができますよ。
ところで、舞妓さんと芸妓さんの区別はご存知ですか?
今や京都のシンボルとなっている「舞妓」とは、「芸妓」になる前の15歳から20歳の少女を指し、大きなかんざしに振袖姿、「だらりの帯」といわれる結び目が大きく垂れ下がった帯が特徴です。「芸妓」とは、「舞妓」を卒業した大人の女性のことで、袂も短く、帯も二十太鼓に変わります。粋さが特徴で、宴席での会話や嗜みも初々しい舞妓さんとは一味違う、一流の艶やかさ。女性から見ても「女の色気とはこういうものか」とうならせられるものがあります。
出演者3名で、30分×2回の演目を披露してくれます。料金は231,000円(交通費・運搬費別)とのこと。
そもそも日本は宴席と共に芸能が発展した国です。年の瀬に日本文化に触れてから、日本人らしく襟元を正して、お正月を迎えるというのも「粋でよろしおすえ〜」と思われます。

関連リンク:イベント屋.com
イベント屋.com・舞妓・芸妓・忘年会