日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

意外と知らない「出産祝い」のツボ

「おめでとう!」
その時、どうする

 友達・家族の人生で、一番おめでたい日かもしれないのに、どうやって祝福していいのかわからない。それが「出産祝い」ではないでしょうか? 今回は「出産祝い」にまつわるマナー・ギフトの紹介です。

 出産の報告を受けたら最初にすること、それはもちろんお祝いの言葉を伝えること。電話・ファックス・Eメールなどで「すぐに」「言葉で」気持ちを届けましょう。喜びいっぱいの「パパ」「ママ」と連絡がとれたら、次は訪問の日程を決めます。生後一週間ほどは、母子ともに健康面で不安定な状態なので、出産祝いの訪問は、生後7日〜1ヶ月のうちにおこなうのが一般的です。

 行く前にはもう一度連絡をして、母子の体調を聞きましょう。ちょっとでもコンディションがよくない場合は、後日に改めるのが親切です。あなたが風邪などをひいている場合も、訪問を控えるのがマナー。ゆっくり話をしたいのはやまやまですが、長時間の滞在はママや赤ちゃんのストレスになるかも。訪問は短時間で切り上げたいところです。

 直接会いに行けるのが、やや先になってしまいそうでも、めやすとして半年以内なら「出産祝い」としてギフトを贈ることができます。1年以上たっていたら「お誕生祝い」として贈りましょう。
「おめでとう!」その時、どうする
鎌倉小町通りを食べ歩き

男の料理!カレー編
ジーンズ文化 イン ジャパン
卵は進化する 高品質卵を食べた!
ペーパークラフトに没頭しよう!
携帯用嘘発見器をどう使う?
休日散歩。異文化お参りツアーに行こう
ビルウォールレザーのシルバー、レザー
大人だからこそ!絵本を読もう!
スローに、ハードに水と戯れる カヤック
この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ
男だったら肉を食え!
悩みの口臭を根こそぎ消去! 
スパで大人のリラクゼーションを満喫する
行きたい!ドバイへの旅
親密だから許される、下着のプレゼント
現金を贈る場合のマナー

現金を贈る
場合のマナー

 それでは、贈り物に何を選びましょう? 「相手が何がほしいか」がわかればベストなのですが、そこまで聞くのが難しい場合、やはり確実に喜ばれる贈り物は「現金」ではないでしょうか。

 「出産祝い」に現金を贈る場合、金額は5千円〜1万円程度が相場とされています。ただし、相手との関係の深さや、地域の習慣などで異なる場合もあるので、周りの人にも相談してみてください。職場の同僚どうし、数人で連名にして渡すこともできます。3人以内なら表に全員の氏名を書きますが、4人以上なら、名前を書いた紙を中に入れておきます。いずれの場合も、立場が上の人から順に、右から左に書いていきます。

 慶事なので、水引は「蝶結び」にします。これは「蝶結び」がくりかえしほどいたり結んだりできることから、「何度もくりかえし起こりますように」という願いがこめられているのだそうです。

 また、これは他のお祝い事でも同様ですが、縁起の悪い「4」や「9」の付く金額は避けてくださいね。そして、贈り物に使うお札ですから、もちろん新札を用意しましょう。
街を、自然を、MTBで駆け抜けよう
MBA取得で、目指せ一流ビジネスマン!
この冬の「鍋料理」は熱々フォンデュを
バーベキューは豪快に豚の丸焼き!
地球のロマン・映画で巡る世界遺産の旅
一眼レフカメラが女性に受けている!?-初心者1眼レフカメラ入門-
めんそーれ、石垣島
金沢の金箔貼りを体験!
デザイナーズチェアを手に入れよう!
セラミックで白くてキレイな歯をGET
バレンタインデーの過ごし方
トレイルランニング - 山を走ろう
大人のホビー「高級ラジコン」
木のねんど?もくねんさん
田舎暮らし

ギフトのヒント
〜衣料品編〜

 形に残るものを贈りたいなら「いくらあっても足りない」というベビー服・よだれかけ、またはベビー靴などの衣料品はいかがでしょう?

 ベビー服・靴とも、相手の好みも考えて、センスがいいデザインのものを。ちょっと大きめのサイズを選べば、赤ちゃんが大きめの体格だった場合も対応できますし、長く使ってもらえますよ。赤ちゃんの性別が確認できない場合は、白や黄色など、男女どちらでも使える色を選ぶなどの気配りもできます。

 よだれかけは、小物である分、ベビー服より「遊び」をきかせていいかもしれません。特に輸入品のよだれかけは、天使の羽がついた大胆なデザインのものや、ヴィヴィッドな色合いで、はつらつとした印象のものも多く、選んでいるこっちもワクワクしてしまいます。

 また、以前「勝ちスポ!」でも取り上げたように、昨今はおなじみのハイブランドも、ベビー用品に力を入れています。勝ち組らしいインパクトのあるギフトとして選ぶと、洒落ているかも。
ギフトのヒント〜衣料品編〜