日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

ゴージャス!ルイ・ヴィトンの魅力

モノグラム柄のゴルフバック

別項、「ロールスロイスに乗ってみた!」の登場オーナーK.A氏(37歳)は大がつくほどのルイ・ヴィトンのファンで、ある年の日本でいちばんヴィトンを購入したお客さんであるらしい。部屋にはどこもかしこもヴィトンマークが入ったお品でぎっしり。そのなかでもちょっと珍しいものは拝見させていただいた。まず目に付いたのがモノグラム柄のゴルフバック!これが打ちっぱなしのブースにでーんと置いてあればそりゃ迫力ですなぁ!ちなみにお値段は約100万円。「でも重いから実際にコースで使うことはあんまりないかなぁ」とはオーナーの弁。
モノグラム柄のゴルフバック
横浜デートスポット

アジの干物作りにトライ!
プチグランドサークルドライブ
男だって紫外線対策!
六本木ヒルズグルメランキング・中華
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
B級グルメ探訪〜地方編
ドライビングシューズを履きこなそう!
寒天とトコロテンって同じ?違うもの?
地上最後の楽園「タヒチ」を満喫しよう
和の粋「火鉢」を楽しもう
金沢の金箔貼りを体験!
ドイツW杯テレビに映らない見所を探せ!
飛行機を作りたい!
金の魔力にせまる!
うさんぽ、してみる?
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
ミンクの毛布

ミンクの毛布

これまた珍しく、しかもたいへんゴージャスなのが、モノグラムのミンク(!)の毛布。お値段約700万円(!!)。「これで寝たり、敷物に使ったりってことはなくて、まぁ、持ってるっていう自己満足ですかね。ただ世界的に評価が定まっているヴィトンで、しかも数えるほどしか作られていない品なら価値は落ちないし、逆に上がってくるはずなので資産と思って持ってる部分もあるんでうよ。」
必見!中国ニュー・リッチ層の解体新書
リニアモーターカーに乗ってみた
季節を体感、満喫デート
究極の酸素システム O2rich
「けん玉」ってこんなにスゴいの!?
髪の悩みを解決する「ケラスターゼ」
究極のフィッシング「マグロ釣り」!
アートとしての「磁性流体」
彼女とめぐる発祥の地デート in横浜
色と香りを楽しむフレーバーソルト
男の帽子スタイル
東京で食す 日本郷土料理めぐり
格付けって何?あなたの会社が評価される
紅葉の秋、古都・京都でデート!
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ

トゥールヴィヨン

真打登場である。ルイ・ヴィトンの時計。機構はトゥールヴィヨン、「L」「V」に輝くダイヤはデビアスの最上級品。価格は約4000万円。う〜む!
トゥールヴィヨン