日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

髪の悩みを解決する「ケラスターゼ」

ラグジュアリーなヘアケア

 マイボイスコム株式会社が2004年におこなったヘアケア調査によると、髪について気になることがある人は約80%もいるという。
 くせ毛、ぱさつき、白髪、傷み、髪の量、抜け毛、髪の硬さや細さ、ハリやツヤなど悩みはつきない。よほど気になる人でない限りは、自分に合うシャンプーやトリートメントを探すためにいろんな製品を試したなんていう人は少ないかもしれない。市販のどの製品を使っても問題ないという人はほんとうにうらやましい限り。

 少しでも気になるという人に一度試してもらいたい製品がある。ランコム、ヘレナ・ルビンスタイン、ラルフローレン、ジョージオ・アルマーニなどの有名ブランドを取り扱うフランスのロレアル社が、ヘアサロン向けにスタートさせたラグジュアリーなヘアケア製品「ケラスターゼ」。

 1964年に「健康な頭皮から健康な髪が生まれる」という画期的な理念に基づいて開発された。このブランド名は、毛髪を意味する「ケラチン」と美しさを意味する「スターゼ」という言葉を組み合わさったもの。
 ヨーロッパ市場で圧倒的な支持を受け、アメリカの女性誌「Vanity Fair」の表紙に登場したデミ・ムーアやケート・モスのヘアにケラスターゼが使用されるなど、数々の雑誌の撮影にも使用されている。

ラグジュアリーなヘアケア
上野を散歩するならさんぽす

“真の”ナポリピッツァを食べる
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ
体験!発見!ジビエ料理の世界
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?
「けん玉」ってこんなにスゴいの!?
ホテルで朝食デート
新生活を彩る超クールな冷蔵庫!
パートナーのハートをがっちり掴むデート術
白クマ・ウォッチング〜カナダ チャーチルの旅
ファンを増やしつづけるフリークライミング
プチグランドサークルドライブ
ヘタでいい、ヘタがいい〜絵手紙入門〜
未来型携帯電話
日本の旨い物〜高級珍味
ブッシュマンダイエットで楽チン減量♪
世界標準!大人のテーブルゲーム
ヘアエステで極上のひととき

ヘアエステで極上のひととき

 ケラスターゼは、1970年代にドライ、オイリー、ダメージと髪のトラブル別に細かく対応する新しいコンセプトを元にラインナップを整え、カウンセリングを通じて顧客一人一人のタイプに合わせたヘアエステという考え方を確立した。1980年代にサロンエステの効果を持続させるためのホームエステ製品を開発。1990年代に日本国内に進出して以来、すでにプロフェッショナル向けのラグジュアリ・ブランドとしての位置を確立させている。

ケラスターゼのヘアエステを行っている美容院は都内だけでも251店舗もある。ひとりひとりの髪質や頭皮の状態を的確に判断し、ケラスターゼ独自のマッサージテクニックとともにもっとも適した製品を提案するという独自のスタイル。
 老廃物を取り除くジェルピーリングという「クレンジング」にはじまり、「スカルプトリートメント」、「ヘアートリートメント」、「洗い流さないトリートメント」、仕上げの保護的な役割を果たす「プロテクシオン」の6段階を踏む。頭部の筋肉・血管・リンパ・神経に働きかけるマッサージは極上の気分を味わえるとか。
ギターキッズたち永遠のあこがれ フェンダー
相撲を楽しんだあとは“ちゃんこ”を満喫
京町家で味わう和モダンの粋
日本発祥!インスタントラーメン
伊豆・河津温泉「抹茶風呂の宿つりばし荘」
鳥ハムの魅力にあなたもやみつき!
卵は進化する 高品質卵を食べた!
この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
金の魔力にせまる!
水筒でカフェを持ち歩こう
古今東西・ソファーいろいろ
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
知られざる「観葉植物」のチカラ!
毎日の食卓にカヴァを!
インドの古代医学 アーユルヴェーダ
知的空間で、最高の仕事を!

悩みにあった製品選び

 美容院ではサロン限定の業務用製品が使われているケースが多いが、ホームケア製品を美容院で使用しているところもある。サロンエステ後に天使の輪を持続させるには、自宅で使えるホームエステ製品がオススメ。

ケラスターゼのホームエステ商品は6種類:
?「NUニュートリティブ」傷んだ髪や乾燥した髪に栄養補給
?「RFリフレクション」カラーやパーマなどで弱った髪を再構築
?「REレジスタンス」カラーリングの後の仕上がりを持続
?「SP スペシフィック」フケ、かゆみ、抜け毛などを予防
?「SEセンシティブ」敏感な頭皮を保護
?「SOソレイユ」紫外線ダメージをいたわる

 それぞれ髪質や悩みによって違うので、自分に適したシリーズを見つける必要あり。ケラスターゼを扱っている美容院で相談するのが一番いいが、ケラスターゼのホームページでも診断できるので試してみてはいかがだろう。
悩みにあった製品選び