日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

あぁ、美味しいプリンが食べたい!

プリンを産んでくれてありがとう!

プリン」と聞いて思い出すのは、小学校の給食。誰かが風邪で休んだりすると、プリンが1つだけ余ったりしてみんなでジャンケン合戦になったのを覚えていますよね。

 そんな大昔に比べると、最近はプリンにもずいぶん友達ができました。マンゴープリン、黒ゴマプリン、豆乳プリン、焼きプリン。個性豊かなプリンがコンビニに並んでいるのを見ると、夜中にも関わらずついつい手を伸ばしたくなりますよね。

 なんでみんな、こんなにプリンが好きなんでしょう?

 そもそもプリン発祥の地は、イギリスだと言われています。といっても今のように甘いプリンではなく、パン屑に小麦粉・塩・卵・ラードといったものを使った、今でもイギリスで食べられているクリスマスプディングの原型です。

 パン屑の始末に困ったイギリス人が考案した、ありあわせの材料を使って蒸し固めた食品で、保存性にも優れていたので航海中の食事にも欠かせなかったそうです。私たちのプリンのイメージとはかなり違いますよね。

 このイギリス式プリンを、カスタードや砂糖を使って甘いお菓子にアレンジしたのはフランスの料理人でした。そして今のプリンの先祖ができたわけです。
プリン
京都を散歩するならさんぽす

あの人を呼びたい!講演依頼のHOW TO術
楽器をつくる
ヒット商品の秘密はこれ?黄金比の謎
レトルトカレーを極める
ITがスポーツを科学する!
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
キャンプをワイルドに楽しもう!
男だったら肉を食え!
チョコレートは酒に合う
フランス発 クリスマス便り
笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
ハワイに“天国の館”ハレクラニあり!
クリスピークリームドーナツ、もう食べた?
NY行くならミートパッキングディストリクト
電磁波は安全か? 電磁波吸収サボテンを実験
心に刻む日本の風景を貼り絵で
簡単プリンのレシピ

簡単プリンのレシピ

 さて、そんな発祥の歴史を持っているプリンですが、イギリスのおばちゃんが普通に作っていたのですから我々にもやれないはずがありません。市販のプリンにはない家庭の味を作ってみようじゃありませんか。

 というわけで、簡単プリンのレシピを紹介します!

 材料は、卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンス・バター、そしてカラメルソース用の砂糖・水・お湯です。

 作り方は、カラメルソースと牛乳・砂糖・卵を混ぜて型に入れ、電子レンジにかけるだけ。分量など詳しいレシピは関連サイトに載っているので参考にしてみてください。特別な調理器具は何も使っていなくて、驚くほどカンタンに出来るそうです。

 市販のプリンは形がしっかりしていないと商品にならないので固めに仕上がっていますが、手づくりなので柔らかくてフワフワのプリンに挑戦してみてください。

 一度作ってみて、慣れたらマンゴーや豆乳を混ぜてみたりして、アレンジバージョンを作ってみても面白いかも。

グルメの集まる店オーグードゥジュール
ラフティング これぞ自然のウォータースライダーだ!!
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
目覚めスッキリ!羽毛布団で快眠ライフ
ボジョレー・ヌーボーの解禁日−パリ
手軽にできるプチ出家体験 坐禅に挑戦
ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!
「けん玉」ってこんなにスゴいの!?
いざ!UMA発見の旅へ!
自律移動ミュージックプレイヤーmiuro
勝ち組の為の結婚相談所
街乗りを楽しむならレンタサイクルで!
ecoバッグを持とう!
これを使えば断然便利!AVリモコン
自分のルーツを知る〜家系図
2007年は「ヘルシーおせち」から!

プリンの全国的有名店
パステル

 全国にチェーン展開している「パステル」では、毎月バラエティに富んだ新作プリンを提供しています。その4月メニューをのぞいてみると…、

・なめらかプリンラムレーズン。
(豊かな甘みのサルタナレーズンをジャマイカラムに漬け込み、その風味をプリンに閉じ込めたもの)
ほほう、香りが良さそうですなぁ。

・なめらかイチゴカスタード。
(甘酸っぱいシロップを染み込ませたビスキュイとイチゴをのせ、アングレーズソースで蓋をしたもの)
甘酸っぱいイチゴとプリンの相性が良さそうですね。

・なめらか塩キャラメルプリン。
(ノルマンディー産塩キャラメルをプリン生地に加えて焼き上げました。キャラメル特有の甘みとほろ苦さのなかに、ゲランド塩のまろやかな塩味がたまらない逸品)
うーん。味の想像がつかないだけに、一度試してみたいですよ。

 とっても個性豊かなラインナップです。しかもこれはほんの一部。プリンを選ぶのが楽しくなりますね。


画像提供:パステル
パステル