日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

あぁ、美味しいプリンが食べたい!

プリンを産んでくれてありがとう!

プリン」と聞いて思い出すのは、小学校の給食。誰かが風邪で休んだりすると、プリンが1つだけ余ったりしてみんなでジャンケン合戦になったのを覚えていますよね。

 そんな大昔に比べると、最近はプリンにもずいぶん友達ができました。マンゴープリン、黒ゴマプリン、豆乳プリン、焼きプリン。個性豊かなプリンがコンビニに並んでいるのを見ると、夜中にも関わらずついつい手を伸ばしたくなりますよね。

 なんでみんな、こんなにプリンが好きなんでしょう?

 そもそもプリン発祥の地は、イギリスだと言われています。といっても今のように甘いプリンではなく、パン屑に小麦粉・塩・卵・ラードといったものを使った、今でもイギリスで食べられているクリスマスプディングの原型です。

 パン屑の始末に困ったイギリス人が考案した、ありあわせの材料を使って蒸し固めた食品で、保存性にも優れていたので航海中の食事にも欠かせなかったそうです。私たちのプリンのイメージとはかなり違いますよね。

 このイギリス式プリンを、カスタードや砂糖を使って甘いお菓子にアレンジしたのはフランスの料理人でした。そして今のプリンの先祖ができたわけです。
プリン
横浜を散歩するならさんぽす

戦場のオアシス「ミリメシ」とは何ぞや?
休みができたらプライベートリゾートへ
男だからこそ、家庭菜園を楽しもう!
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
マリー・アントワネットってどんな人?
フランス式エコライフとは?
ラフティング これぞ自然のウォータースライダーだ!!
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
今話題の、宮廷料理を楽しもう!
日本人なら畳の家!
ビッグスクーターでタンデムツーリング!
北九州に行こう!
クリスマスはどう過ごす?
幻想的な美しさ、進化する砂のアート
今風・酒の薦めは「立飲み」でキマリ
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
簡単プリンのレシピ

簡単プリンのレシピ

 さて、そんな発祥の歴史を持っているプリンですが、イギリスのおばちゃんが普通に作っていたのですから我々にもやれないはずがありません。市販のプリンにはない家庭の味を作ってみようじゃありませんか。

 というわけで、簡単プリンのレシピを紹介します!

 材料は、卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンス・バター、そしてカラメルソース用の砂糖・水・お湯です。

 作り方は、カラメルソースと牛乳・砂糖・卵を混ぜて型に入れ、電子レンジにかけるだけ。分量など詳しいレシピは関連サイトに載っているので参考にしてみてください。特別な調理器具は何も使っていなくて、驚くほどカンタンに出来るそうです。

 市販のプリンは形がしっかりしていないと商品にならないので固めに仕上がっていますが、手づくりなので柔らかくてフワフワのプリンに挑戦してみてください。

 一度作ってみて、慣れたらマンゴーや豆乳を混ぜてみたりして、アレンジバージョンを作ってみても面白いかも。

真面目にデートを考えたてみた!
袖に輝くカフリンクスに注目!
生誕10周年!キシリトールの謎は解けた!
デートにモノレールを使ってみる
「けん玉」ってこんなにスゴいの!?
徹底解剖!ハタラク中国人のお仕事意識
チョコレートは酒に合う
レーシングカートで超Gを体感せよ!
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
キャンプをワイルドに楽しもう!
よみがえる古代ロマン 恐竜
手軽にできるプチ出家体験 坐禅に挑戦
気になる「あの一流ビル」のテナント料
高級トイレットペーパーのとっておき
オーロラを見にいく

プリンの全国的有名店
パステル

 全国にチェーン展開している「パステル」では、毎月バラエティに富んだ新作プリンを提供しています。その4月メニューをのぞいてみると…、

・なめらかプリンラムレーズン。
(豊かな甘みのサルタナレーズンをジャマイカラムに漬け込み、その風味をプリンに閉じ込めたもの)
ほほう、香りが良さそうですなぁ。

・なめらかイチゴカスタード。
(甘酸っぱいシロップを染み込ませたビスキュイとイチゴをのせ、アングレーズソースで蓋をしたもの)
甘酸っぱいイチゴとプリンの相性が良さそうですね。

・なめらか塩キャラメルプリン。
(ノルマンディー産塩キャラメルをプリン生地に加えて焼き上げました。キャラメル特有の甘みとほろ苦さのなかに、ゲランド塩のまろやかな塩味がたまらない逸品)
うーん。味の想像がつかないだけに、一度試してみたいですよ。

 とっても個性豊かなラインナップです。しかもこれはほんの一部。プリンを選ぶのが楽しくなりますね。


画像提供:パステル
パステル