日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

日本発祥!インスタントラーメン

インスタントラーメン誕生秘話

 今年一月に亡くなった、安藤百福(あんどうももふく)氏の葬儀をテレビで見て驚かれた方も多いのではないだろうか。小泉元首相をはじめとする政界の大物や、経済人など、歴々たる人物が参列していたからだ。

 安藤百福氏は、知る人ぞ知る、チキンラーメン開発者。即ち、即席麺を発明した人物である。この世紀の大発明により、私たちの食生活は大きく変化したと言えるだろう。安藤氏がチキンラーメンを発明したのは、48歳のときのこと。決して若くはない。事業の失敗というどん底にあって、何か新しいものを作り出そうという努力の末に生まれた。

 麺を油で揚げて乾燥させる「瞬間油熱乾燥法」を思いついたのは、細君がてんぷら料理をしている姿がきっかけだったという。
 高温の油で揚げると、麺の中の水分がはじき出され、その際、麺に小さな穴がたくさんできる。お湯をかけるとそこに水分が浸透し、麺に元のしなやかな状態が戻ってくるのだそうだ。しかも、あらかじめ麺にしみこませただしの味がお湯に染み出してくるため、おいしいラーメンスープも同時に出来上がるというわけ。

 ここに日本初、いや世界初のインスタントラーメンが誕生した。この、おいしくて手軽に調理でき、長持ちして安くて、安全な食品は、今の宇宙食にもつながっている。安藤氏の発明した瞬間油熱乾燥法は、現在もインスタントラーメンの基本的な製造特許である。
インスタントラーメン誕生秘話
横浜デートスポット

日本の伝統〜山車
Xマス直前。究極の過ごし方を提案!
クリスマスカードを送ってみよう!
ローマのデートコース
夏はすぐそこ!ビーチサンダル特集!
酢の王様「バルサミコ酢」の華麗なる世界
ユニバーサルデザインの現在
アートとしての青白磁、その美の魅力
2007年 今年こそは初日の出が見たい!
豪華おせちで新年を演出しよう
2007年の夏は、さわやかポロシャツ!
心に刻む日本の風景を貼り絵で
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
京町家で味わう和モダンの粋
地上最後の楽園「タヒチ」を満喫しよう
地球にも人にもやさしい「蚊帳」
現代インスタントラーメン事情

現代インスタントラーメン事情

 1958年にチキンラーメンが誕生してからの、インスタントラーメンの歴史を見てみよう。
 最初、即席麺は丼に入れて上からお湯を注ぐという形式であったが、世界に進出しようとするにあたって、困ったことがでてきた。
 アメリカを始めとする西洋食文化には、そもそも箸を使う習慣はないし、丼にあたるような食器も存在しないのだ。スープ皿では浅すぎるし、マグカップでは小さすぎる。そこで考え出されたのが、カップ麺。この後、即席麺は世界中に広がり、現在、世界で一年間に消費される即席麺は、約857億食である。

 ちなみに、即席麺消費量ランキングを見ると、トップは日本ではなく中国である。その量、日本のなんと約8倍。
 人口の多いことも理由のひとつだろうが、麺の国で即席麺が受け入れられていることの証明にもなるだろう。

 即席麺を使った料理のレシピもいろいろ考え出されてきている。野菜をたくさん入れるとビタミンや繊維質も豊富に含まれた栄養満点の料理となるし、お湯ではなく温めた牛乳を使うことで、濃厚かつカルシウムたっぷりで、育ち盛りの子供にも嬉しい料理ができあがるというわけだ。

 また、即席麺に関する発明は日々進化し、現在、即席麺に関する特許は、40件を越えている。

小粋でいなせなイマドキの屋形船事情
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
真剣に!グローバルに!結婚相談所
古今東西・ソファーいろいろ
核シェルターで安全な未来を
高級万年筆を使いこなせ
マクロビオティック…健康で長生きしたい人に
賢い選び方はこれ!ペットフード
オリジナルの「署名」にこだわる!
ボートハウスで愛車と生きる
至高の酒・シャンパンを楽しむ
注目のメンズコスメ「VITAMAN」
マンネリ解消!クルージングデート
「熟成古酒」はコク深い大人の味わい
気球に乗ってみよう!
おいしい水を探しに行こう

インスタントラーメン発明記念館

 安藤百福氏の「子供たちに発明・発見の大切さを伝えたい」との思いから、1999年、大阪府池田市に、インスタントラーメン発明記念館が設立された。記念館は「即席麺の博物館」ともいえる第一・第二の展示室と、チキンラーメン手作り体験工房からなっている。

 第二展示室では、カップのデザイン、スープと具材の組み合わせなどを自由自在に選ぶことができ、世界にひとつだけのオリジナルカップラーメンができる「マイカップヌードル・ファクトリー」(予約不要・300円)が楽しめる。
 そして、二階にあるチキンラーメン手作り体験工房(要予約)では、いちからチキンラーメンを手作りすることができるという。

 これは挑戦してみねば。予約は3ヶ月前から受け付けているが、この体験は超人気のため、なるべく早い予約が望ましい。
 たまたま4月6日に1人だけ空きがあったので、早速予約を入れて、参加することに。体験にあたって持参せねばならないものは何もない。参加費用の500円(小学生は300円)だけ持っていけばよい。
 これだけで、世界でひとつだけのオリジナルチキンラーメンを作ることが出来る上に、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」をデザインしたバンダナもお土産としてもらえるというから、人気なのもうなずけるではないか。

インスタントラーメン発明記念館