日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

地球環境問題への第一歩を踏み出そう

アースデイって何?

 産業の発展により破壊、汚染されてきた自然。私たちが生態系の保護を考えることなく文明を発展させた対価として今、“異常気象”“地球温暖化”“地盤沈下”“オゾン層の破壊”など、地球は目に見える形で壊れ、悲鳴を上げています。

 環境破壊は今に始まったことではなく実は紀元前から、既に森林伐採などの影響が出ていたと言います。しかし、事の重大さに気付き、地球の今後を危惧する声に関心が集まりだしたのは、今からたった35年ほど前のこと。
 化学物質の危険性を訴えた、レイチェル・カールソン氏による「沈黙の春」をきっかけに少しずつ浸透した環境問題をさらに広めようと、アメリカのネルソン上院議員は、当時スタンフォード大学で全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏に持ちかけました。
 デニス氏は1970年、全米中に呼びかけ、地球への関心を高めるアメリカ史上最大のイベントを成功させると共に、4月22日を「アースデイ」であると宣言しました。以来、環境問題への関心が高まるとともに、その動きは日本にもやってきました。
アースデイって何?
浅草を散歩するならさんぽす

女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
NY行くならミートパッキングディストリクト
ミニベロの誘惑!
卵は進化する 高品質卵を食べた!
木のお風呂道具で、湯〜たり度アップ!
モテるバイクはスタイルで選ぶ!
運命の出会いを求めて〜パーソナルチェア〜
世界標準!大人のテーブルゲーム
生ジュースでフレッシュな毎日を!
超ハッピーなラスベガスを遊びつくす!
金の魔力にせまる!
優雅に香るシガーが大人を演出します
腐った日本を救え! 国会議員への道
ひと味違うグリーティングカードを
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
自分のルーツを知る〜家系図
日本の中のアースデイ アースデイジャパン

日本の中のアースデイ
アースデイジャパン

 アメリカからスタートしたアースデイは1990年、世界141の国と地域で盛大に行われました。日本でもこの年、全国200ヶ所、1000以上のグループにより開催!以来、日本各地でシンポジウムやフリーマーケット、コンサートなどが大々的に行われ、様々なイベントを通じて環境について考える日として定着しています。

 アースデイに参加する人の目的は様々。もちろん、環境について考え、地球に感謝するとともに自分のできることから始めるというのが、このイベントのあるべき姿です。しかし、最初は純粋にイベントを楽しむ、それだけでいいんです。そしてさらには、今こうしてアースデイについての知識を得ようとしている、その行為こそがアースデイに参加している証と言えるでしょう。

 アースデイについて知りたい方は、アースデイジャパンから。あらゆる情報が網羅されています。

トレイルランニング - 山を走ろう
スパで大人のリラクゼーションを満喫する
オール電化体験記
アメリカのエコライフとは?
一度はしてみたい“わんにゃんデート”
色と香りを楽しむフレーバーソルト
40万円ミシン!超高級家電が日本を救う
イタリア モテる男の条件は手料理!
大人のための日帰りバスツアー!
男の爪はステイタスの証!?
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
一度は体験したい!豪華寝台特急の旅
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
モナコの楽しみ方
日本人なら畳の家!

アースデイで行われる
様々なイベントに参加する

 アースデイを広めるために、全国では様々な催しが行われています。ここでは2007年に東京都内で行われるイベントをご紹介しましょう。

 まずはアースデイコンサート。イベントというとこれが浮かぶ方も多いのではないでしょうか?毎年4月22日は武道館で、地球を愛するアーティストたちによる音楽を発信。この様子はラジオでも中継されます。

 4月21、22日に代々木公園をメイン開場として盛大に行われる「アースデイ東京2007」。コンサートはもちろん、アースデイキッチンでレストランの味を堪能したり、トートバッグなどを購入したり……。楽しみながらも、地球を知り、エコを実践できる仕掛けが隠れています。
 食事にはマイ食器を持参する、使った食器は自分で洗って返す、これを機にトートバッグ持参を心がけ、ビニール袋はもらわない、その場で出たごみは各自持ち帰る……何てことない行動の一つ一つがエコに繋がります。
アースデイで行われる様々なイベントに参加する