日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

健康的な外食を!ドクターズレストラン

医師が考えたメニューを外食で

 ドクターズレストランという言葉を聞いたことはあるでしょうか。
 その名のとおり、医師や製薬会社、栄養士などがプロデュースするレストランで、たとえば、頭痛を予防するメニューを提供するドクターズレストランでは、ビタミンB2やマグネシウムを豊富に含んだメニューなど、症状にあわせた料理が提供されています。

 そのほか、長寿研究の第一人者が監修したものや、メタボリックシンドロームを解消するためのものなども。外食といえば、カロリーが高くて、脂肪分が多いという印象はもう古いんですね。いまや、外食をして健康になろうという時代になりつつあるのでしょう。栄養が偏りがちな私にも興味惹かれるレストランです。

 そんなとき、大阪に、そんなドクターズレストランができたというニュースが飛び込んできました。しかも、">糖尿病患者のためのものだとか。糖尿病対策といえばカロリー軽減にもつながるわけで、ダイエットをしたい女性には嬉しい話し!

 これは見過ごせないぞ、と、早速予約の電話をかけると、綺麗な声の女性が応対に出ました。なんだかとても期待が持てそうです。



ドクターズレストラン
江ノ島デートスポット

茶の湯を覚えて女の子からモテモテに!
ヴィンテージ・タックル入門 〜ハネクラ〜
MNP、3.5世代携帯電話って何?
ビルウォールレザーのシルバー、レザー
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
ブッシュマンダイエットで楽チン減量♪
60's−80's「大人のROCK」入門ガイド
ジョギングで、心も身体も「うまい!」
ドイツ生まれのスタイリッシュ日用品-コジオール(koziol)
紅茶の楽しみ方
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
中国ビジネスの鍵はニセモノ対策!?
心に刻む日本の風景を貼り絵で
クリスピークリームドーナツ、もう食べた?
「熟成古酒」はコク深い大人の味わい
スマートフォンはどう凄い?
糖尿病レストラン「知食旬菜ETSU」

糖尿病レストラン「知食旬菜ETSU」

 海がきらきらと輝く午後、大阪南港はATC三階にある、ETSUにやって来ました。お店の前にはお寿司やパスタ、カレーなどもりだくさんのサンプルがところせましと展示してあります。しかもすべてカロリー表示つき。・・・・・・ふむふむ、なに?!白身魚フライのカレーが、491kcal?シーフードパスタが521kcal。

 もっと驚いたのはコース料理。先付け・焼物・前菜・寿司・造里・みそ汁・煮物・デザートの八品がついた松コースがなんと581kcal!!これだけ食べても、そこいらの焼き魚定食よりカロリーが低いというわけです。コンビニのシャケ弁当よりも、ETSUでコースを食べるほうがダイエットになるわけだなとしばし感心。

 その他、デザートメニューも充実しています。コーヒーパフェは、121キロカロリー。カフェタイムに利用するのも良いかもしれませんね。

 日本食が好きな私が、とても不思議に感じたのは、イカ・マグロ・玉子・タコ・エビ・うなぎ・鉄火6個とお腹いっぱいになりそうな握りの盛り合わせがたった440kcalであることです。ネタが小さいというわけではありません。肉厚に切られてボリューム感たっぷりの上に甘そうなタレまでかかっています。

なぜ??うなっていると、スタッフが声をかけてきました。

「もしかして、ご予約の方ですか?」

慌てて私がうなずくと、にっこりと笑顔になり、

「どうぞ!!」

と、席まで案内してくださったのでした。

エキゾチックリゾート 長崎
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
嗜好品の最高峰・コーヒー。究極の一杯
唯一無二のウェディング「最高の結婚式」
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
デジカメ入門と銀塩カメラ
男一匹、観劇する
石鹸にこだわれ!
悩みの口臭を根こそぎ消去! 
日本人の線香花火
あの人の思い出をいつも〜骨壷の事情
歴史ロマン満載、日本の名城特集
株価予想ソフトDream Catcher
男の料理はカタチから!
フランス全国民が祝うパリ祭をレポート!
デキる男の最新ビジネスツールとは

落ち着いた店内

 予約人数は一人にも関わらず、用意されていたのは、四人掛けのゆったりとした席。スタッフの皆さんがきびきびと働いている姿は見ていても爽やかです。注文を受けにきた女性に、先ほどの疑問をぶつけてみることにしました。「なぜ、お寿司をこんなに低カロリーにできるんですか?」答えはとてもシンプルでした。

「すし飯にお砂糖を使わず、カロリー0の甘味料を使用しているからなんです」

そして、メニューの一つを指差してこう言います。

「特にこれですと、こんにゃくやお野菜をネタにしていますから、よりいっそう低カロリーなんですよ」

 それは、こんにゃく・湯葉・ナタデココ・野菜・季節の漬物がネタになっている変わり寿司で、八貫のカロリーが、なんと304kcal!お値段も893円と手ごろなので、これを注文することにしました。

 お料理を待っている間に周囲を見回すと、店内の真ん中には池が。その水面に豪華なシャンデリアが映り、壁には熱帯の動物画がかけられています。そして、メニュー立てに書かれた、「インシュリン室あります」の言葉。

 病院と同じぐらい清潔で、病院よりも癒される空間、まさにドクターズレストランだというわけですね。
糖尿病レストラン「知食旬菜ETSU」