日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

手抜き家事のススメ、掃除ロボット参上!

忙しい現代人の必須知識

 料理、洗濯、掃除。ひとり暮らしの身にとっては、こういった家事は結構な負担になります。

 日曜も出勤になっていると家事をするヒマもなくなってしまい、夜中に眠い目をこすりながら洗濯をしたり…、
「あぁホコリがたまっているなぁ」
と感じながらもやむを得ず放置してしまう…。
 そんな経験のある人は少なくないでしょう。

 仕事やプライベートに忙しい現代人にとって、家事を効率よく行うのは重要なことです。
 下記のサイトでは「手抜き家事」を行う方法について、さまざまな口コミ情報を集めています。
 みかんの皮をシミ抜きに使ったり、ゴム手袋でカーペットのホコリを取ったり、生活の知恵が満載になっています。

 あ、これ知ってる! というものから意外なことまで、楽しみながら読むことができるので、一度チェックしてみては?

はっぴーママ.com
浅草を散歩するならさんぽす

アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
レーシングカートで超Gを体感せよ!
なんとも不思議な楽器 テルミンの音色
鉄道模型はリッチマンの証
スマイルハートを全世界に!
大人の科学 「大人のための科学キット」
2007年 カウントダウン・レポートfromパリ
男、箸にこだわる!
靴の宝石ベルルッティで最高の一足を
卵は進化する 高品質卵を食べた!
キミは、ふんどしを締められるか!
2007年の夏は、さわやかポロシャツ!
日焼け止めをきわめよう!
街乗りを楽しむならレンタサイクルで!
男がハマる“おりがみ”の世界
カスタムナイフは男の趣味
はっぴーママ.com

ややおざなりになりがちだが…
実は大切な掃除

 色々な手抜き家事を勉強したものの……しかし!それでも家事をする時間が足りない、という方へ。

 人間はご飯を食べなければ生きていけませんが、時間がなければ外食で済ますこともできます。
 そして洗濯をしなければ人前に出る服がなくなってしまいますが、時間がないときはクリーニング店に任せることも可能でしょう。

 ただ、掃除については上記のように他人に任せにくいのが困ったところ。

 3つの家事の中では、どうしても優先順位が低くなりがちな掃除ですが、最近はその大切さが見直されつつあります。

 キレイな住居は運気がアップすると言われており、日々のモチベーションを上げる効果があります。またその他、ホコリの多い部屋に住んでいるとくしゃみが止まらなかったりと様々な害が体を襲ってくるのです。

 そこで今回オススメしたいのが、「掃除ロボット」。究極の手抜き家事をご紹介します!
ビールだって自分で作れば断然うまい!
ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!
アメリカのエコライフとは?
政治家になろう〜県議会議員編〜
自律移動ミュージックプレイヤーmiuro
男の癒しバスタイム
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
初日の出を見る!
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
60's−80's「大人のROCK」入門ガイド
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!
「イームズ」で珠玉のインテリアを
手首のオシャレを楽しんでみよう
ザ・ウインザーホテル洞爺でリッチなデート
魅惑のタイランド!見どころはココだ!
上澄みが絶品? 紹興酒を甕(かめ)で買う

掃除ロボットのパイオニア

 まずは掃除ロボットのパイオニア、アメリカのアイロボット社が作った「ルンバ」です。

 スイッチを入れるとルンバは自動的に掃除を始め、壁や障害物にぶつかると方向を変えます。
 バッテリーが切れると、自分で充電器を見つけて勝手に充電を始めてくれるという賢さ。階段のような段差もセンサーで感知するので、誤って落っこちたりする危険もありません。

 ゴミの多い箇所を見つけると「ダートアラート」が点灯し、その場所を重点的に掃除します。
 また回転ブラシが装着されているので、カーペットなどに詰まっている髪の毛やホコリもかき出して吸い込んでくれます。

 さらに「バーチャル・ウォール」という便利な機械があります。
 これを設置すると、機械は目に見えない電子ビームを放射し、ルンバはそれを感知した場所には入り込まなくなります。
 つまり「ここは掃除しなくていい」という場所を設定することができるわけです。
はっぴーママ.com