日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

スーパー健康法 バナナ酢

バナナ酢が人気のわけ

 昔、健康に良いことからお酢ブームが起こった。

 現在もその火は消えていない。世の中には梨酢、ブルーベリー酢、もろみ酢といったさまざまな種類があり、その数は4000ともいわれている。

 中でも「バナナ酢」は、今をときめく女性占い師やTV、雑誌で取り上げられたのをきっかけに、注目を集めた。その後、バナナ酢を食した人達を通じて、口コミで広がっていったのだ。

 疲労回復、肥満防止など幅広い効果が即効で得られ、お酢独特のツンっとくる刺激が少なく、マイルドな味わいが喜ばれている。低コストのため、生活に取り入れやすいのも人気を高めた要素の1つだ。

 また、バナナ酢は家族を大切に思う心からうまれた。料理研究家であり管理栄養士の村上祥子先生は、忙しい毎日を送っている子ども達が、いつも元気でいられるようにと考案した。
 マラソン選手が飲んでいたという、バーモントドリンクをヒントに作られたそうだ。みんなで飲むようになってからというもの、疲れ知らずという話だ。
バナナ酢が人気のわけ
京都デートスポット

テーブルサッカーで、もう一つのW杯!
ハリウッド映画製作の裏側
大人も面白い! おすすめ児童文学
ニューヨーカーに人気のレストラン
グルメの集まる店オーグードゥジュール
ワンランク上のボウリングをしよう
異国の“味”がつまった民族楽器
この値段でこのボリューム!名古屋モーニング
夏はやっぱり、アロハシャツ!
生ゴミリサイクルで環境に気を遣おう!
僕らは、貯金箱の快感が忘れられない!
男はワイルドに!〜ハンティング〜
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
最高級から超個性派まで!床屋大集合
クルマ・Garage RITMO
豪華おせちで新年を演出しよう
バナナ酢でピッカピカの体を手に入れよう

バナナ酢でピッカピカの体を手に入れよう

 バナナ酢は、黒糖黒酢、バナナからできている。

 それぞれ健康食材としても有名だ。
 黒酢はアミノ酸による脂肪燃焼、美肌効果や高血糖、高コレステロールといった生活習慣病を改善。
 バナナは「360mg/100g」と抜群のカリウム含有量で、いちご170mg、みかん130mgから比べると2倍以上になる。

 カリウムは血圧を上げるナトリウムを体外に出す作用があり、高血圧の予防、上がりすぎた数値を低下させるのに役立つ。また、尿の出をよくし、むくみの解消にもなる。
 黒糖は自然治癒力を高める亜鉛、カルシウムなどミネラルが豊富だ。

 1つ1つみるだけでも、効果がいっぱいある。しかし、それだけでは済まない。3つを混合させることにより驚異のパワーを発揮するのだ。

 第一に、お酢に漬けることで、成分が染み出す。そして、体に浸透しやすくなり、成果が出るのが早い!
 第二に、黒酢と黒糖でクエン酸サイクルが活発化し、ダイエット効果アップ!

 クエン酸サイクルとは、アミノ酸やビタミン、ミネラルの力を借り糖質、乳酸、脂肪を分解し、熱に変換する働きをいう。これは、人が活動するために必要なエネルギーを生み出すエンジンのようなものである。
 このサイクルが滞りなく流れていると、体に余分な栄養が残らず脂肪がつきにくく、燃焼されやすいのだ。
贅沢の極み 〜幻のアラ鍋
デザイン脱毛でひげ剃りにサヨナラ!
一澤信三郎帆布に注目!
口呼吸は危険がいっぱい!
男のこだわり!氷山の氷でオン・ザ・ロック
オーダー自転車で街を行こう!
デキる男の最新ビジネスツールとは
焼き鳥屋:バードランドに迫る!
今宵、本格焼酎をロックで味わう!
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
ゴールデンウィークの過ごし方
心に刻む日本の風景を貼り絵で
話題のホビングリッシュに挑戦(子ども編)
香道、自分の内にあるものを味わう道

バナナ酢を自作する

 バナナ酢は作り方も手間いらず!翌日には食べられる。では、調理手順を説明しよう♪

【材料】
 バナナ 100g(中くらいの大きさ1本分)
 黒糖  100g(粉末タイプ)
 黒酢  200cc(リンゴ酢でも可)
【備品】
 包丁
 計量カップ
 広口ビン

 準備ができたら
 1)バナナを2センチ間隔でカット
 2)広口ビンにバナナと計量済みの黒酢、黒糖を放りこむ
 3)ふたをしないで、レンジにかける
(目安は600Wで30秒、500Wで40秒)
 4)レンジから取り出したら、すぐにふたをしめ12時間放置

 3分間クッキングのBGMを流せないのが残念なほどスピーディで簡単。

 注意点は、レンジにかける前、バナナが黒酢に浸っていることを確認すること。これは、酢で表面がコーディングされていないと、そこからカビが発生する恐れがあるからだ。
 そして、完成してから、1週間までにバナナを取り出す。この2つだけ。

 また、レンジを使用しない場合は2週間ほど漬け込めばOK。保存期間は1年くらい。
 だが、液がにごっているといった変化がみられたら捨ててほしい。保管状態は冷蔵、常温どちらでも平気だ。
バナナ酢を自作する