日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草デートスポット

野点で味わうジャパネスク

野点に必要なアイテムがひとまとめ

野点に必要なアイテムがひとまとめ
野点セットで気軽にお茶を点てよう

 でも、こんなにたくさん用意するものがあるのでは……と思う人、嘆かないでくださいね!

 最近ではひと通りの野点アイテムがセットになった「野点セット(野点篭)」が人気なんです。
 これならすぐに野点にトライできますし、プレゼントとして贈っても喜ばれそう。
 なんだか懐かしい色合いや形の巾着に収められた野点アイテムは機能性が重視され、携帯しても邪魔にならない小ぶりなものもあるので使い勝手で選ぶといいでしょう。

 思い切って本格的なムードを味わいたい人は、野点傘や緋毛氈、ベンチタイプの縁台を自ら用意してみるのもアリ。
 お琴を演奏するBGMをかければ、その空間がお茶会の会場に早代わり!
 お琴の音にはココロを解きほぐす効果もあるので、よりいっそうリラックスしてお茶をいただけます。

 そして、重要なのが抹茶。もちろんお値段によって味もさまざまですが、一番の目的はみんなで楽しくお茶をいただくこと。
 手ごろなお値段の抹茶を使って自然の風景や音と共に一服すれば、きっと最高の味と香りを楽しむことができるでしょう。

 おいしくいただくコツは意外と簡単。粉がダマにならないよう、粉を目の細かい網でこしておけば簡単にお湯に溶け、口当たりもまろやかになります。抹茶をたてるお湯は、沸かしたものを少し多めに保温ポットに入れて持っていけばOK。山や河原などではおいしい天然の水を使って点ててみるのもいいですね。
浅草デートスポット

こんなイベントもある!
ニュータイプ野点に参加してみては?

 自分たちで行うほかにも、野点を楽しむ方法は意外と身近にヒントがあります。
 野点の魅力は、まさに“フリースタイル”なところ。各地で野点のイベントが行われているところをチェックしてみると、わりとたくさんあるものです。

 アウトドア用品で知られる「mont-bell」ではこの春、ワークショップとして野点を行うイベントが開かれました。
 春の草であるヨモギの新芽を摘み、それを利用してヨモギ饅頭を作って野点でいただく“おいしいイベント”です。

 京都の菓子メーカーとして有名な「おたべ」が秋に開催するイベントでは、なんと舞妓さんによる野点が実演されるプログラムも!
 かわいらしい舞妓さんがお茶をたてる同プログラムは人気があり、直接お点前をいただきたい場合は整理券が配布されるほど。ちなみに見学するのは整理券がなくても可能です。
 舞妓さん手ずからのお茶をいただける機会はめったにあるものではないので、一度体験する価値がありそう!
 野点の様子をしっかり見学したい人は、外側から見たほうが楽しめるとのことです。

 野点は構えすぎず、自然体で楽しむもの。
 まずは野点セットを手に入れ、家で実際にお茶を点ててみるといいでしょう。
 ふわりと広がる抹茶の香りは部屋の中でもじゅうぶん楽しめますが、天気のいい空の下で飲めば、さらにおいしく感じられることでしょう。
 仲間やご近所、カップルなど、だれとでも気軽に楽しめる日本の伝統文化をぜひ“味わって”くださいね!

mont-bell