日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

暮らしを彩る魅惑の輝き バカラグラス

何気ないひと時をゴージャスに
人気上昇中のバカラグラス

 自宅で食事をする、そんな時、お気に入りのグラス使うだけで、随分雰囲気が変わる。

 ストレスの多い毎日。あわただしい日常の何気ないひと時を、さりげなく豊かな時間に変えてくれる―そんなグラスを食器棚に並べてみたいと考える人が沢山いるのは大いにうなずけるというもの。

 そう考える人達に、「バカラグラス」がにわかに注目されている。
 実物を見たことが無くても、一度はその名前を聞いたことがあるという人は多いかもしれない。

 そういえば、ここ最近すっかり世間を賑わせている藤原紀香と陣内智則の結婚。その披露宴で来賓に配られた引き出物がバカラグラスだということを、今日のテレビで放送していた。
 特に女性にはカリスマ的な人気のある藤原紀香が結婚式で来賓にプレゼントしたとなると、ますますバカラグラスの注目度は高くなっていくのではないだろうか。

 自分で使うのはもちろん、贈り物としても最適なバカラグラス。
 その魅力や歴史、そしてグラスをはじめとする様々なバカラの製品、購入しなくとも、どんな場所に行けばその美しさを楽しめるのかということをご紹介したい。
バカラ公式サイト
京都を散歩するならさんぽす

ロマンティック! 水上に住まう暮らし
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
「自分の島」を持とう!
トライアスロンをしよう!
今だからこそ、大人の「バリ島」へ
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫
クジラを食い尽くせ! 絶品尾の身に驚嘆
アンテナショップで全国巡り♪
そうだ、宇宙に行こう!
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ
タイムスリップ感覚で下町デート
究極の「焼きいも」を探せ!
最高級から超個性派まで!床屋大集合
コンビニクーラーと扇風機どっちにする?
高級万年筆を使いこなせ
グッドなデザイン、集めてみました
バカラ公式サイト

フランスの食卓を支えた
バカラグラスの歴史

 バカラグラスの?バカラ?とはブランド名のこと。
 フランスで生まれたクリスタルメーカーの老舗のことだ。
 ルイ15世の承認を受け、18世紀にフランス東部のロレーヌ地方バカラ村に創業し、最高の素材と高い技術の職人達により高い評価を得たバカラ。

 グラスをはじめとするその製品は、フランスだけではなくインドのマハラジャ、アメリカ大統領、そして日本の皇室を始め、各国のVIPに愛用されるまでになった。
 その歴史の中で蓄積したノウハウを基礎とし、世界のクリスタルメーカーとなっていく。

 世界中の数多くのセレブを虜にする輝き、そして重量感は他社と一線を画しているだけでなく、職人の技が生み出すバカラならではの美しい光線の変化は、あらゆる飲み物、もちろん一杯の水を飲むだけでも、その時間を至福のひとときに変えてしまうと言われている。

 かつてはごく一部の限られた人だけのものだったバカラグラスがもたらすそんな感覚を、現在では多くの人がその感覚を味わうことができるようになったのだ。
 一般的なグラスとの違いは、手に持った途端にわかるその重量感と、その手の中で輝く高級感。
 クリスタルガラスで作られているバカラグラスに交錯する独特の光は、あなたを幻想の世界にいざなうことだろう。
源泉掛け流し温泉に行こう!
ドミノの世界
ロボットミュージアムin名古屋
ビルウォールレザーのシルバー、レザー
運命の出会いを求めて〜パーソナルチェア〜
レーシングカートで超Gを体感せよ!
魅惑のラオス。ルアンパバーンぶらり旅
ニュージーランドのボート特注
B級グルメ探訪〜東京編
触れたらハマる「ダーツ」の魅力!
クリスマス間近! ホテルでデート
悪化する治安から身を守れ!防犯対策
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
男性更年期、その傾向と対策
色と香りを楽しむフレーバーソルト
幻の沖縄豚「アグー」

独特の輝きを放つ秘密
バカラの素材と職人の技

 次は、バカラグラスを成す原料、そして職人の技について触れてみたい。何を持ってバカラグラスが高級品として位置づけられているのかが理解していただけるだろう。

 前章で触れたとおり、バカラグラスは「クリスタルガラス」と呼ばれるもので作られている。

 クリスタルガラスとは?水晶のように透明なガラス?という意味で、酸化鉛を含んだきわめて上質なガラスのことをいう。
 通常クリスタルガラスとは、原料に含まれる酸化鉛の割合が24%を超えたものをさすのが、バカラの場合は30%も含まれている。
 他の成分と微妙なバランスを取った独自の調合が独特の輝きと重量感を生むだけでなく、指ではじいた時には澄んだ金属音のようにキーンと響く。

 そのクリスタルガラスを加工する職人の技巧が高度なことはいうまでもない。
 溶けたガラスを自在に操るだけでなく、カットや研磨、エッヂングなどの装飾に優れた技が注ぎ込まれている。そしてバカラには、これまでにMOF(フランス最優秀職人)という称号を受けた職人が41人もいる。

 材料と職人の腕に加え、検品の厳しさもバカラの品質を維持している。
 今も世界中で数多くの賞を獲得し続けているバカラは、技術力の高と歴史とあわせて「王族のためのクリスタル」と呼ばれている。
バカラ公式サイト