日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

色で痩せる・カラーダイエット

色が精神に与えるもの

 その昔、昔、看護婦さんの制服といえば白が定番でした。しかし、最近はピンクが増えているのをご存じですか?

 白は汚れを目立たせますから、たしかに清潔ではあります。しかしその反面、人の精神に緊張を与える作用があるとされていて、病人が治療を受ける場所である病院にはふさわしくないと考えられ始めたからなんです。

 さて、はそれぞれに人の心に与える作用を持っています。
 たとえば黒は、沈鬱な思いを起こさせます。ですから、カラスは、世界的に、「不吉な鳥」だと考えられていることは有名でしょう。
 ギリシャ神話では、カラスの嘘がもとで、太陽神・アポロが、恋人を殺してしまったという話が出てきますし、西洋では、魔女や悪魔の使いとしてカラスが登場することが、しばしばあります。

 それは、あの低く暗い鳴き声が不気味な印象を与えることや、腐肉を食らうことなどもその原因でしょうが、なによりも、体の色が黒いことがカラスに負のイメージを与えているのではないでしょうか。

 反対に、てんとう虫は、幸福を呼ぶ昆虫とされているようです。日本では「天道」つまり太陽の虫と呼ばれていますし、イギリスには、てんとう虫が飛んできて体に止まるとラッキーなことが起きると考えられています。
 それは、あぶらむしなどの害虫を食べてくれる益虫であるからというだけではなく、あの丸いころんとした形や、可愛らしい赤色からくる雰囲気がそう思わせているという部分もあるでしょう。

 色が人の心に与える影響は、決して小さくはないのです。
色が精神に与えるもの
横浜デートスポット

定番だからこだわるジャケット・コート
疲労回復アンプルに挑戦!ニンニク注射
暮らしを彩る魅惑の輝き バカラグラス
ITがスポーツを科学する!
賢い選び方はこれ!ペットフード
うさんぽ、してみる?
リニアモーターカーに乗ってみた
知らなきゃソン!? “レーシック”
今話題のマヌカハニーって何?
大人の遊び「ミリタリーコスプレ」
小粋でいなせなイマドキの屋形船事情
「一服を楽しむ銘茶を探そう」
体験型ギフト〜ギフトが贈る素敵な時間
ビールだって自分で作れば断然うまい!
初日の出を見る!
セーヌ川にビーチが?パリ・プラージュ
食欲を増すオレンジ

食欲を増すオレンジ

 食欲を増す色は、オレンジ色なのだそうです。写真は、普通のお刺身ですが、オレンジのフィルターを通すと、温かみがあっておいしそうですよね。

 本来の自然界において、ホタテのようなつるんとした食感で、だいだい色をした食材を、すぐに思いつくことはできません。もしかしたらそんなものは存在しないのかも。
 しかし、写真のようにホタテなどの刺身を暖色に着色してみると、非常に食欲をそそられるのではないでしょうか。適度な温かみと、うまみを、視覚から感じ取ることができます。

 また、ウニ丼は、ウニのオレンジと、海苔の黒、わさびの緑と、ご飯の白だけの、そうカラフルとは言えない彩りなのですが、食欲をそそります。それは、主体となるオレンジ色の効果だといえるのではないでしょうか。

 そもそも、私たちの身の回りに、暖色系の色合いをした食材はあふれています。
 リンゴやみかんなどの定番フルーツや、まぐろやサーモンなどの寿司ネタ。焼肉やステーキも、赤味の残るミディアムやレアを好む人が多いでしょう。
 かぼちゃやにんじん、ラディッシュなども、お弁当のアクセントに入っていると、なんだか嬉しいものです。

 オレンジ色は、「おいしそうな色」なのです。
温泉で身も心もポカポカデート!
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
「京野菜」はただのブランド野菜か?-京マーク-
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
憧れの高級車が数万円から!?
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
楽しい自動車メーカー「光岡自動車」
健康のために求められる「自然食」
花粉症対策特集
都会の景色を二人占め「セスナで遊覧」
花や緑のある暮らしを楽しみませんか
ベランダ農園で、おいしい野菜づくり
「カナル型イヤフォン」ってどう?
日本の伝統〜山車
地方発 ドライブデートスポット
政治家になろう〜県議会議員編〜

ダイエットにはブルー

 では反対に、食欲を減退させる色は何色でしょうか。

 写真は、ブルーのフィルターを通しただけで、前段のオレンジ色のものとまったく同じ料理ですが、比べてみていかがでしょう。たしかに、あまり食べたいとは思えませんよね。

 青は、自律神経に働きかけて体温を下げることからも、消化を抑える効果が期待できるようです。
 また、精神を落ち着かせるので、暴飲盆食を防ぐという意味もあるのだそうです。
 それに加えて、食欲を減退させる色合いであるということから、青は、ダイエットに最適の色だと考えられているようです。名づけてその名も「カラー・ダイエット」。具体的な、カラー・ダイエットのやり方は、何種類かあるようです。

 まずは、直接的に、青いフィルターのめがねをかけて食事に臨む方法。写真を見ればわかるように、おいしそうな食材が、青っぽく見えるだけで、まずそうに見えて、食欲をおさえることができ、結果的に食べすぎを抑えるというものです。

 しかし、だからといって、いつも青いサングラスをかけていなくてはいけないとなると気重なものです。そこで、もう少し間接的な方法として、テーブルクロスやナプキンなどを水色のものにするというものがあります。青色をいつも目にしていることで気持ちが落ち着き、適量の食事量を守ることができるのだそうですよ。

ダイエットにはブルー