日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。

不注意でケガをしちゃった!\?
そんなときには、ばんそうこう

 休日には男の手料理を。まずはキャベツを千切りに……。そんなときに限って、思わず手が滑って指をグサリ。

 一人暮らしの男性なら、誰しも経験したことがある出来事です。こんなときは、絆創膏(ばんそうこう)の登場ですね。血のにじんだ指先にテープを巻くだけで、なんだか気持ちが落ち着くものです。また、切り傷以外でも、深爪を切ってしまったときや、指先に「逆むけ」ができたときにも、絆創膏は心強い味方です。

 ところでこの絆創膏、地方や世代によっては「バンドエイド」や「サビオ」、「カットバン」などの名でも呼ばれているのはご存知でしょうか?(ちなみに、筆者の北海道の知人は「サビオ」と呼んでいました)。ところが、じつはこれらはすべて商品名。ケガをしたときに貼る、消毒したガーゼを粘着テープで固定した医療用品の正式名称は「絆創膏」だけです。

 もっとも、世界でいちばん最初に発売された、現代のような形式の絆創膏は「バンドエイド」でした。1921年にアメリカで発売されたこの商品が、のちに製品そのものの代名詞になってしまったのも、歴史的経緯を考えればうなずけるところです。ジョンソン・エンド・ジョンソン社が販売しているバンドエイドは、いまもなお世界中で愛用されているのです。
カットバン
京都デートスポット

癒しのメイドin秋葉原
大河ロマンの焼酎〜「篤姫」と指宿
アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
あなたの為に世界に一つだけの花
価値観の違い!100万円の使い道。
ゴールデンウィークの過ごし方
男だってスクールで自分磨き!
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!
男が作る燻製
エベレストっておいくら?
ボートハウスで愛車と生きる
オシャレのエアポケット、ベルトに注目!
「心に、体に」おいしい水
エコか?趣味か?スリーホイーラー!
あの人の思い出をいつも〜骨壷の事情
日本の魂、漁師になりたい!
サカムケア

絆創膏いろいろ
液体のものもあります

 絆創膏の種類は「バンドエイド」のような形のものだけではありません。患部に塗布することで効果を発揮するとされる「水絆創膏(液状絆創膏)」や、創傷や擦過傷の閉鎖療法(後述)に対応した特殊な絆創膏も市販されています。

 特に水絆創膏は、従来の絆創膏ではガーゼ部分に水が染みこんで傷がふやけてしまう、台所仕事の前などに大活躍。東京甲子社の「コロスキン」や小林製薬の「サカムケア」が代表的な製品です。

 この水絆創膏は、一種の接着剤のようなもの。傷口に塗ってすぐはちょっと痛みますが、薬品が乾くことで被膜ができ、傷口をばい菌やヨゴレから守ってくれます。コロスキンはチューブ状、コロスキンはマニキュア状といった違いこそありますが、その効果は同様です。指先の「逆むけ」など、わざわざテープ式の大きな絆創膏を使うにはもったいない、小さな傷を防ぐときに役立つでしょう。

 ただし、水絆創膏を使用するときは、化膿していたり出血の多い傷口や、眼球の周辺などの粘膜部分に塗るのは控えましょう。液がたれて目や口に入るおそれもあるので、顔面のケガには使用しないのが賢明です。
いざ!UMA発見の旅へ!
セキュリティで愛車を魔の手から守る!
マッサージマシンでリラックスしよう
缶詰、うまさ再確認
魅惑の泉、チョコレートファウンテン♪
アートとしての青白磁、その美の魅力
究極のフィッシング「マグロ釣り」!
ニューヨーカーに人気のレストラン
男の癒しバスタイム
今が旬の女子フィギュアスケートに注目
「クロスバイク」で快感通勤のススメ!
脳の衰えを防ごう
ネスプレッソ〜エスプレッソマシーン〜
エンジン付ゴムボートで気軽に水遊び
オーディオは音にこだわれ!
夏はすぐそこ!ビーチサンダル特集!

意外と知らない製品区分
使用は安全第一で

 また、通常のパッドつき絆創膏にも、さまざまな種類があります。パッドつき絆創膏を使用するうえで特に注意したいのが、その製品区分。同じ「絆創膏」「救急絆」と呼ばれる製品であっても、実際には下記のように医薬品・医薬部外品・医療用具・雑貨の4種類に区分されています。

1.医薬品
定められた有効成分がパット部分に含まれていて、法的管理のもとで製造されたもの。薬局や薬店で販売されている「薬用絆創膏」です。

2.医薬部外品
ガーゼパッドにアクリノールという有効成分を含有。殺菌効果は認められていませんが、自然治癒効果が期待されます。コンビニやスーパーでも販売されています。

3.医療用具
ガーゼパッドに薬が含まれないものがほとんど。貼ることによる効能はなく、患部の保護を主要な目的としています。薬局や薬店で販売されています。

4.雑貨
効能・薬効はともになし。使用は自己判断ですが、患部の保護に使うことが多いでしょう。100円均一の商品や無料配布の絆創膏は、ほとんどがコレ。

 この区分は私たちが日常生活で使用するときにはほとんど気に留めませんが、キズの治療にあたっては意外に重要な要素です。購入のときはしっかりと確認しましょう。
100円均一