日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

死ぬかと思った! 加圧トレーニングを体験

加圧トレーニングって何?
日本人が発明した新トレーニング法

 女性誌やテレビでよく目にする加圧式トレーニング。
 3分の1の時間で10倍の効果!みたいな記事に疑心暗鬼だ。いわゆるフィットネスだが、違うのは腕や足の付け根をバンドで縛り上げること。だから加圧である。
 なぜそんな変なことをするのか?それでどうして何倍も効果が上がるのか?

 話を聞くため、「アサヒ加圧トレーニング スタジオ目黒」に伺った。
 目黒駅のすぐ近くのビルにあるスタジオを覗くと、なるほどみんな手や足にベルトを巻いてスクワットをしたりダンベルを上げ下げしたり。

 対応された代表取締役社長の石井良昭氏は筋骨隆々、笑うと声がHAHAHA! アメコミのキャラクターのような眩しい笑顔だ。
 経営者であるだけではなく、ご本人も加圧トレーニングのインストラクターである。

 趣味がウェイトレーニングという石井氏が加圧トレーニングに出会ったのは8年前、加圧トレーニングの専門ジムを開いたのが5年前の12月。加圧トレーニングとは佐藤義昭氏が発明したトレーニング方法なのだそうだ。

 なんとなくアメリカあたりから上陸したダイエット方法と思い込んでいた。失礼しました。純国産なのだった。ではその何が効くのか?

「佐藤先生は血流をある程度制限した状態でトレーニングを行うと、低重量でも筋肉を強化することを発見し、そのためのベルトを開発したんですね」

加圧トレーニングって何?日本人が発明した新トレーニング法
江ノ島デートスポット

男だったら肉を食え!
古都の旅情を満喫〜京都・柊家旅館〜
世界が誇る「RECARO」の魅力
競馬の楽しみ方
ネスプレッソ〜エスプレッソマシーン〜
ミラクルフルーツが起こす「奇跡」!?
落ちにくいメイク〜Eye Make
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
福臨門魚翅海鮮酒家でお手軽飲茶ランチ
ららぽーと豊洲体験レポート!
脳を活性化する「大人の塗り絵」
入学シーズン! 子どもの勉強机を自作する
ケースに凝る!マイ・ケース探訪
紅葉と癒しの高級旅館
今話題の、宮廷料理を楽しもう!
あぁ、美味しいプリンが食べたい!
通常の300倍の成長ホルモン!だから効く加圧トレーニング

通常の300倍の成長ホルモン!
だから効く加圧トレーニング

 血流が制限された状態でトレーニングを行うと、筋肉は酸素が足りない状態になる。酸素が足りないからすぐに疲労する。疲労すると血液中に乳酸が大量に蓄積する。

「人間の体は良くしたもので、血中に乳酸が溜まった、疲れたと感じると脳下垂体が乳酸を取り除くための成長ホルモンを分泌するんですね」

 成長ホルモンは名前の通り、体を成長させ、若返りホルモンでもある。
 20代をピークに量は減るものの、成長ホルモンは生涯分泌される。この成長ホルモンを大量に分泌させるのが加圧トレーニングの肝だ。

「血液を採取すると成長ホルモンの量を測定できます。通常の運動、たとえば野球やサッカーを1日やると通常の30〜40倍分泌されます。加圧トレーニングの場合、実感としてはあまりないんですが、200〜300倍も出るんです」

 300倍って何倍?
 とにかく大量の乳酸にものすごい運動をしたのだと脳が錯覚するのだ。成長ホルモンは体を強くするホルモンであり、筋肉を強化するとともに免疫力も高まる。

「だから花粉症も治りますね。内臓も強くなる。お肌もキレイになる。体脂肪を分解するという働きもある」

 カロリー消費で痩せさせるのではなく、成長ホルモンでやせる、ここがポイント。
 若い時は食べても太らない、その理由の1つが成長ホルモン。加圧トレーニングとはようは若返りのトレーニングなのだ。
毎日の食卓にカヴァを!
もんじゃを極めて江戸っ子気取り!?
今話題のマヌカハニーって何?
優しい香りに包まれて心を癒そう!
お正月の風物詩:凧揚げ
勝ち組の為の結婚相談所
パートナーのハートをがっちり掴むデート術
おもしろペット大集合!
オリジナル現像で、写真にこだわる!
フランス式エコライフとは?
レストアを楽しもう
大人だからこそ!絵本を読もう!
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
蚊は怖い存在!蚊対策!
使える護身グッズはこれだっ!?

プロアスリートも愛好
リハビリに絶大な威力

 有名人にも愛好者は多い。

「長嶋一茂さんや柔道の井上康生さん、プロレスの高山選手も通っていますね」

 高山善廣といえば、2004年に脳梗塞で倒れながら奇跡の復活を遂げたことで知られている。脳梗塞から現役に復帰した唯一のスポーツ選手である。

「リハビリでいらっしゃっていたんですね。何回かいらっしゃった後、ご自分で加圧トレーニング用のベルトを買っています。
 加圧トレーニングは脳障害が出た方のリハビリに良いんですね。血流を制限していますので、体の深部まで血液を流そうとする。
 体幹深部の筋肉、インナーマッスルが使われるんですね。だからリハビリに効く。大量の成長ホルモンによって体の回復も早い」

 他にも脳梗塞のリハビリで通っている方がいて、じきに8カ月になるが、上がらなかった手が上がるようになってきたそうだ。
 加圧トレーニングは使う器具の重量が軽いため、怪我の心配がない。

「普段ダンベル15kgが上がる人なら、その3分の1、5kgで十分ですよ。それで筋肉は張ってきます」

 井上康生さんのお兄さん、智和さんは警視庁柔道部のキャプテン。

「週に2回いらっしゃってますね。相手を押さえる力や引張る力がついたと喜んでいますね」

 しかも膝の手術をした後、術後が思わしくなかったが、加圧トレーニングを使ったリハビリで今では試合の中で勝利をおさめるまで回復したそうだ。
 加圧トレーニングによって、膝の筋肉が強くなり、破損した箇所を補えるようになったらしい。

 骨折のリハビリにも有効で、直りが早い。骨粗鬆症にも効く。骨の中にも血液が流れているので、血流の流れが良くなると骨の回復も早まる。
プロアスリートも愛好 リハビリに絶大な威力