日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

水と食品サンプルの町、郡上八幡

水と共生する城下町、郡上八幡

 岐阜県のほぼ中央に位置する、郡上八幡。郡上八幡城をはじめ、城下町だった当時の様子が今も残り、周辺には数多くの寺院が点在します。

 江戸時代に築かれた御用用水をはじめ、親水遊歩道や、たくさんの魚が泳ぐ傍らで洗濯風景を見ることもできるいがわ小径など、水の町としても有名で、趣ある街並みが広がっています。
 さらには、食品サンプル発祥の地としても知られているのです。

 「郡上八幡ってどうやって行くの?」という人も多いでしょう。

 一押しは、絶景の長良川鉄道。高山本線、美濃太田駅から1時間半です。
 岐阜バスなら、名鉄名古屋から2時間程度(2000円)郡上八幡城下町プラザ下車が便利。
 濃飛バスなら飛騨高山、大阪、京都とのアクセスも良好ですから、併せての観光もお奨めです。(ただし到着は郡上八幡インター、市街地まで少し距離がありますのでご注意を)

 いずれの場合も本数は少なめなので、時刻表はしっかり調べてお出かけください。
郡上八幡
お散歩するならさんぽす

都心に広がる天空 セレスティンホテル
「いまどきラジオのススメ」
世界遺産に触れよう!
オール電化体験記
レアもの発見 B級お宝発掘入門
第73回日本ダービー特集
おもしろペット大集合!
大人のための日帰りバスツアー!
ecoバッグを持とう!
うさんぽ、してみる?
1度はやりたい!ドクターフィッシュ
鍼・灸で今日もうつくしく
MOOG(モーグ)の音色に酔いしれる
「和傘」その美しさに魅せられる世界
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
南国・宮崎を旅する!
さんぷる工房

食品サンプル発祥の町で
本物そっくりな天ぷらサンプルを

 多くの食品サンプルがつくられている郡上八幡。
 食品サンプル好きな人にとっては聖地のような場所でもあります。

 なかでも食品サンプル日本最大手、株式会社イワサキグループによる「さんぷる工房」は、事前に予約すればサンプルづくりも体験できるとあって一年中賑わっています。
(団体客で貸切になることもありますので、サンプル目当ての方は先に予約をしてから旅行の計画を立てるのがオススメです)

 工房内では、職人がサンプルをつくる様子を眺めたり、サンプルの型や道具を手にとって見たりすることができます。
 サンプル好きな人にはたまらないですよね。こちらは予約をしなくても無料で見学することができます。

 さらに、お土産も購入することも可能です。
 さすが本場!種類豊富で、本格的なサンプル(値段も本格的……)から、お手頃なキーホルダータイプまで揃います。思わず目移りしてしまうかもしれませんね。
自律移動ミュージックプレイヤーmiuro
デジカメ入門と銀塩カメラ
ワンセグ放送を楽しめ
海外流ビールの楽しみ方
注目のメンズコスメ「VITAMAN」
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。
今話題のマヌカハニーって何?
これはアートだ!デザインバーコード™
デキル男の個性派システム手帳
魅惑のタイランド!見どころはココだ!
ドカンと一発! 個人で打ち上げ花火
大人の男はシングル・モルトを極める
将来のための別荘探し
ワールドグッドデザイン 京仏壇『壇』
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫
髪の毛から醤油?! つくってみた

実際に作ってみよう!

 体験は1000円で、天ぷらサンプルに衣をつける作業を行うことができます。
 まずは好きなサンプルを3つ選びましょう。
(海老や野菜に混じってなぜかペンチまであります!)

 それぞれに衣をつけていきます。高いところからロウをゆっくりたらして衣をつくり、サンプルにふんわりとつけていくのですが……これが意外と難しい。
 衣で全て覆ってしまわないで、少し“具”を見せるのがコツです。
 出来上がったら水を張った洗面器に入れ、冷ませば完成です!

 さて、仕上がりは……、見本はとてもいい感じでおいしそうなのに、私のサンプルはどちらかと言うとスーパーで売れ残った天ぷらみたいみなってしまいました(苦笑)。
 海老は見栄えがよく、成功率も高いそうで、選ばなかったことをちょっと後悔。
 “作品”は、プラスチックのパックに入れて記念に持ち帰ることができますので、是非見栄えのいいサンプルを作ってみてくださいね!(東京にもあったらいいのに!)

取材協力:さんぷる工房
さんぷる工房