日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野デートスポット

蚊は怖い存在!蚊対策!

蚊

蚊は感染症の病原体を媒介する恐ろしい生物

 アルコールや体力増進のための運動などを、あんな小さな蚊のためになぜ控えなくちゃならないのか…!? そんな疑問を持った人もきっといるハズです。

 しかしそこには、大きな落とし穴があるんです。
 ただかゆいだけ…!蚊に刺されて生じるリスクはそれだけではないんです。蚊は感染症の病原体を媒介する恐ろしい生物でもあるのです。

 その感染症の例を挙げれば、日本脳炎、マラリア、フィラリア、黄熱病、デング熱、脳炎、ウエストナイル熱、チクングンヤ熱などがあります。そして毎年各国ではかなりの数の人間が亡くなっています。

 そして現在地球温暖化によるヒートアイランド現象で、日本における気温も上昇し、より蚊の住みよい気温となりつつあります。
 さらに日本と海外を就航する飛行機や客船によって、外来種の蚊が日本へ輸入される危険もはらんでいます。
上野デートスポット

1番の予防策は、蚊を近づけないこと

 そこで1番の予防策として挙げられるのが、とにかく蚊を近づけないことです!!
 屋内にいるときには、蚊の殺虫専用の線香やリキッドタイプのモノなどをなるべく利用し続けたり蚊帳を吊るしたり、網戸を目の細かいモノに換えてみるなんてことはいいでしょう。

 さらに珍しいところでは、蚊のイヤがる周波数の音で撃退する製品や、蚊のイヤがるニオイを持つハーブの鉢植えの設置、さらに氷殺できる殺虫スプレー、高圧電流が流れるラケット型の撃退器などがあります。
 なお、地上からより離れているマンションの高層階であっても蚊は存在しますのでご注意を!

 また屋外で草むしりなどの作業をするときには、網つきの虫除け帽子をし手袋をするなど肌を露出させないこと。
 さらにランニングやスポーツなどどうしても肌を露出させる場合、虫除け剤を肌に塗ったり噴霧したり、携帯型蚊撃退器を身につけることをオススメします。

 でももっといいのは、その蚊を撲滅することです。
 それには蚊の幼虫であるボウフラを根絶させることです。雨が降った後、屋外に置かれた容器などにその水が溜まったままではありませんか!?

 その場合、その水を除去してください。そうすることでボウフラは死滅します。
 もしそれができない場合、水がたまりそうな容器に10円玉を入れておくことをオススメします。銅のパワーでボウフラの発生を防いでくれるんです。
蚊