日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

おさかなスィーツ登場

FISH CAKE & DELI

新天地を開いた鈴廣

 ららぽーと横浜内に、さかなのすり身をベースにしたデザートがある。
 「FISH CAKE & DELI」。かまぼこで有名な鈴廣が新しくオープンさせた店だ。

 天然の素材にこだわり化学調味料、保存料をいっさい使わずに仕上げている。
 すり身には金目鯛などの天然魚のみを使用。なんとも贅沢なスィーツだ。
 てのひらサイズのフィッシュケーキはおはぎを半円形にした大きさで、コロンっとしていて可愛い。

 「プレーン」「えび」「タコ」「ひじき」「パプリカ」「いかすみ」

 と種類は全部で6つ。
 スタッフに売れ筋商品ベスト3を教えてもらったので順番にご紹介していこう。

 1番人気はバジルをふんだんに盛り込んだタコだ。ひとくち噛むだけでバジルの風味が口いっぱいに充満する。
 直径1cmくらいはありそうなタコがゴロゴロとたくさん入っている。さわやかな気分になれる一品だ。

 2番手はひじき。具には、ひじきの煮物に使われているニンジンといったものがいくつか混じっている。

 第3位はプレーンだ。さかなの旨みがぎっしりつまっていて、かなりジューシーだ。
 どれもスィートというよりはオカズに近い。

 はんぺんのフワッと感と蒲鉾の弾力が混合された食感だからだ。砂糖の甘みは無く、魚から出てくるエキスが凝縮され舌鼓を打ちたくなる商品だ。
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

佐賀県にもありました! おさかなスィーツ

 チクワなどの練りものを製造、販売している野中蒲鉾。「さかなをいっぱい食べてほしい。」と願いをこめて作られた

おさかなドーナッツ

 通常のドーナッツの材料にすり身を30%加え、一緒にこねている。
 カロリーが高くなってしまうドーナッツもすり身のおかげで30%ダウンしているそうだ。ダイエットの息抜きに利用するのもいいかもしれない。

 おさかなドーナツを袋から出した時、指に油っぽさを感じたので、結構こってりした味なのかと想像していたが、意外にさっぱりしていてビックリした。
 甘さをかなり控えているので、デザートが苦手な人でも大丈夫そうだ。魚介パスタのソースに食パンをつけて食べる味に類似している。

 歯ごたえも抜群で、すり身のもちもち感が前面にでている。
 よく咀嚼せずに飲みこむ子どもが多くなっているという現代には、しっかり噛むための練習もってこいだ。

 惣菜パンに近いおかさなドーナッツは食べ方にも色々あって、バーガーのようにメンチやコロッケなどをはさんだり、サラダとミックスしてマヨネーズで和えたりするのが人気だ。
 もちろん、何もせずにストレートに食べるのもいい。野中蒲鉾のサイトにレシピがあるので試してみてはどうだろうか?
おさかなドーナッツ