日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

毎日の食卓にカヴァを!

スペインのスパークリングワイン
カヴァ

 ワインと言えば、フランスやイタリア。
 では、世界で3番目のワイン生産国はどこでしょうか?

 正解は、スペイン。紀元前の時代から既にワイン産業が栄えていたと言います。
 日本に入ってくるスペインワインは全て、指定地域優良ワイン。リオハ産の赤ワインなどが有名です。

 各種ワインを生産しているスペインですが、なかでも現在注目を集めているのが、カヴァ。

 シャンパンの1/2〜1/3と、お値段控えめなスパークリングワインとして知られています。ちなみにシャンパンは、シャンパーニュ地方で生産されたもののみを指し、製造方法が同じでも産地が違えば“スパークリングワイン”と呼ばれています。

 カヴァはその代表格で、シャンパン同様、果汁に酵母を加え発酵させた原酒を、瓶のなかで2次発酵させた逸品。
 熟成度合いで、瓶詰めから滓抜きまでの期間を30ヶ月以上設けた「グラン・レセルバ」と、15ヶ月以上の「レセルバ」に分けることができます。

 かなり長期間発酵させた高級品でも、安く買えるのは、ぶどうの原価や人材費などの関係だそう。味に遜色はない訳で、世界中で人気なのも頷けます。
スパークリングワインメーカー「セグラヴューダス」
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

シーズン到来!タラバガニを食べよう
懐かしき魅惑のおやつ 手焼きせんべい
一生モノの逸品「匠の革トランク」
ファンを増やしつづけるフリークライミング
汐留でお泊りデート
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
豪華客船クルーズ・飛鳥2デビュー特集
倉敷・最高の地酒を訪ねて
クラシックコンサートへ行こう!
この冬、めざせ北海道!
クリスマスはどう過ごす?
午前0時発。眠らぬ都市・東京を歩く
日本の旨い物〜高級珍味
とっておきの高級ステーキが食べたい!
生きたイカでつまみ作りに挑戦
男はワイルドに!〜ハンティング〜
スパークリングワインメーカー「セグラヴューダス」

スペイン国民に愛される
セグラヴューダス

 伝統的なスパークリングワインメーカー、セグラヴューダス
 数々のスポーツイベントでスポンサーとなっていることから、その名を知っている人も多いでしょう。すべて手摘みのぶどうを使用し、1年半以上瓶内で熟成、手間隙のかかった1本です。

 セミセコはすっきりとした甘さがあって飲みやすく、どんな料理にも合わせやすいのが特徴。メインディッシュにも、デザートにもぴったりです。

 キリッと辛口がお好みならば、ブリュット・レゼルバ。
力強い泡立ち、しっかりとした味わいが人気で、売り切れのことも多いようです。

 おしゃれに決めたいなら、ラヴィット・ロサード。
 チェリーのような香りと美しいロゼカラーは女性にぴったりですし、やや辛口でコクのある、しかしクセのない味わいは、男性のお眼鏡にも適うことでしょう。

 ちなみに、セグラヴューダスの各商品はボトルデザインも好評。贈答用としても高い人気を誇ります。
 “パケ買い”したら、思いのほかおいしかった、なんて声も……。
フランス式エコライフとは?
セレブな空間!高級癒しスポット
フランス発 クリスマス便り
大人の音楽“モダンジャズ”に浸る
ありきたりじゃない旅 〜inアフリカ〜
男のこだわり!氷山の氷でオン・ザ・ロック
木のねんど?もくねんさん
おもしろペット大集合!
驚異の若返り ジェロビタール
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
「トイレ」は 自分だけのくつろぎ空間
血はバラの香り! 香水ガム「オトコ香る。」
うわさのストレスコーチングって何?
ルーブル美術館は楽しい!
高級トイレットペーパーのとっておき
ハードボイルドに決める大人のガン遊び

ドンペリを超えた!?
マ・デ・モニストロル

 イギリスのワイン評論家、マルコム・グリュック氏が、ブラインド・テイスティングの際「クリュッグやドン・ぺリニョン、ヴーヴ・クリコよりも好きだった」との絶賛コメントを雑誌に掲載。

 大変話題となった、マ・デ・モニストロルのロゼ。
 さすがにそこまでかどうかは分かりませんが、40ヶ月もの熟成期間を経て、ベリー系の爽やかな香りとドライでしっかりとした味わい、そして、グラスに注げば夕焼けのようなピンク色の上に極上の泡が!エレガントな気持ちになれること間違いなしです。

 一気に知名度が上がったロゼに対し、ややインパクトには欠けますが、ブリュットもオススメです。
糖分の添加は一切なしの辛口で、きめ細かな泡が長く続きます。

 スパークリングワインと言うと、お祝いの席で乾杯するときに飲むイメージが強いですよね。2杯も3杯も飲むものではないと考える人が多いと思います。
 マ・デ・モニストロルのスパークリングワインは飽きのこない味で、何杯でもいける!という声も多いんです。しかも安いとあっては、買わない訳にいきませんね。
スパークリングワインメーカー「セグラヴューダス」