日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

噂の「塩スイーツ」を食べてみた!!

「塩スイーツ」の始まりは
フランス・ブルターニュ!

 最近、コンビニで見かけて気になっていたんですよ。パッケージに「塩味」と書いてあるスイーツ。
 甘いお菓子に塩味!?と不思議に思っていましたが、今「塩スイーツ」が話題になっているんですね。
 しかし、なんで今「塩スイーツ」なんでしょうか。

 塩スイーツの始まりは、世界で唯一のキャラメル職人アンリ・ルルーさんの塩入りバターキャラメルなんだそうです。
 約30年前、フランス・ブルターニュに、自分のお店をオープンさせたルルーさん。
 地元の特産である塩を使ったキャラメルを発売したところ、これが大ヒット!瞬く間に、フランスの人気スイーツになったんだそうです。

 最近になって、日本で紹介されるやいなや話題を集め、今年5月には、新宿伊勢丹に、ルルーさんのチョコレート&キャラメル専門店「アンリ・ルルー」がオープン。

 これと前後して、日本でも、塩を使ったさまざまなスイーツが販売されるようになり、現在、話題沸騰中というわけなんです。

 塩スイーツの人気の秘密は、塩とスイーツという組み合わせの斬新さと、しょっぱさと甘さが織りなす“甘しょっぱい”という不思議な感覚。
 その独特の味わいが、癖になると評判を呼んでいます。
アンリ・ルルー
京都デートスポット

レストアを楽しもう
福臨門魚翅海鮮酒家でお手軽飲茶ランチ
レーシングカートで超Gを体感せよ!
これを使えば断然便利!AVリモコン
今年こそ! 大人のクリスマス
今宵、本格焼酎をロックで味わう!
水難事故から身を守れ
日本発祥!インスタントラーメン
ホテルで朝食デート
異国の“味”がつまった民族楽器
季節を体感、満喫デート
アートとしての「磁性流体」
心に刻む日本の風景を貼り絵で
口呼吸は危険がいっぱい!
世界のカウントダウンイベント特集
なんとも不思議な楽器 テルミンの音色
ゲランドの塩

「塩スイーツ」の美味しさは
味の対比効果と塩の旨味!!

 「スイーツに塩なんて!!」と最初は驚いたものの、よくよく考えれば、日本にもそんな甘しょっぱいの組み合わせで食べるものってありましたよね。

 例えば、お汁粉は、甘味を引き立たせるため、最後に塩をひとつまみ入れて仕上げますし、あんこも、隠し味として、ほんの少し塩を加えます。
 スイーツではありませんが、スイカに塩っていうのもありますね。

 甘いなかにほんの少し塩を加えると、逆に甘さが際立ち独特の美味しさが出てきます。
 これは、味の対比効果と言われていて、実は色々な食べ物で使われているんですが、それが、塩スイーツにも応用されて、美味しさの秘密になっているんです。

 もう1つ、塩スイーツの美味しさの秘密として挙げられるのが、塩自体の旨味です。
 そもそも、塩スイーツの発祥であるブルターニュ地方は、良質な塩の産地。なかでも、昔ながらの製法で作られる「ゲランドの塩」は、天然ミネラルが豊富で、独特の甘味さえ感じられる味わいのある塩として知られ、
塩スイーツによく使われています。

 ほかにも、ドイツの岩塩や日本の良質な天然塩などが使われ、塩スイーツの美味しさを引き立てるのに一役買っています。


関連リンク:ゲランドの塩 商品紹介
日本上陸!外資系ラグジュアリーホテル
目覚めスッキリ!羽毛布団で快眠ライフ
ペーパークラフトに没頭しよう!
地上波デジタル放送をそろそろ導入したい!
クリスマスはどう過ごす?
世界が夢中!憧れの靴マノロ・ブラニク
ニュージーランドのボート特注
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
日本が誇る眼鏡職人
あそこに広告出すにはいくら?
クルマ・ジャガー所沢 ハンユウ株式会社
大人も面白い! おすすめ児童文学
ゴージャス!ルイ・ヴィトンの魅力
日曜大工にトリトンワークセンター! プロ並の仕上がりを
日本各地に眠る埋蔵金伝説に触れる
ロールスロイスを見て触って乗ってみた

噂の「塩スイーツ」の
不思議な魅力にはまった

 コンビニやスーパーにも、たくさんの「塩スイーツ」が登場しています。

 明治の「アーモンド塩クランチ」は、アーモンドを「塩の花(フルール・ド・セル)」と呼ばれるにがりを含んだ塩が入った焼き菓子で包み、塩入りのミルクチョコレートでコーティングしたもの。
 いつもの甘〜いチョコに、微妙に塩が効いていて、美味しいっ!!1粒食べると、もう止まらなくなっちゃいます。

 ロッテの「ソルティ・アーモンド」は、ドイツ産の岩塩をまぶしたアーモンドをビターチョコレートでくるんだもの。
 こちらは、大人の男性をターゲットにしたという事で、結構塩が効いていますので、甘いものが苦手な方にもおススメ!
 お酒のつまみとしても人気があるというのも納得です。

 チロルチョコの「塩バニラ」は、見た目は、おなじみのチロルチョコの大きさと形ですが、中身はとっても個性的。
 ジャリジャリとしたたっぷりの塩とふんわりしたマシュマロを、塩を混ぜ合わせたホイップバニラチョコでくるんでいます。
 ちょっと不思議な食感ですが、最後には甘いソフトクリームの風味が残る乙な味です。

 正直、最初は「どうなの〜?」と思ったものの、意外に、いや、かなり美味しかったですよ。手軽に、塩スイーツを楽しみたい方は、ぜひお試しあれ!!
明治 アーモンド塩クランチ