日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

「カナル型イヤフォン」ってどう?

携帯型音楽プレーヤーの普及に伴い
盛り上がる「カナル型イヤフォン」需要

 「カナル型イアフォン」なるものをご存知だろうか?

 "カナル"とは"耳栓"を意味する言葉で、文字通り耳栓のようなカタチをしたイアフォンのことを総じてこのように呼ぶのだが、耳の穴にそれをギュギュッと突っ込むことで外の音をほぼ完全にシャットアウト。快適なリスニング環境を生み出すことが可能になるというものだ。

 I-PODを代表とする携帯型音楽プレーヤーの普及に伴い、この「カナル型イアフォン」が次第に人気を集め、中には数万円もするものをあるという比較的高価格帯にある商品であるにも関わらず、30代から40代といった「自分のこだわるものにはお金を惜しまない」といったライフスタイルを持つ男性の間でバカ売れしているというのだ。

 すでに携帯型音楽プレーヤーユーザーの間でのステータスともなりつつあるこの「カナル型イアフォン」の代表的な人気商品を紹介しつつ、その奥深い魅力について探ってみようと思う。
I-POD
お散歩するならさんぽす

コンビニクーラーと扇風機どっちにする?
携帯灰皿は、男のアクセサリーである。
金沢の金箔貼りを体験!
高級トイレットペーパーのとっておき
自然が生み出す奇跡。中国:九寨溝
色と香りを楽しむフレーバーソルト
「米ぬか」はカラダにもお肌にも栄養満点!!
トレイルランニング - 山を走ろう
北京近郊ぶらり旅 中国世界遺産特集
最新の生活様式“ロハス”を知ろう
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
2007年の夏は、さわやかポロシャツ!
包丁にこだわる!
ベビーサインで赤ちゃんと遊ぼう!!
豪華おせちで新年を演出しよう
ミニベロの誘惑!
SHURE

遮音性の高さで音の細部まで聞き取り可
多くのファンの支持を集める「E5C」

 カートリッジやマイク、スポーカーなどで世界的に有名なアメリカの音響機器メーカーSHURE社では、かなり以前から多くのカナル型イアフォンを製造しているのだが、この「E5C」は同社の技術の粋を集めた最上位モデル。

 独自の構造のイヤパッドを採用し、その遮音性の高さにより音楽の細部まで聞き取れるというのだ。

 とにかく、小さな音量でも明瞭に聞き取りが可能なため、長時間利用しても疲労が少なく耳を傷めないという利点も。
抜群の装着感と音質を誇るこの小さな優れモノは多くのファンの支持を集めているのだ。

 最大の特徴は高音域と低音域とに各々専用のドライバが独立して駆動するという「2-Way」構成を採用することで、他では考えられないほどの周波数特性を引き出すことに成功した点。

 さらに、ネットワーク回路もそれぞれのドライバの性能を最大限に引き出すよう調整したという。

 ただ、残念なことに機器に馴染ませるための"エージング"に非常に時間がかかってしまうのだが、音質の変化を味わいながらも自ら育成していくような感覚は大人の男心をくすぐるものだ。
人のために役立つこと〜パピーウォーカー
今が買い時!「携帯の良番」
宇宙に値段をつける宇宙ビジネス
ITがスポーツを科学する!
日本の夏参加宣言!祭りを体で感じよう
エキゾチックリゾート 長崎
大自然と友情を深めよう(バックカントリー)
今「ブックカバー」は着せ替えて楽しむ時代
中国茶を極める
唯一無二のウェディング「最高の結婚式」
風を切る疾走感!高級自転車の世界
よみがえる古代ロマン 恐竜
今こそ侍 SAMURAI!
マルティメディア絵本の世界へようこそ
レーシングカートで超Gを体感せよ!
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?

世界的な補聴器メーカーが開発・販売!
世界で一番正確な音を再現するER-4S

 1983年にアメリカはイリノイ州に設立され、今日まで各種音響機器装置、高性能補聴器などの"音"に関わる研究開発を進めてきたEtymotic Research(エティモティックリサーチ)社。

 全世界の科学者、視聴覚専門医、プロアマ音楽家など、音質を追及する人々の絶対的な支持を集める、この世界的な専門メーカーの技術力の粋を集めて生み出されたハイファイイヤフォン「ER-4S」は、数あるカナル型イヤフォンの中でも最高レベルの音質を実現した至高のイヤフォンといわれている。

 その抜群の遮音性能と原音再生能力は圧倒的。まさに「世界で一番正確な音」を再現するといっても過言ではない。
一度でもこのイヤフォンを使用したならば、他の商品が全て色あせてしまうほどの魅力に満ち溢れていると言われる逸品中の逸品なのだ。

 国内の正規代理店AEDIO社で本品の購入は可能。
新宿の神楽坂にある同社の視聴室にて視聴してからの購入も可能というので、是非一度お試しあれ。


画像提供:AEDIO
AEDIO