日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉デートスポット

夏バテを防止する&解消する方法はこれ

全国各地でかなりの数の熱中症死亡者が出たのも記憶に新しい

 コレを読んでいる人の中には、暑〜い夏が大好きなんて人もきっと多いことだと思います。確かに開放的気分に浸れるのは確かです。ただし今年の夏はいつもの夏とはちょっと違っていました。

 埼玉県熊谷で最高気温40.9度を観測するなど、とにかく連日の猛暑が続いています。屋外はもちろん、自宅にいながらにして亡くなるケースもあり、全国各地でかなりの数の熱中症死亡者が出たのも記憶に新しいと思います。

 さらに熱帯夜の連続で、寝つけない夜を過ごした!!そんな人も多いことでしょう。ちなみに気象庁の発表によると9月中旬まで残暑が続くということで、さらにつらい日々を過ごすことになりそうです。

 そしてそんな暑さの中で特に気をつけなくてはならないのは、自分のカラダです。世間一般ではよく、この時期に体調の悪いことを夏バテという言葉を使います。そして今回はその夏バテにスポットを当ててみます。
猛暑の現場
鎌倉デートスポット

健康的な外食を!ドクターズレストラン
セキュリティで愛車を魔の手から守る!
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
小粋でいなせなイマドキの屋形船事情
サービスエリアの新名物、速弁がうまい!
株価予想ソフトDream Catcher
プチグランドサークルドライブ
寒い冬こそ“お取り寄せ”!
触れたらハマる「ダーツ」の魅力!
死ぬかと思った! 加圧トレーニングを体験
宇宙に値段をつける宇宙ビジネス
クリーニングの最新事情を見極めろ!
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
夏はやっぱり、アロハシャツ!
キャンプをワイルドに楽しもう!
パリ・メンズファッションレポート
夏バテのサイン

冷房により自律神経の失調につながる

 それではまずどんな症状が夏バテなのでしょうか?

 それは全身がだるく疲労感が残っていたり、ヤル気がおきなかったり、食欲がなくなったり、めまいがしたりといったことです。さらに目に見えることでいえば、下痢や便秘を繰り返すといったことでしょう。

 これらを引き起こすのは、もちろん暑さです。多量の汗をかきその水分補給に必要以上のソフトドリンク、食欲不振や下痢になったり、熱帯夜のために寝れない、または冷房をかけたまま寝てしまい風邪を引いたりすることです。

 その中でも1番問題となるのは、冷房です。屋内であればどんな場所でも冷房がかかっています。
 しかも自分が心地いいと感じる以上の温度に設定されているのが現実です。寒くなって屋外に出る。でもまた灼熱のような暑さが襲ってきます。

 それによってカラダへの過度なストレスが溜まり、自律神経の失調につながるのです。病状が悪化すれば、当然病院に通院、いや入院なんてことになることもあります。
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
「和傘」その美しさに魅せられる世界
ヨーロッパの古城を持つ!
そうだ、宇宙に行こう!
幻想的な美しさ、進化する砂のアート
自分にあった空間を作る
南国・宮崎を旅する!
百花繚乱のメイドビジネスをスクープ!
ドイツW杯テレビに映らない見所を探せ!
かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
男、箸にこだわる!
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ
卵は進化する 高品質卵を食べた!
VEXzodiaでゴルフクラブをオーダー!
驚異の若返り ジェロビタール

夏バテの原因を取り除けばいい

 ではその夏バテを防ぐ方法はあるのでしょうか!?

 もちろん答えはイエスです。中でも1番簡単なのは、前述した夏バテの原因を取り除けばいいのです。
 汗をかいた後の水分補給には、大量のソフトドリンクを一気に摂取することをやめ、こまめにミネラル成分を含むスポーツドリンクをとるように心がけること。持ち運び可能なペットボトルなどを用意するといいでしょう。

 そして就寝時の冷房は20度後半温度に設定して、タイマーにして就寝すること。もし可能なら、除湿に設定して寝るといいでしょう。

 また屋内に長時間いなくてはならない場合には、必ず上着を用意しましょう。さらに今では冷却スカーフやバンダナ、ネクタイ、冷却スプレーなどクールビズ関連商品も多数普及しているので、暑さ対策にもバッチリですよ。
冷房の温度設定は味方になる。