日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉デートスポット

夏バテを防止する&解消する方法はこれ

全国各地でかなりの数の熱中症死亡者が出たのも記憶に新しい

 コレを読んでいる人の中には、暑〜い夏が大好きなんて人もきっと多いことだと思います。確かに開放的気分に浸れるのは確かです。ただし今年の夏はいつもの夏とはちょっと違っていました。

 埼玉県熊谷で最高気温40.9度を観測するなど、とにかく連日の猛暑が続いています。屋外はもちろん、自宅にいながらにして亡くなるケースもあり、全国各地でかなりの数の熱中症死亡者が出たのも記憶に新しいと思います。

 さらに熱帯夜の連続で、寝つけない夜を過ごした!!そんな人も多いことでしょう。ちなみに気象庁の発表によると9月中旬まで残暑が続くということで、さらにつらい日々を過ごすことになりそうです。

 そしてそんな暑さの中で特に気をつけなくてはならないのは、自分のカラダです。世間一般ではよく、この時期に体調の悪いことを夏バテという言葉を使います。そして今回はその夏バテにスポットを当ててみます。
猛暑の現場
鎌倉デートスポット

ららぽーと豊洲体験レポート!
「江戸しぐさ」を学ぶ
今風・酒の薦めは「立飲み」でキマリ
快眠追求の極意とは?
飛行機を作りたい!
ヘリコプタークルージングで眺める極上の夜景
勝つためのヒント! 将棋でデキる男になる
夏オフィスでの冷え対策
ロールスロイスを見て触って乗ってみた
海底に7ツ星ホテル!?夢の海底生活
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
デートにモノレールを使ってみる
あそこに広告出すにはいくら?
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
オーガニックで行こう!
讃岐うどんの魅力に迫る!!
夏バテのサイン

冷房により自律神経の失調につながる

 それではまずどんな症状が夏バテなのでしょうか?

 それは全身がだるく疲労感が残っていたり、ヤル気がおきなかったり、食欲がなくなったり、めまいがしたりといったことです。さらに目に見えることでいえば、下痢や便秘を繰り返すといったことでしょう。

 これらを引き起こすのは、もちろん暑さです。多量の汗をかきその水分補給に必要以上のソフトドリンク、食欲不振や下痢になったり、熱帯夜のために寝れない、または冷房をかけたまま寝てしまい風邪を引いたりすることです。

 その中でも1番問題となるのは、冷房です。屋内であればどんな場所でも冷房がかかっています。
 しかも自分が心地いいと感じる以上の温度に設定されているのが現実です。寒くなって屋外に出る。でもまた灼熱のような暑さが襲ってきます。

 それによってカラダへの過度なストレスが溜まり、自律神経の失調につながるのです。病状が悪化すれば、当然病院に通院、いや入院なんてことになることもあります。
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
スーパー健康法 バナナ酢
金の魔力にせまる!
推理で謎を解決!名探偵になりきろう
都会の景色を二人占め「セスナで遊覧」
最高のサプライズをリムジンで
ゴールデンウィークの過ごし方
60's−80's「大人のROCK」入門ガイド
世界最高の輝き!スワロフスキーに夢中
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
滋養強壮!?サプリメントライフ!
有名建築家がデザインしたパリのカフェ
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
ヒートアイランド現象を食い止めろ!
アクアエクササイズでヘルシーボディ!
使える護身グッズはこれだっ!?

夏バテの原因を取り除けばいい

 ではその夏バテを防ぐ方法はあるのでしょうか!?

 もちろん答えはイエスです。中でも1番簡単なのは、前述した夏バテの原因を取り除けばいいのです。
 汗をかいた後の水分補給には、大量のソフトドリンクを一気に摂取することをやめ、こまめにミネラル成分を含むスポーツドリンクをとるように心がけること。持ち運び可能なペットボトルなどを用意するといいでしょう。

 そして就寝時の冷房は20度後半温度に設定して、タイマーにして就寝すること。もし可能なら、除湿に設定して寝るといいでしょう。

 また屋内に長時間いなくてはならない場合には、必ず上着を用意しましょう。さらに今では冷却スカーフやバンダナ、ネクタイ、冷却スプレーなどクールビズ関連商品も多数普及しているので、暑さ対策にもバッチリですよ。
冷房の温度設定は味方になる。