日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

「ブドウ糖」で脳内パワーをチャージ!!

働き者である脳の唯一の「ごはん」!
そんな「ブドウ糖」の正体を再確認!

 徹夜仕事や長時間の会議等の後には、やけにアタマの回転が鈍ってしまうもの。物事が思い出せなくなったり、集中力や理解力も落ちてしまって「あー…なんだか脳が働かないなぁ」なんて実感することはないだろうか。

 それはアナタのアタマの真ん中にドカンと存在する「脳」が疲れきっている証拠だ。考えてみてほしい。人間が生きている以上、脳はひっきりなしに働いている。物事を思考するだけではない、臓器や神経をつかさどり無意識下の行動さえも統御するし、ときには記憶を管理し、感情も揺り動かし、とっさの危険を感知したり、夢想したり…。

 とにかく働き尽くめの脳は、どう考えてもその他の臓器よりもはるかに頑張っているわけだから、人一倍そのエネルギー源が必要なのは当然のこと。

 そんな働き者である脳の唯一の「ごはん」といえば「ブドウ糖」だけなのだという。そんなわけで、知っているようで知らない「ブドウ糖」の常識を、この機会に再確認してみようではないか。
「株式会社オガサワラ」
お散歩するならさんぽす

大輪の胡蝶蘭5本立
僕らは、貯金箱の快感が忘れられない!
あの老舗の“あんぱん”が食べたい!
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
大学発ブランド「近大マグロ」探訪
彼女とめぐる発祥の地デート in横浜
女性を夢中にする ホースライディング
大人のための社会科見学のススメ
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
「一服を楽しむ銘茶を探そう」
自然にやさしく強くて軽いダンボール家具
まだ間に合う!!「ETC導入ガイド」
クラシックコンサートへ行こう!
木のねんど?もくねんさん
味噌汁だって主役なのだ!専門店登場
心に刻む日本の風景を貼り絵で
「株式会社オガサワラ」

摂取が容易なタブレットを活用して
脳内にパワーを直接チャージ!

 脳は安静時でも、なんと1日120グラム、たったの1時間で5グラムものブドウ糖を消費するといわれている。しかも少量しか脳内に蓄積できないため、常に供給し続けなければならないというやっかいなシロモノなのである。

 炭水化物が分解されてブドウ糖が作られるので、日頃の食事通して体内にブドウ糖を摂取し、使わないブドウ糖をグリコーゲンというカタチで体内に蓄積する。ところが肝臓に蓄えられる量はたったの60グラム。なんといってもコンスタントに1時間あたり5グラムも脳が消費をしていくわけなので、全然追いつかない。

 だから、我々人間は日に三度の食事をしっかり取ることで、せっせとブドウ糖を脳内に送り込んでいるというわけだ。しかし、病的なまでにスピードアップが求められる現代社会において、人々があくせく忙しくなればなるほど、食事の時間はおろそかになるばかり。

 少しでも寝坊をしたいがために、朝寝して朝ごはんヌキ!なんてことも多々あるものだ。そんな人にぴったりなのが、株式会社オガサワラが販売する「脳はブドウ糖」などの栄養補助食品だ。タブレット形態のブドウ糖を直接摂取することで、すばやく血中に吸収。数分で脳のエネルギーとなる優れものなのだ。
北京ダック-全聚徳-
最上級帆船で巡る最高の船旅
賢い選び方はこれ!ペットフード
大人の天体観測
ひと味違うグリーティングカードを
モテるバイクはスタイルで選ぶ!
エキゾチックリゾート 長崎
触れたらハマる「ダーツ」の魅力!
ツール・ド・フランス2007年速報!
蚊は怖い存在!蚊対策!
シュヴァルの理想宮って知ってますか?
ドイツが誇るスーツケースRIMOWA
生活に潤いをくれるコンフィチュール
知っているようで知らない確定申告
知らなきゃソン!? “レーシック”
日本人の線香花火

美味しく楽しく効率よく摂取!
「ブドウ糖」含有率の高い果物はこれ!!

 では、そんな脳にとって大切なブドウ糖を摂取するにはどうすればいいのか?前段で述べたように、ブドウ糖自体を直接摂取するのも可能だが、バラエティに富んだ種類の食品を通して摂取するほうが、無理なく飽きもこないもの。

 どんなものでもそうだけど、体にいいものは楽しく!っていうのが長続きの基本。それでは、特に効率よく摂取するためにも、ブドウ糖の含有量の多い食品を見ていくことにしよう。まず、代表的なものといえばその名のとおり「ブドウ」である。

 果物にはブドウ糖のほかに果糖と呼ばれる糖類も含まれており、どちらも分子が小さく吸収が早いのが特徴。疲労時にすばやくエネルギーを補給したいときには効果的だ。カラダに良いのはもちろん、その自然な甘みが我々の舌を楽しませてくれているのは言うまでもない。他にもバナナやあんず、いちじくなどにもブドウ糖は多く含まれているという。

 だから「朝の果物は金」というように、朝食時に摂取するのが理想的というわけだ。他には、はちみつにも多く含まれている。これまた朝食時にヨーグルトと一緒に食べれば、美味しく楽しく脳内パワーチャージができるというものだ。
「株式会社オガサワラ」