日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

六本木ヒルズグルメランキング・フレンチ

カチスポ編集部がオススメする
六本木ヒルズグルメは?

「六本木ヒルズグルメ」というテーマで、和・洋(フレンチ)・中のジャンルで独自にランキング!今週から3回に渡ってお伝えします。クリスマスイルミネーションもまばゆい「六本木ヒルズ」で、彼女(彼氏)と美味しい物を食べたいけれど「どこに入っていいかワカラナイ」という方は必見でしょう!まず第1回目は、洋(フレンチ)のランキングからどうぞ。

【第3位】レストラン ブルディガラ
オフィシャルHP
・六本木ヒルズグルメガイド
グリヤードを使用したシンプルな味わいのある料理をお楽しみ下さい。又、天気が良ければテラスでのお食事もお楽しみ頂きます。

【第2位】パ・マル
・六本木ヒルズグルメガイド
「パイ包み焼き」と「食べるスープ」のテイクアウト、本格フランス料理をご用意しております。

【第1位】ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション
オフィシャルHP
・六本木ヒルズグルメガイド
輝く第一位のコチラは編集部が実食してきました。下記レポートをどうぞ!
六本木ヒルズ/フランス料理
横浜を散歩するならさんぽす

日本人なら畳の家!
あの人の思い出をいつも〜骨壷の事情
ニュージーランドに住んでみよう
週末は三浦海岸で地引網
「けん玉」ってこんなにスゴいの!?
手首のオシャレを楽しんでみよう
デキル男の個性派システム手帳
すぐにでも実践したいホビングリッシュ(大人編)
消しゴム大好き!
ドカンと一発! 個人で打ち上げ花火
悩みの口臭を根こそぎ消去! 
大人の天体観測
今が買い時!「携帯の良番」
オーダー自転車で街を行こう!
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
テーブルサッカーで、もう一つのW杯!
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション/六本木ヒルズ/フランス料理

料理とは愛から始まる芸術
ジョエルロブションが提案する新しい挑戦!

クモのオブジェが有名な広場を通り抜け、オリエンタル・アジアンテイストのレストランが中心のヒルサイド2Fへ。20世紀最高のシェフ、ジョエル・ロブション氏が提案するカジュアルフレンチレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」
全面ガラス張りの細長い外観。堅苦しいイメージのフランス料理とは一線を画し、「シンプル・フレンチ」をコンセプトにしているだけあって、おしゃれなBar風である。中へ入ると、左側に“ブティック”と呼ぶケーキ、ベーカリーショップがあり、温かい照明に照らされほんわかした気分になる。右側には、落ち着いた赤と黒のモダンな内装とオールカウンター席。奥行きのあるオープンキッチンには、驚かされる。席に案内されると、目の前には食材や鍋がおしゃれに飾られ、開放感あふれる空間に20人程のスタッフがそれぞれの持ち場で、それぞれの仕事をこなしていく・・。
男一匹、観劇する
焼き鳥屋:バードランドに迫る!
愛と夢が凝縮された「キャラ弁」の世界
ルーブル美術館は楽しい!
男の料理はカタチから!
魅惑の泉、チョコレートファウンテン♪
指先で風を操る快感 〜スポーツカイト〜
嗜好品の最高峰・コーヒー。究極の一杯
風を切る疾走感!高級自転車の世界
B級グルメ探訪〜地方編
3Dゲームマシン
おしゃぶり8000円! 勝ち組のベビー服
新たな時代の男のキッチン
世界遺産に触れよう!
ニュージーランドのボート特注
百花繚乱のメイドビジネスをスクープ!

いきなり、うまい!!
おかわり自由な、三種の焼きたてパン

今回は、一人12,000円の“シェフおまかせコース”を予約しておいた。まずは、やさしい口調で「何か、苦手な食材やアレルギーがある食材はありますか?」と尋ねられ、フレンチだから関係ないかな?と思いつつ、「そばアレルギーです」と答えると、これまたやさしい笑顔で、「かしこまりました・・」。なんとなく安心。

焼きたてという三種類のちいさなパンがバスケットに入ってやってきた。「おかわり自由ですので、どうぞお召し上がり下さいませ。」とのこと。その中の1つをさっそく食べてみる。やわらかくて、ほんのり甘くいくらでも食べられそうな味。しかし、これで満腹になっては大変と、しばらく我慢。シャンパンが運ばれ、本格的にコーススタート!
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション/六本木ヒルズ/フランス料理