日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

男性も、下着のオシャレが必要な時代!

見えないトコロに凝る!
脱いでファッションの一部・下着

これまで男性各誌でも、「白いブリーフは“ヤバイ”」とか、「ボクサータイプが好感度高い」等、女性にアンケートをとる企画があった。しかし、そのどれもがまだ下着をアンダーウェアとしてしか捉えていない。

市販されている下着自体も、汗を吸うための実用ばかりで、シルエットはややなおざり。男性向けということで、あまりにも過剰な装飾は避けられてきたのが現状だ。と、ここにきて、凝った造りの男性下着を販売するメーカーが増えてきている。これは嬉しい!ついに時代が、男の下着にオシャレを解禁しはじめたのだ!!

今回は、男性下着の最先端をレポートする。着用してことに臨めば、パートナーの視線も釘付けカモ・・・♪
男性下着・アンダーウェア
浅草を散歩するならさんぽす

NY行くならミートパッキングディストリクト
PLCを使って家庭で簡単ネットワーク
どれだけ知ってる?マイナースポーツ
大人の趣味 音楽で自分の世界を楽しもう
あの人を呼びたい!講演依頼のHOW TO術
最後のこだわり?オリジナルなお墓 
ワンカップで日本全国飲み歩きの旅
バレンタインデーの過ごし方
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
価値観の違い!100万円の使い道。
一般人だって、歯は命!
大学発ブランド「近大マグロ」探訪
魅惑の世界遺産を巡る旅・エジプト
疲労回復アンプルに挑戦!ニンニク注射
超ハッピーなラスベガスを遊びつくす!
危険いっぱいの魅惑の世界へ 冬山登山 
男性下着・アンダーウェア

下着ってどういう意味を持つ?

下着を見せる。まさか、銭湯やサウナで同性に見せる趣味はあるまい(もちろん、そういう趣味の方もいるのだろうが)。女性同士は、不思議と対抗意識を燃やして、人目に触れる時には、たとえそれが女性の目であろうとも、ある程度オシャレをする人も多いそうだが、男性でそれは絶対的に少数派。くたびれたトランクスで十分だ。

女性がしゃがんだ時に、ローライズジーンズのウエストから覗くカラフルな下着のラインに、目を奪われたことはないだろうか?女性ファッション誌でも推奨されている、いわゆる見せパン。ラインストーンがちりばめてあったり、腰骨にヒモをひっかけて、Tバックやヒモパンであることを強調したりと、小技が光る。

女性勝負下着のポイントは、デザインはもとより、スタイルの補正効果、手触りなどなど多岐に渡る。そしてこれらは、そっくりそのまま男性下着にも当てはまる。
優雅に香るシガーが大人を演出します
政治家になろう〜市議会議員編〜
JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
サバイバル・シミュレーションのススメ
古くて新しい「古書」売買が今熱い!
日本の伝統〜山車
福臨門魚翅海鮮酒家でお手軽飲茶ランチ
「江戸しぐさ」を学ぶ
パパ!忍者になるっ。
大人の遊び「ミリタリーコスプレ」
人気沸騰中!米粉のパン&洋菓子
ホテルで朝食デート
クリスマス間近! ホテルでデート
食欲の秋を乗り切る肉体改造&管理!
東京で食す 日本郷土料理めぐり

全裸よりセクシー。全裸より魅力的!
男性下着で男を上げろ

フランスのL'Homme Invisible(ロム アンヴィジブル)は、ヨーロッパやアメリカで人気のブランドだ。参考写真のモデルも、大胆なチェックのプリントが目を引くデザイン『scottish
8400円(税込)』。股間を収めるカップ状部に黒いステッチが施されており、いやらしくない程度に強調する効果も。勃起した際にも、太股に沿っていわゆる“ハミチン”することなく、自然に上に導いてくれる機能的なデザインだ。女性と違って、動きの激しい男性自身。膨張・収縮を意識した補正効果は、日常生活でも爽快感を約束してくれることだろう。
機能といえば、もう一つ。オーガニックコットン100%の、アメリカOSAJを忘れてはならない『OSAJブリーフ 4,935円(税込)』。ボクサータイプとブリーフの2種類に的を絞ったデザインながら、天然素材にこだわる姿勢は、サラリとした手触りに活きている。洗濯下手な男性が洗っても、天然繊維ならではの強靱さで、ヘタリを防いでくれるのがうれしい。くたびれた化繊独特の光沢がでることもなく、これなら日常と要事の両方に使う事ができるだろう。
ロム アンヴィジブル・フランス・男性下着・アンダーウェア