日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

この冬、めざせ北海道!

冬の移動は列車に限る!
車窓からの景色を眺めながら・・・

日本の四季の美しさは世界でも指折り。年間を通して、これだけ景色の変わる国は、ほかに無いそうだ。せっかくこの辺境の島国に生まれたのだから、めいっぱい四季を楽しんでほしい。季節は冬。例年よりも厳しい寒気がやってきた今だからこそ、冬の美しさを堪能することで、気持ちを高めてみてはどうだろうか。
四季を感じる移動手段といえば、これは昔から汽車旅と決まっている。車窓に流れる四季折々の景色を楽しみながら、のんびり目的地に思いを馳せる。“カシオペア号”、“北斗星号”は、青函トンネル開通に伴い運行が開始された上野〜北海道間を結ぶ寝台特急。ロイヤル・ツインデラックスをはじめとする豪華な客室。フレンチや懐石膳の楽しめる食堂車“グランシャリオ”。ロビーカーからは車窓の景色がゆったりと楽しめ、『速い・便利』の飛行機とはまた違った楽しいが味わえる。ぜひとも、旅の移動手段に採用してほしい。
北海道・寝台特急・旅・デート
上野を散歩するならさんぽす

デキる大人のデンタルケア
「髪の毛は一生かけて守るもの」
クルマ・Garage RITMO
幻想的な美しさ、進化する砂のアート
パワー&ヒーリングスポット、セドナ
第133回天皇賞特集
あなたが選ぶ、今年のベストカーは何?
格付けって何?あなたの会社が評価される
ヒートアイランド現象を食い止めろ!
「クロスバイク」で快感通勤のススメ!
ヴィンテージカー値上がりランキング
今はクルーザーがモテる時代!
「熟成古酒」はコク深い大人の味わい
驚異の若返り ジェロビタール
フランス発 クリスマス便り
気球に乗ってみよう!
北海道・湖・ワカサギ釣り・デート

ウィンタースポーツに飽きたら
冬ならではの釣りはいかが?

現代は、屋内スキー場がアラブの油田地帯にまでできる時代。スキーやスノボは、わざわざ北海道にまで足を運ぶ理由にはならない。夏はカレイ、秋にはサケ、そして冬にはワカサギ釣りと、自然の恵みをいっぱいに味わえる釣りこそ、北海道にふさわしい。ワカサギ釣りは、寒ければ寒いほどムードが盛り上がる不思議な釣り。湖に張った氷に穴を開けて、釣り糸を垂れる姿を一度は目にした事があるだろう。
釣った魚は、ホテルに持ち帰ってすぐさま調理。活動的になり辛い冬だからこそ、こうしたインドアな楽しみに繋がるイベントが楽しいのだ。1人で行くのも悪くはないが、せっかくだから、大切な人と2人以上で行ってみるといい。景観を眺めながら釣り糸を垂れ、会話に花を咲かせれば、普段交わし慣れた話題でも、地元とは違った展開が生まれるかもしれない。
一生モノの逸品「匠の革トランク」
ゴールデンウィークの過ごし方
バレンタインデーの過ごし方
缶詰、うまさ再確認
豆乳・おからクッキーで満腹ダイエット
勝ちデート 隠れ宿で静けさに酔う
京町家で味わう和モダンの粋
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
異国の“味”がつまった民族楽器
未来をかけたレアメタル競争勃発!
究極のスタミナ食!おいしいキムチ研究
ヘタでいい、ヘタがいい〜絵手紙入門〜
幸せを呼ぶ!?イマドキの家計簿
至高の酒・シャンパンを楽しむ
コートドール実食レポート
大冒険を満喫できる究極の乗馬とは?

北の風物詩“流氷”
網走最高の景色を楽しむ

1月下旬から3月中旬は、シベリアから流れ着く流氷によって海がおおわれる流氷の季節。こんな雄大な自然現象を、国内で見ることごできるのかと素直に驚くことだろう。陸地から眺めるのも、砕氷船に乗り、雄大なパノラマを楽しむのもお好み次第。ホエールウォッチングと並ぶ、北海道の海の絶景だ。
また、流氷は大量のプランクトンと魚群をともなって南下してくるため、海の恵みの象徴でもある。
オホーツク流氷科学センターには、貴重な流氷が保存されており、年間を通じて目にする事ができる。また、オホーツクの海岸線を走るJRのノロッコ号の車窓から見る流氷も、手軽に楽しめると地元では好評だ。
ただし、流氷は自然現象。シーズンは決まっていても、絶対ということはない。出発前には現地に確認をとることを忘れないでおいてほしい。
北海道・流氷・オホーツク・デート