日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

ITがスポーツを科学する!

初球はフォークボールが多い!?
日本代表よ、右上をねらえ!

現代スポーツ、特に野球やサッカーなどの球技においては、相手のクセや傾向を分析して試合に臨むことはもはや常識となっています。そのキッカケとなったのは、90年代後半からのIT革命の影響が大きいと言えるでしょう。ITにより大量の情報を整理・分析し、スコアシートレベルでは分からなかった情報を得ることで、スポーツの戦略的な面白さは格段に増しました。

データスタジアム株式会社では試合の詳細データを分析し、プロチームやメディアに提供しています。
プロ野球での一例を紹介しましょう。セ・リーグの代表的キャッチャー"矢野"が初球に落ちる玉(フォークボールなど)を使う確率は"12%"、それに対してパ・リーグの"城島"はわずかに"5%"に留まっています。同HPによれば、この結果は個人差ではなくリーグ全体の傾向を表しているとのこと。守備重視か、それとも攻撃か。そんな両者の特徴が見えるのではないでしょうか。
また、サッカー日本代表では常に決定力のなさが叫ばれています。しかしなんとゴール右上をねらった場合に限れば、決定率は"50%"という驚愕の数字を残しています。ところが反対にゴール左上の場合は決定率"0%"です。この理由を解明することが決定力上昇の鍵になるかもしれません。

上記のような興味深い分析は、データスタジアム社の膨大なデータが導き出したのです。(※ただし、データは全て2003年度のもの)
IT・スポーツ・分析・野球・サッカー
上野を散歩するならさんぽす

高級トイレットペーパーのとっておき
今が買い時!「携帯の良番」
汐留でお泊りデート
世界遺産アユタヤ
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
なんとも不思議な楽器 テルミンの音色
秋デート 松茸狩りで お腹一杯
インドネシア/スリランカ、教育里親支援
ロボットで遊ぼう 〜ホビーロボット〜
あの老舗の“あんぱん”が食べたい!
季節を体感、満喫デート
ブランド&手編みニットの世界
じわじわ浸透中!南国フルーツ
満天の星空を我が家に!
石鹸にこだわれ!
酢の王様「バルサミコ酢」の華麗なる世界
データスタジアム社・分析ツール・野球・サッカー・バレーボール

今明かされる秘密
これがスポーツ分析の舞台裏!

左の写真は、野球分析ツール「スコアメーカー」、サッカー分析ツール「データストライカー」、そしてバレーボール分析ツールの画面です。これらはプロ野球やJリーグ、そして大学や社会人スポーツの現場で実際に使われているものです。
野球やバレーボールにおいては、スコアブックの内容を全て電子化し、現場のニーズに合った分析結果を得ることが容易になりました。また、サッカーのように個人の成績が数字で現れにくかったスポーツでも、パスの成功率やプレーエリアなどを図式・数値化することで客観的な分析が可能になっています。より緻密な戦術の手助けになるのはもちろん、以前までは関係者の主観に全てを任せざるを得なかった能力査定の面でも、IT分析の裏づけが加わることでその正当性は格段に増しました。プレーのクセまでもが数値として現れる分析だけに、選手個人の欠点までも浮き彫りになってしまう恐ろしいツールです。

「実際にその分析ツールを使ってみたい! さわってみたい!」そんな人のために、データスタジアム社では発売中の『UEFAチャンピオンズリーグ04‐05 完全データブック』に付録として、サッカー分析ツール「データストライカー」の一部機能が体験できるCDを付けています。

この機会にプロスポーツの舞台裏を覗いてみてはいかがでしょうか?
風を切る疾走感!高級自転車の世界
女性の魅力満載のベリーダンス
時を超え自分と再会…タイムカプセル
金の魔力にせまる!
ホテルで朝食デート
選んで持とう!個性的クレジットカード
“真の”ナポリピッツァを食べる
日曜大工で自分サイズの家具を作ろう
目指せエレキの若大将?!
パワーストーンで願望成就!
今が旬の女子フィギュアスケートに注目
日本の魂、漁師になりたい!
フランス式エコライフとは?
優しい香りに包まれて心を癒そう!
自分に御褒美を!
今風・酒の薦めは「立飲み」でキマリ

実は私たちは
すでにお世話になっている!?

ITがこれほどスポーツの世界に影響を与えていたことに驚かれたことでしょう。しかし何もこれは別世界の話ではありません。実は私たちもすでにその恩恵を受けているのです。

普段何気なく見ているTVのスポーツ中継があります。中継を盛り上げるため、アナウンサーはこんなことを言ったりします。
「清原は甲子園で○○本のホームランを打っています。やはり甲子園との相性がいいんでしょうねぇ。」
そうなんだぁ〜TV局もよく調べてるなぁ、なんて思うのは大間違いです! TV局もそんなにヒマではありません。やはりここにはIT分析が絡んでいるのです。

データスタジアム社ではスポーツ関係者以外にも、TV・雑誌など各メディアにも詳細なデータを配信しています。それらの大切な資料なくしてTV中継や雑誌企画は成り立ちません。縁の下の力持ちの存在があるからこそ、私たちは日々スポーツを楽しむことができるのです。
スポーツ誌