日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

ITがスポーツを科学する!

初球はフォークボールが多い!?
日本代表よ、右上をねらえ!

現代スポーツ、特に野球やサッカーなどの球技においては、相手のクセや傾向を分析して試合に臨むことはもはや常識となっています。そのキッカケとなったのは、90年代後半からのIT革命の影響が大きいと言えるでしょう。ITにより大量の情報を整理・分析し、スコアシートレベルでは分からなかった情報を得ることで、スポーツの戦略的な面白さは格段に増しました。

データスタジアム株式会社では試合の詳細データを分析し、プロチームやメディアに提供しています。
プロ野球での一例を紹介しましょう。セ・リーグの代表的キャッチャー"矢野"が初球に落ちる玉(フォークボールなど)を使う確率は"12%"、それに対してパ・リーグの"城島"はわずかに"5%"に留まっています。同HPによれば、この結果は個人差ではなくリーグ全体の傾向を表しているとのこと。守備重視か、それとも攻撃か。そんな両者の特徴が見えるのではないでしょうか。
また、サッカー日本代表では常に決定力のなさが叫ばれています。しかしなんとゴール右上をねらった場合に限れば、決定率は"50%"という驚愕の数字を残しています。ところが反対にゴール左上の場合は決定率"0%"です。この理由を解明することが決定力上昇の鍵になるかもしれません。

上記のような興味深い分析は、データスタジアム社の膨大なデータが導き出したのです。(※ただし、データは全て2003年度のもの)
IT・スポーツ・分析・野球・サッカー
横浜デートスポット

髪の悩みを解決する「ケラスターゼ」
もてアイテム・スニーカー
中国茶を極める
話題のホビングリッシュに挑戦(子ども編)
優しい香りに包まれて心を癒そう!
今、ゴルフのできる女性がアツイ!
ギターキッズたち永遠のあこがれ フェンダー
血はバラの香り! 香水ガム「オトコ香る。」
ゲームじゃなく鉄道を運転したい!
癒しのメイドin秋葉原
スピードマスターが好き
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
ロールスロイスを見て触って乗ってみた
知らなきゃソン!? “レーシック”
一生モノの逸品「匠の革トランク」
データスタジアム社・分析ツール・野球・サッカー・バレーボール

今明かされる秘密
これがスポーツ分析の舞台裏!

左の写真は、野球分析ツール「スコアメーカー」、サッカー分析ツール「データストライカー」、そしてバレーボール分析ツールの画面です。これらはプロ野球やJリーグ、そして大学や社会人スポーツの現場で実際に使われているものです。
野球やバレーボールにおいては、スコアブックの内容を全て電子化し、現場のニーズに合った分析結果を得ることが容易になりました。また、サッカーのように個人の成績が数字で現れにくかったスポーツでも、パスの成功率やプレーエリアなどを図式・数値化することで客観的な分析が可能になっています。より緻密な戦術の手助けになるのはもちろん、以前までは関係者の主観に全てを任せざるを得なかった能力査定の面でも、IT分析の裏づけが加わることでその正当性は格段に増しました。プレーのクセまでもが数値として現れる分析だけに、選手個人の欠点までも浮き彫りになってしまう恐ろしいツールです。

「実際にその分析ツールを使ってみたい! さわってみたい!」そんな人のために、データスタジアム社では発売中の『UEFAチャンピオンズリーグ04‐05 完全データブック』に付録として、サッカー分析ツール「データストライカー」の一部機能が体験できるCDを付けています。

この機会にプロスポーツの舞台裏を覗いてみてはいかがでしょうか?
VEXzodiaでゴルフクラブをオーダー!
食事も兼ねた、美術館巡りはいかが?
今年こそ! 大人のクリスマス
ハワイアン・スタイルのプリスクール
富裕層向け金融商品
徹底分析〜「温泉たまご」とは何だ!
ヴィンテージ・タックル入門 〜ハネクラ〜
ホルモン焼を食べつくせ!
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
包丁にこだわる!
これはアートだ!デザインバーコード™
リニアモーターカーに乗ってみた
休日散歩。異文化お参りツアーに行こう
フランス式エコライフとは?
ボートハウスで愛車と生きる
「一服を楽しむ銘茶を探そう」

実は私たちは
すでにお世話になっている!?

ITがこれほどスポーツの世界に影響を与えていたことに驚かれたことでしょう。しかし何もこれは別世界の話ではありません。実は私たちもすでにその恩恵を受けているのです。

普段何気なく見ているTVのスポーツ中継があります。中継を盛り上げるため、アナウンサーはこんなことを言ったりします。
「清原は甲子園で○○本のホームランを打っています。やはり甲子園との相性がいいんでしょうねぇ。」
そうなんだぁ〜TV局もよく調べてるなぁ、なんて思うのは大間違いです! TV局もそんなにヒマではありません。やはりここにはIT分析が絡んでいるのです。

データスタジアム社ではスポーツ関係者以外にも、TV・雑誌など各メディアにも詳細なデータを配信しています。それらの大切な資料なくしてTV中継や雑誌企画は成り立ちません。縁の下の力持ちの存在があるからこそ、私たちは日々スポーツを楽しむことができるのです。
スポーツ誌