日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

おせち料理は作る派? 買う派?

「おせち」の語源は「おせちく」

おせち料理の源流は平安時代までさかのぼります。平安貴族たちは暦の上で節目となる日、節日(せちにち)に節会(せちえ)という宴席を設けました。5月5日の端午の節句は、元々は端午節会と呼ばれ、今に伝わる節日の1つです。節会で出されたご馳走のことが「御節供」(おせちく)、これが転じておせちとなり、最初の節日である元旦に出される料理のことを指すようになったと考えられます。rnおせち料理は重箱に詰められます。一の重が口取り(きんとん、かまぼこなど)、二の重が焼き物(ぶりの照り焼きなど)、三の重が煮物、四の重が酢の物、そして数の子、田作り、黒豆が祝い肴と呼ばれ、一の重に詰められるか別の皿に盛られます。現在は簡略化され、一の重または二の重で終わる場合が多いようです。おせちに使われる食材が、縁起かつぎというのはよく知られるところ。昆布=よころぶ、豆=まめまめしく働く、海老や干し柿はその形から長寿、数の子や田作りは子孫繁栄。面白いところではナマコは形が俵に似ていることから、豊作の意味。橙は名前通りにだいだい=代々で子孫繁栄。こうした意味を噛み締めて味わうと、おせちの味がまた一段と上がるというものです。rnrn関連リンク:rn・室礼rn・しゅふしゅふーず おせち料理
おせち料理・お正月
横浜を散歩するならさんぽす

これぞ!とんかつの名店!
グアムでのんびり 男の週末!
大自然と友情を深めよう(バックカントリー)
セラミックで白くてキレイな歯をGET
六本木ヒルズグルメランキング・和食
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
古都の旅情を満喫〜京都・柊家旅館〜
和の粋「火鉢」を楽しもう
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
スパで大人のリラクゼーションを満喫する
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
満天の星空を我が家に!
最高級から超個性派まで!床屋大集合
デキる男の姓名判断活用法
体に美味しいオリーブオイル
すわ!地震 そのときに!
E・recipe・2人のおせちレシピ

おせち作りに挑戦しよう!

おせち料理は品数が多く、乾物など戻す時間が必要なものもあって、大晦日1日でできるものではありません。しゅふしゅふーずでは、おせち料理の基本的な調理法とともに元旦までの調理スケジュールを掲載。順番に作っていけば、少ない労力で三の重まで完成します。
おせちは食べたいけれど、夫婦や恋人の2人暮らしにお重は重すぎる。そういう方にE・recipeが2人用のおせちを提案しています。『2人のおせちレシピ』は華やかなおせち料理が全部2人分、包丁に慣れない若い人も大丈夫のお手軽レシピです。
もっと簡単にすぐに作って食べたい人は、スピードクッキングのアイデアおせちはどうでしょう? 制作スタッフはTVチャンピオンの3分間料理選手権で、おせち料理を30分で10品作るという離れ業を演じた持ち主。誰だって超スピードで、おいしいおせちが作れます。
料亭のおせちには、洒落た包丁のかまぼこが入っていますが、どうやって作るのか不思議でした。舞鶴かまぼこ嶋七さんのかまぼこの飾り切り、鮮やかなものです。松も梅もまるで芸術品。サイトに掲載されている作り方を読むと、意外に簡単にできそうな気がするのですが、さてどうなのでしょう?
古都・京都を優雅にデート
アートとしての「磁性流体」
夏直前、一足先に都内ホテルのプールで大接近
焼鳥屋で幻の一品? 白レバーを食す
ミラコラーレ/「車オタクの総合デパート」を目指して
生活に潜む身近な恐怖!!トランス脂肪酸
エコはかっこいい 〜ふろしき〜
2010年五輪の目玉、スキークロスに先乗り!
自分のルーツを知る〜家系図
映画の世界を旅しよう!
異国の“味”がつまった民族楽器
女性の魅力満載のベリーダンス
裁判を傍聴しよう
オール電化体験記
ヴィンテージ・タックル入門 〜ハネクラ〜
六本木ヒルズグルメランキング・フレンチ

いろいろなおせち料理を愉しむ

昔ながらのおせちにはもう飽きたとばかりに、最近のおせちは形にとらわれず、1年の始まりを祝うおいしい食事という色合いが強くなってきました。おいしい食事といえば、やっぱりフレンチ。ホテルを中心にさまざまなレストランがフレンチおせちを販売しています。ノワ・ド・ココの場合、重箱に入ったおせち料理に加えて、クール便を使い、コース料理を真空パックで提供しています。
イタリアンも負けていません。VERSO L'ALTOのイタリアンおせちはドンと伊勢海老のグラタンに生ハム、ホロホロ鳥、重箱3段はパスタ付です。元旦からパスタというのもオツなものです。
韓流ブームはおせちにも進出中。妻家房の韓国おせちは宮廷料理「九節板」が中心の華やかなもの。壷漬けキムチがうれしいですね。
VERSO L'ALTO(ヴェルソラルト)・おせち料理・イタリアン