日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

競馬の楽しみ方

あなたは競馬の歴史を知っていますか?

 再びブームとなりつつある競馬、発祥の地はイギリスと言われています。厳密に言えば、イギリスよりもっと前に競馬が行われていた記録はいくつもありますが、近代競馬、つまり、規則や制度によって不特定多数の人々が参加して行う、現在の競馬の基礎、そして模範となったのが、イギリス競馬なのです。
 1750年にジョッキークラブが創設されて以来、世界の競馬界で中心的な存在となっているイギリス競馬。日本の「クラシックレース」制度もイギリス競馬になぞらえたものです。エプソム競馬場やニューマーケット競馬場、そして、王室が所有することで有名なアスコット競馬場などは、いずれもロンドン近郊にあり、主要レースを観戦に来る人たちの顔ぶれは極めて豪華。イギリスや海外の王家に政治家、世界的な大実業家など、各界著名人が一堂に会します。
 そもそも競馬とは、紳士・淑女のスポーツであり、高い地位 を得た人の楽しむためにできたのです。
パドック・競馬
鎌倉小町通りを食べ歩き

日本人なら畳の家!
「イームズ」で珠玉のインテリアを
いざ!UMA発見の旅へ!
携帯用嘘発見器をどう使う?
究極の「焼きいも」を探せ!
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
世界遺産に触れよう!
将来のための別荘探し
確定申告の基本
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
ネイルサロンに行ってみよう!
ケースに凝る!マイ・ケース探訪
政治家になろう〜県議会議員編〜
大人の嗜み-スペインワイン
触れたらハマる「ダーツ」の魅力!
人のために役立つこと〜パピーウォーカー
馬券売り場・競馬

競馬の楽しみ方その1 馬券

 競馬=馬券、と思う方は多いことでしょう。確かに、競馬を手っ取り早く楽しむ一番の方法は馬券を買うことです。年々馬券の種類も増え、ニーズに合わせて購入ができるようになりました。
 馬券を購入するということは、レースを予想するということ。宝くじなどのように、お金が増えることだけが目的ではなく「予想すること」も大きな楽しみです。予想の仕方は十人十色。ここでは代表的な方法をご紹介しましょう。
 まずは競馬新聞を買う。過去の成績や記者がどの馬を推しているか確認します。
 パドックで馬を見る。毛艶、ハリ、汗をかいたり暴れたりしていないか、集中して走れそうか、体重コントロールはできているか、などを見ます。難しければ、好きな顔をした馬を買う、というのもいいでしょう。
 返し馬で見る。レース前のウォーミングアップとして走る姿を見ます。
 ジョッキーを応援する。誰もが知っている武豊騎手を始め、魅力溢れるジョッキーがたくさんいます。同じ出身地のジョッキーを応援する人も、意外と多いようです。
 この他にも天候や血統、人気、コース形態(坂がある、ラストスパートする距離の長さなど)予想の要素はいくらでもあります。どれも難しいと思えば、誕生日の数字を組み合わせて買うだけでも、立派な予想なのです。買い始めたら最後。競馬の魅力にはまっていくことでしょう。
推理で謎を解決!名探偵になりきろう
IKEAが日本進出!
気になるカエルのお菓子箱。オフィスグリコ
知的空間で、最高の仕事を!
シーズン到来!ビアガーデン
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
ニュージーランドに住んでみよう
ワンセグ放送を楽しめ
じわじわ浸透中!南国フルーツ
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?
世界のカウントダウンイベント特集
リノベーションでデザイン住宅をゲット!
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
文豪の愛した食事
最後のこだわり?オリジナルなお墓 
紅茶の楽しみ方

競馬の楽しみ方その2 観戦

 競馬の楽しみは、馬券で儲けることばかりではありません。美しいサラブレットの走る姿を見るのも大きな楽しみです。元々競馬は、貴族が自分の馬を自慢するために走らせたことから発展したとも言われています。
 日本には日本中央競馬会が主催する10ケ所の競馬場、県や市町村が主催する20ヶ所以上の競馬場があります。それぞれに特徴があり、旅行がてら訪れるのも楽しいでしょう。また、牧場に馬を見に行くのも一つの手です。手軽で有名なのは、北海道ノーザンホースパーク。過去の名馬と出会うことが出来るほか、乗馬を楽しむこともできます。
 日本の競馬はもちろん、海外に足を運んでみるのもいいでしょう。上であげたイギリスやアメリカの競馬場は有名ですが、他にフランス、アイルランド、イタリア、ドイツ。中近東ではドバイ、アジアでは香港やシンガポールといった、日本から程近い場所でも国際競走を中心とした様々なレースが行われています。

関連リンク:世界の競馬場
クランジ返し馬・競馬