日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

中国茶を極める

中国茶事始め
中国茶を知るキーワード

 中国茶というと日本では烏龍茶・ジャスミン茶・プーアル茶などが知られている。最近ではペットボトルのお茶のラインアップに「凍頂烏龍茶」などの中国茶が登場し、中国茶の味わいの広さが話題になった。中国茶は実に種類が豊富なうえに様々な味わいがあるため、ビギナーにとってはちょっと敷居が高いようにも感じられる。しかし一度中国茶を味わうとその奥深さに魅了されてしまうから不思議だ。

 中国茶を知る鍵はお茶の分類。中国茶は大きく分けると緑茶・青茶・黄茶・白茶・紅茶・黒茶・花茶に分類される。緑・青・黄・白・黒・紅…そして花。色や茶の水色からから六つの色に分類され、それに香りがつけられたたものが花茶で、大きく分けると全部で七つということになる。実に様々な種類のある中国茶葉だが、いずれもこの七つのどれかに分類される。このことを知ると中国茶の世界がぐんとわかりやすくなる。
華泰茶荘
京都を散歩するならさんぽす

ひと味違うグリーティングカードを
男の料理はカタチから!
生活に潜む身近な恐怖!!トランス脂肪酸
記録的寒波。辛いモノで内から打ち勝て
クジラを食い尽くせ! 絶品尾の身に驚嘆
脳の衰えを防ごう
世界中の舌をうならす伝統の味!醤油
優しい香りに包まれて心を癒そう!
入学シーズン! 子どもの勉強机を自作する
レストアを楽しもう
ボートハウスで愛車と生きる
男性美容講座・男の脱毛
アユ釣り解禁!銀色の女王を釣り上げる!
究極のスタミナ食!おいしいキムチ研究
本気で遊ぶ!エンジンラジコンを楽しもう
生誕10周年!キシリトールの謎は解けた!
華泰茶荘〜茶葉

緑青黄白黒紅…
色とりどりの中国茶

では、中国茶の七つの分類を簡単に紹介してみよう。

「緑茶」…
意外にも中国で一番生産量が多くよく飲まれているのは緑茶だとか。「龍井茶(ロンジンチャ)」が有名。
「青茶」…
半発酵して作られるお茶。日本人になじみ深い烏龍茶はすべて青茶に属する。烏龍茶の中でもとくに「鉄観音」が有名。
「黄茶」…
緑茶を僅かに後発酵させたお茶。「君山銀針」など。
「白茶」…
主に中国福建省で生産される春の新芽を弱発酵させたお茶。マイルドで飲みやすい。「白牡丹」など。
「黒茶」…
数年間以上ねかして作られる後発酵茶。「プーアル茶」など。年代物のプーアル茶は特に貴重とされる。
「紅茶」…
日本人が愛飲するイギリス紅茶やセイロン茶などの紅茶も、実は中国が起源。「キームン紅茶」がその代表格。
「花茶」…
緑茶や烏龍茶に花の香りを加えたもの。「ジャスミン茶」など。
アイウェアで顔の印象をガラリと変える
休みができたらプライベートリゾートへ
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
滋養強壮!?サプリメントライフ!
おしゃぶり8000円! 勝ち組のベビー服
意外と知らない「出産祝い」のツボ
ドカンと一発! 個人で打ち上げ花火
ヘリコプタークルージングで眺める極上の夜景
色で痩せる・カラーダイエット
新生活を彩る超クールな冷蔵庫!
口呼吸は危険がいっぱい!
幸せを呼ぶ!?イマドキの家計簿
女性を夢中にする ホースライディング
夏はすぐそこ!ビーチサンダル特集!
競馬ファンの究極“馬主”を目指そう
ファンを増やしつづけるフリークライミング

季節の中国茶 1
香りの春 上品な夏

 1000種類以上とも言われる中国茶の中でお気に入りの茶葉にたどり着くまでには少々時間がかかるかもしれない。そこで春夏秋冬、季節ごとに愉しめる中国銘茶を紹介しよう。

・春のお茶
春は新茶の季節。この季節はなんといっても緑茶を味わいたい。緑茶の代表格は「西湖龍井茶(さいこりゅうせいちゃ・ろんじんちゃ)」。杭州で作られ17世紀には清の皇帝に献上されたお茶として知られる銘茶だ。春の若葉を思わせる甘い香りがすがすがしい。

・夏のお茶
「東方美人」…台湾で作られる夏のお茶。青茶の一種だが発酵度が高く紅茶に近い。琥珀色のお茶からはフルーツのような甘く柔らかい香りが漂う。大英帝国のヴィクトリア女王にに献上されオリエンタルビューティと称されたことが名前の由来。
華泰茶荘〜東方美人